就職・転職

社会不適合者ではないかという不安|主な特徴と仕事への向き合い方とは?

投稿日:2018年12月10日 更新日:

自分は社会不適合者なのではないかと不安を持っている人は割と多いと思います。しかし、ほとんどの場合、それは杞憂です。多くの人がイメージする社会不適合者と真の社会不適合者には、実際にかなりの違いがあるからです。

社会不適合者という言葉で一括りにすべきではありませんが、社会に出ると苦労してしまう人の特徴や向いていると思われる職業はどのようなものがあるか考えていきましょう。

社会不適合者の特徴とは?

1.人間不信である

自分以外の人間をまったく信じることのできない特徴を持っており、単なる「人づきあいが苦手」「人間ぎらい」という人とは、本質的に異なります。人間不信の場合、人をまったく信用できないので、どんな仕事をしてもうまくいくはずがありません。

常に不信の目、疑惑の目を持って人を見ます。自力で改善していくのは困難で、精神科の病院に通院したり、似た体験をした人に話を聞いてもらうなど、カウンセリングをしてもらう方法がよいでしょう。

2.時間にルーズである

人間が社会生活を営む上で、時間は大切な要素です。一般的に日本の会社は朝9時に仕事が始まり、定時であれば、18時に終わるところが多いです。社会生活を続けている限り、時間の縛りから完全に関係を断つことはできません。

ごく一般的に社会生活を送りたいと考えるなら、時間に対して最低限の意識を持つ必要があります。始業時間を守ることが出来ず、いつも遅刻ばかりしていては、職場にいる人達のモチベーションを下げてしまったり、信用を失くすことにもなりかねません。

時間に対しての意識が根本的に欠落している人は、社会不適合者といえます。

3.自信過剰である

自信を持つことは素晴らしいことですが過剰に自信を持ちすぎても優越感に浸って周囲との軋轢を生じさせます。うまくいっている時はそれでもよいかもしれませんが、どんな人間でも失敗をするときは必ずあります。

そのときに「周囲との関係」や「自分への優越感の喪失」などから強いショックで今までとは180度変わって、強い劣等感を抱くことで今の環境にいるだけでも強いストレスを感じる様になります。

そして、抱いたコンプレックスをずっと克服出来ずに社会不適合者として生き続けることになる場合もあります。

4.虚言癖がある

誰でも小さなことでも嘘をつくことはあるでしょう。自分のための嘘かもしれませんし、他人のことを思っての嘘かもしれません。しかし、虚言癖までとなると、病的なまでに嘘をついてしまうというレベルのことをいいます。

嘘をつくことが癖になっているので、本人はまったく自覚なく、嘘をついてしまうのです。本人は全く無意識のうちに嘘を重ねてしまいますし、もし他人からそれを指摘されて気づき、改善しようとしても、自力だけではなかなか改善できません。

こうした人が信用を得ることが難しくなり、社会不適合者となるのです。

5.劣等感が強い

劣等感が強い人は普段の生活はもちろんのこと仕事でも辛い思いをしています。この劣等感は多くの悩みやストレスの原因となっています。他人と比較するのが習慣化してしまい、常に自分を卑下してしまいます。

そのために気持ちが辛くなり、うつなどの病気に掛かってしまう可能性が高くなります。性格を直すには時間も必要になります。毎日の生活で人と関わらないことは、ほぼ不可能といえますが、極力関わりを断つことは可能です。

たとえば、工場などのラインでの作業、夜間の清掃員や警備員などが該当します。在宅でできる仕事も適職といえるでしょう。社会不適合者は線引きが難しいですが、人と関わらない仕事に就くことができれば、心の負担も少なく済みます。

社会不適合と考える人の仕事への向き合い方

1.自分を変えていく

社会人不適合者だと思っている人は、性格の問題で直すことはできないと考えがちですが、そのほとんどは訓練によって変えることができます。訓練とはいっても、ただ社会人として毎日仕事をしているだけで身についていきます。

人付き合いが苦手であっても、いつの間にか社会人として必要なレベルでのコミュニケーションはできるようになりますし、仕事の失敗は減るし、失敗した時の対処法もわかってきます。継続することでいつの間にかできるようになっていくものなのです。

2.仕事を変える

仕事を変えたところで何も変わらないと考えてしまうことも多いのですが、仕事を変えると一変するということはよくあります。

他人との比較で自分はこの仕事に向いていないと考えることが多いため、職場を変えることで自分の仕事に対する評価が変わることもあります。やはり仕事には向き不向きがありますから、向いている仕事につけるだけで一変することもあります。

社会不適合者の性格は個性の一部と考え、一度思い切って仕事を変えてみるのもよいでしょう。悪い所ばかり探さずその個性を生かして、自分に合った仕事を見つけ、よりよい楽しい生き方を探してみてください。

転職のプロがあなたの不安を解消!

