就職・転職

健康保険被保険者資格証明書|保険証と同等となる証明書の発行方法とは?

投稿日:2018年6月20日 更新日:

日本では国民皆保険制度が整えられ、保険に加入することが必須です。保険に加入すれば保険証を発行されますが、その後、転職して新たに申請して発行してもらう必要がありますが、すぐには健康保険証が交付されません。

健康保険証が交付されるまで間に急病で治療を受けなければならない状況になったときは健康保険証を持っていないため、全額負担となります。その後に健康保険証が交付され、治療を受けた病院に持ち込めば差額決済は可能です。

しかし、二度手間となりかなり面倒に感じるでしょう。この手間を解消するのが「健康保険被保険者資格証明書」です。この健康保険被保険者資格証明書は保険に入っていることを証明してくれるもので、健康保険証と同じ扱いになります。

健康保険被保険者資格証明書とは?

就職や転職すると会社はまず、社員の健康保険・厚生年金など社会保険の加入の手続きを行います。この手続きは、入社日に行うことが一般的で、この入社日から会社の社会保険に加入することになりますが、社会保険の加入手続きをしても健康保険証は即日発行されません。

健康保険証が手元に届くまでの期間は約10日~2週間です。

この手続き期間中に病院で診察を受ける場合は、保険証を提示することができないので、年金事務所では、健康保険証が届くまでの期間中(入社日~2週間程度)に病院で診察を受ける人へ、健康保険証の代わりになる健康保険被保険者資格証明書を発行しています。

これを提示すれば、健康保険証を提示したときと同じように一部負担で診察を受けることができます。

健康保険被保険者資格証明書の申請先と手続き方法

事業主が事業所を管轄している日本年金機構へ必要書類を提出します。また、事業主の代わりに被保険者が提出することもできます。

必要書類は次の2点です。

  • 健康保険被保険者資格証明書交付申請書
  • 身分証明書

書類の準備ができたら、郵送または年金事務所窓口に直接持参しましょう。なお、事業所の担当者が申請・受領する場合には、当該の業務に関して事業主の委任を受けていることがわかる委任状を窓口で提出しなくてはなりません。

健康保険被保険者資格証明書交付申請書


(参考:日本年金機構

健康保険被保険者資格証明書の発行に関する注意点とは?

健康保険被保険者資格証明書の有効期間は、証明日から20日間です。健康保険証はこの期間中に交付されます。健康保険証が交付されたら、健康保険被保険者資格証明書は返却しなくてはなりませんので注意しましょう。

返却先は健康保険の加入申請書などの書類を提出した窓口か、年金事務所になります。自分自身はもちろんのこと、扶養家族がいる場合も健康保険証が必要になることもあります。そのとき役立つのが健康保険被保険者資格証明書です。

持っていると安心ですから、健康保険証が届くまでの期間、申請するとよいでしょう。

自分のスキルや能力の適正な年収の相場がいくらになるのか気になりませんか?

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。サービスの利用はすべて無料のため、気軽に相談できます。

今後のためにも、まずは転職サイト、転職エージェントを利用してみてください。登録は無料で、求職者は全てのサービスを無料で利用できます。また、サービスを利用して採用された場合にも料金は発生しません。

○MIIDAS(ミイダス)

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントに加えて、登録しておきたいのがMIIDASです。運営会社はdodaと同じパーソルキャリア株式会社です。

この転職サイトの特徴は簡単な質問にいくつか答えていくだけで、「想定オファー年収」や「選考条件に合致した企業数」などの自分の市場価値や仕事の適正が分かります。また、企業からのオファーは100%面接確約オファーのみで、余計な連絡はありません。

「転職エージェント」+「自分1人の転職活動」のいいとこ取りで、転職活動を進めることができます。さらに7万人の転職事例を見ることができると点もかなり良いポイントです。

以下のような人にオススメします。

  • 自分の市場価値を知った上で、転職活動を進めていきたい
  • 仕事が忙しく、転職活動に時間を割けない
  • 自分のペースで効率よく転職活動を進めたい

MIIDASは転職エージェントとは違い、確実に面接ができる企業からのオファーだけを受け取りながら、自分のペースで転職活動を進めることができます。

☞ 公式サイト: 【MIIDAS(ミイダス) 】のページへ進む

○マイナビAGENT(マイナビエージェント)

人気企業の多くが新卒採用に「マイナビ」を利用することから、企業間のつながりが多く、幅広い求人が見られます。20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多いのが特徴です。

第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。マイナビエージェントの求人情報は、約80%が非公開となっています。

さらに、マイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。他では知りえない求人情報が手に入るのもマイナビエージェントの強みです。

会社側も20代の人材を募集しているところが多く、ベンチャー企業など、会社自体が若いところが多いのも特徴です。成長意欲が高い、会社とともに成長したいと思っている方にはピッタリです。

☞ 公式サイト: 【マイナビAGENT 】のページへ進む

○ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジはキャリアカウンセリングから始まり、求人紹介、就活スキル(テクニカルスキル、ビジネススキル、ヒューマンスキル)の向上まで総合的にサポートしています。無料の就活講座を受けられる点が魅力です。

社会人としての基礎研修、職種(営業職、プログラマーなどの専門職)ごとのスキル研修を通じて就活を支援する次世代型就活サポートや平均20時間に及ぶ個別就活サポートを行います。

これらの研修を受けることによって、どの会社でも通用するビジネスパーソンとしての必須スキルを身につけることが可能です。また、実務の経験を積むことで入社後にギャップを感じずにスムーズに正社員としてのキャリアをスタートすることができます。

サポートに時間をかけるスタイルで、適性診断や面接アドバイス、模擬面接など、様々なサポートが受けられます。離職率や労働時間、社会保険の有無、雇用形態など、掲載企業に厳しい基準を定めています。

☞ 公式サイト:【ウズウズカレッジ】 のページへ進む

この他にも大手の転職エージェントにはない特色を持った転職サイトがあります。

興味のある人はこちらをご覧ください。

-就職・転職
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

残業を強制する会社で働き続けるべきか|長時間労働の弊害を考える

労働契約や就業規則などの中に残業を行わせる旨が定められていると、使用者は労働者に残業するよう命じることができます。残業は労働法上で認められているとはいえ、長時間の残業やこちらの事情を無視して仕事を強制 …

内定辞退メール|失礼のない無難な断り方のポイントとは?

就職活動の最終段階となる内定通知。内定をもらうと気が抜けてしまう人も多いですが、内定をもらっただけでは就活が完全に終了したわけではありません。せっかくの内定も辞退するのは気が引けるものです。 失礼のな …

インターンシップで給料もらえる?|支払いの有無とその理由とは?

インターンシップは、学生が企業側へお願いをして職場体験をさせてもらっているイメージがあり、給料をもらえる概念すらない参加者もいます。しかし、インターンシップでも給料が支給される場合があります。 従来の …

賞与の平均はどのくらいか?【2019年】|転職時における注意点とは?

求人情報の給与の支給条件に賞与(ボーナス)年2回、決算状況により決算賞与を年1回支給など、就職活動や転職活動をしている新卒者や既卒者、第二新卒者の人にとって、仕事探しの重要条件になります。 求人情報を …

内定メール|通知をもらった時のメール返信はどうすればよいか?

内定の連絡というと電話をイメージする就活生が多いと思いますが、就活での企業との連絡はメールでやりとりをすることもあって、内定の通知に関してもメールで行われることも少なくありません。 内定のメールを受け …