就職・転職

企業の社会的責任(CSR)とは?|CSR活動から優良企業を見つける!

投稿日:2018年8月23日 更新日:

CSR活動という言葉をよく聞きます。企業の社会貢献活動と訳されますが、具体的な表現ではないのでわかりにくいです。中にはCSR=ボランティア活動と認識している人もいます。

CSRの捉え方、考え方はさまざまでつかみどころのないイメージをお持ちの方々も多いのではないでしょうか。CSRについて簡単にまとめました。

CSRとは?

CSRとは、Corporate Social Responsibilityの略で直訳すると「企業の社会的責任」となります。

企業が自社の利益のみを追求するだけではなく、企業の利害関係者を視野に経済・環境・社会など幅広い分野での社会全体のニーズの変化をとらえて、それらをいち早く価値創造や市場創造に結び付けることによって企業の競争力強化や持続的発展とともに経済全体の活性化やより良い社会づくりを目指す自発的な取り組みのことをいいます。

CSR活動を行っている理由とは?

企業が利益を生み出す際に破壊しているものがあり、果たさなければいけない責任が発生しているからです。たとえば、自動車産業は発展すると地球全体の二酸化炭素量に増加をもたらします。

そこで問われることは環境への配慮を行っているかなのです。企業が利益の追求のみで環境保護に取り組まなければ、世界の環境破壊に拍車をかけることになります。このようなことから経済活動とCSR活動はセットで考えるべきなのです。

環境保護は以外にも従業員の保護も考えなくてはならない社会的責任といえます。従業員は単なる労働力ではありません。企業がその基本的人権を無視して活動していては企業そのものが成り立ちません。

CSRが注目される要因とは?

「社会的責任」という意味合いが強かったCSRは地域社会への貢献だけでなく、人権・コンプライアンスの遵守、環境問題への配慮など担うべき責任範囲が拡大しています。

CSRが注目される要因は企業倫理が問われる不祥事をはじめ、地球温暖化・環境汚染などの環境問題の深刻化が挙げられます。

また、消費者や市民の意識も成熟しており、NGO団体・市民団体が労働環境の是正を求める活動や企業に対する監視の目を強めていることもCSRの強化につながっています。

様々な要因から企業はより広範囲で社会的責任を担うことになり、社内外に企業の存在意義を発信する必要性が高まっています。

CSR活動例

1.ブリヂストン環境ものづくり教室

ブリヂストンは事業所周辺の小学校に赴き、会社(ものづくり)の仕組み、それにまつわる仕事、そして会社の環境への取り組みを学ぶことができる授業を行っています。

この授業では講義に加え、工場経営を疑似体験できるボードゲームを通して、楽しみながら環境や、「働く」ことについて、子どもたちに考えてもらうことを狙いとしています。

参考:https://www.bridgestone.co.jp/csr/soc/eco/japan/ecokids/index.html

2.イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン

毎月11日のイオン・デーには地域のボランティア団体などの名前と活動内容を書いた投函BOXを店内に置いています。

イオン・デーはレジ精算時に受け取られた黄色いレシートを応援したい団体の投函BOXへ入れるとお買い上げ金額合計の1%が地域ボランティア団体などに希望する品物で寄贈されるしくみになっています。

参考:https://www.aeon.info/environment/social/aeonday/yellow_receipt.html

真の優良企業を見つけるには?

CSRと事業内容には関連性がないと真の社会的責任を果たしている企業とはいえません。投資家へのアピールに終わっては意味がありません。日本の多くの企業がグローバル化をしていて利益を出すための活動が地球規模で影響を及ぼす可能性があります。

その影響を無視して経済活動を行うということは社会的責任を果たしているとはいえません。中には単に難民支援機構に募金をしている。恵まれない国に投資をしているような事業内容とは全く関係のないCSR活動を行っている企業もあります。

CSR活動例に挙げたブリジストンは自社製品が地球環境に及ぼす影響を知っているからこそ、それに相応しいCSR活動を行っており、自社の社会的責任を自覚している企業の1つといえます。

志望する企業の本質を知りたいのであれば、ホームページのCSR活動には必ず目を通すようにしましょう。事業内容と関連性の全くない活動をしている企業がはたして社会的責任を自覚しているといえるでしょうか。

CSR活動からその企業の本質が見えてきます。応募をする前に社会的責任をきちんと果たしている企業なのかどうかを精査することも企業選びの一つの方法としてオススメします。

自分のスキルや能力の適正な年収の相場がいくらになるのか気になりませんか?

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。サービスの利用はすべて無料のため、気軽に相談できます。

今後のためにも、まずは転職サイト、転職エージェントを利用してみてください。登録は無料で、求職者は全てのサービスを無料で利用できます。また、サービスを利用して採用された場合にも料金は発生しません。

○MIIDAS(ミイダス)

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントに加えて、登録しておきたいのがMIIDASです。運営会社はdodaと同じパーソルキャリア株式会社です。

この転職サイトの特徴は簡単な質問にいくつか答えていくだけで、「想定オファー年収」や「選考条件に合致した企業数」などの自分の市場価値や仕事の適正が分かります。また、企業からのオファーは100%面接確約オファーのみで、余計な連絡はありません。

「転職エージェント」+「自分1人の転職活動」のいいとこ取りで、転職活動を進めることができます。さらに7万人の転職事例を見ることができると点もかなり良いポイントです。

以下のような人にオススメします。

  • 自分の市場価値を知った上で、転職活動を進めていきたい
  • 仕事が忙しく、転職活動に時間を割けない
  • 自分のペースで効率よく転職活動を進めたい

MIIDASは転職エージェントとは違い、確実に面接ができる企業からのオファーだけを受け取りながら、自分のペースで転職活動を進めることができます。

☞ 公式サイト: 【MIIDAS(ミイダス) 】のページへ進む

○マイナビAGENT(マイナビエージェント)

人気企業の多くが新卒採用に「マイナビ」を利用することから、企業間のつながりが多く、幅広い求人が見られます。20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多いのが特徴です。

第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。マイナビエージェントの求人情報は、約80%が非公開となっています。

さらに、マイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。他では知りえない求人情報が手に入るのもマイナビエージェントの強みです。

会社側も20代の人材を募集しているところが多く、ベンチャー企業など、会社自体が若いところが多いのも特徴です。成長意欲が高い、会社とともに成長したいと思っている方にはピッタリです。

☞ 公式サイト: 【マイナビAGENT 】のページへ進む

○ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジはキャリアカウンセリングから始まり、求人紹介、就活スキル(テクニカルスキル、ビジネススキル、ヒューマンスキル)の向上まで総合的にサポートしています。無料の就活講座を受けられる点が魅力です。

社会人としての基礎研修、職種(営業職、プログラマーなどの専門職)ごとのスキル研修を通じて就活を支援する次世代型就活サポートや平均20時間に及ぶ個別就活サポートを行います。

これらの研修を受けることによって、どの会社でも通用するビジネスパーソンとしての必須スキルを身につけることが可能です。また、実務の経験を積むことで入社後にギャップを感じずにスムーズに正社員としてのキャリアをスタートすることができます。

サポートに時間をかけるスタイルで、適性診断や面接アドバイス、模擬面接など、様々なサポートが受けられます。離職率や労働時間、社会保険の有無、雇用形態など、掲載企業に厳しい基準を定めています。

☞ 公式サイト:【ウズウズカレッジ】 のページへ進む

この他にも大手の転職エージェントにはない特色を持った転職サイトがあります。

興味のある人はこちらをご覧ください。

-就職・転職
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

就活スーツの色や柄はどう選ぶ?|色や柄でライバルに差をつけられる?

就職活動のスーツを用意する際、まず色で悩みます。就活で大切なのが第一印象です。人の見た目が半分以上だといわれています。黒、紺、グレーならば問題ないことは分かるけれども印象に差はつくのでしょうか。 人柄 …

採用内定の辞退のしかた|失礼のない無難な断り方のポイントとは?

いくつかの会社から採用の内定を貰ったというと、同時に頭を悩ませるのがどのように断るかになります。人材の売り手市場を背景に、採用の内定を辞退する人が増加しています。特に就活後半にさしかかると頻繁にその機 …

飲食業への転職|他業種での経験を活かして将来的な独立を目指す!

飲食業界は好立地店舗やリノベーションした店舗などオシャレで洗練されたイメージがある一方、働き方については長時間労働など仕事にきついイメージを持っている業界といわれています。 飲食業界は人手不足に悩まさ …

就活メールは件名にこだわる!|名前を入れてライバルとの差別化を図る

就活メールにもマナーがあります。応募するとき、問い合わせをするときなど、就職活動の中で応募先企業とメールのやりとりをする機会は多いものです。きちんとビジネスマナーに沿ったメールを書かないと、応募先企業 …

面接やインターンシップを無断欠席|逆転で内定を勝ち取る方法とは?

インターンシップは職場の雰囲気など実際に会社に行って経験することができる制度になっていますが、この大切な場面で無断欠席してしまったら・・・ 本選考を諦めていませんか。心配しなくても大丈夫です。内定につ …