自分の働き方について疑問や悩みを抱えている人は、一人で抱え込まず転職に関するプロに相談することをオススメします。もちろん転職するか決めていなくても、お気軽に問い合わせすることができます。

転職エージェントを利用すれば、プロのアドバイザーが自己分析や適性に合った求人の紹介、企業選びのポイント、希望の企業で働くメリットやデメリットなど、求人サイトには載っていないような魅力的な情報を提供します。

厳選した求人から希望条件に合う求人を紹介してもらえます。転職活動に必要な書類作成や面接対策などをマンツーマン体制できめ細やかにサポートしてもらうことも可能です。 登録は無料で全てのサービスを無料で利用できます。

また、サービスを利用して採用された場合にも料金は発生しません。

○MIIDAS(ミイダス)

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントに加えて、登録しておきたいのがMIIDASです。運営会社はdodaと同じパーソルキャリア株式会社です。

この転職サイトの特徴は簡単な質問にいくつか答えていくだけで、「想定オファー年収」や「選考条件に合致した企業数」などの自分の市場価値や仕事の適正が分かります。また、企業からのオファーは100%面接確約オファーのみで、余計な連絡はありません。

「転職エージェント」+「自分1人の転職活動」のいいとこ取りで、転職活動を進めることができます。さらに7万人の転職事例を見ることができると点もかなり良いポイントです。

以下のような人にオススメします。

  • 自分の市場価値を知った上で、転職活動を進めていきたい
  • 仕事が忙しく、転職活動に時間を割けない
  • 自分のペースで効率よく転職活動を進めたい

MIIDASは転職エージェントとは違い、確実に面接ができる企業からのオファーだけを受け取りながら、自分のペースで転職活動を進めることができます。

☞ 公式サイト: 【MIIDAS(ミイダス) 】のページへ進む

○マイナビAGENT(マイナビエージェント)

人気企業の多くが新卒採用に「マイナビ」を利用することから、企業間のつながりが多く、幅広い求人が見られます。20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多いのが特徴です。

第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。マイナビエージェントの求人情報は、約80%が非公開となっています。

さらに、マイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。他では知りえない求人情報が手に入るのもマイナビエージェントの強みです。

会社側も20代の人材を募集しているところが多く、ベンチャー企業など、会社自体が若いところが多いのも特徴です。成長意欲が高い、会社とともに成長したいと思っている方にはピッタリです。

☞ 公式サイト: 【マイナビAGENT 】のページへ進む

○ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジはキャリアカウンセリングから始まり、求人紹介、就活スキル(テクニカルスキル、ビジネススキル、ヒューマンスキル)の向上まで総合的にサポートしています。無料の就活講座を受けられる点が魅力です。

社会人としての基礎研修、職種(営業職、プログラマーなどの専門職)ごとのスキル研修を通じて就活を支援する次世代型就活サポートや平均20時間に及ぶ個別就活サポートを行います。

これらの研修を受けることによって、どの会社でも通用するビジネスパーソンとしての必須スキルを身につけることが可能です。また、実務の経験を積むことで入社後にギャップを感じずにスムーズに正社員としてのキャリアをスタートすることができます。

サポートに時間をかけるスタイルで、適性診断や面接アドバイス、模擬面接など、様々なサポートが受けられます。離職率や労働時間、社会保険の有無、雇用形態など、掲載企業に厳しい基準を定めています。

☞ 公式サイト:【ウズウズカレッジ】 のページへ進む

この他にも大手の転職エージェントにはない特色を持った転職サイトがあります。

興味のある人はこちらをご覧ください。

-就職・転職
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ニートの就職活動|正社員になるために有効活用できる就労支援とは?

ニートになった人の事情は千差万別です。本気で就職活動をしようとするタイミングは 、個々の状況や課題が解決しないことにはなかなか前に進めないというのが現実です。 そして多くの人に共通していることは、長引 …

会社での理不尽なことに耐えるべきか?|どう対処すれば良いのか?

会社員として働いていると職場によって様々ですが理不尽なことがあります。上司とのやり取りが納得いかない場合や社内ルールなどがあります。実際、会社勤めをしている知人から職場の愚痴を聞くこともあります。

内々定の取り消しはあるのか?|内定との違いや不安を払拭するカギとは?

就活生にとって「内定」は1つのゴールです。就活で内定をもらう前に内々定と呼ばれる段階があります。「内々定」は貰うと嬉しい半面、不安を覚えるキーワードでもあるようです。実際に内定と内々定では法的に大きな …

就活の内定事情|内定時期と早期内定を獲得するための方法とは?

就活では企業から内定をもらうことが一つのゴールになりますが、内定がもらえる時期は業界や企業によって様々です。就活を始めるにあたり、一番気になるのが周りの内定事情でしょう。 就活を始めるといつ内定がもら …

大学中退からの就職|正社員になるための求人の探し方と面接のコツとは?

大学を中退すると、学歴で不利になり、新卒の扱いにならないため中途採用での就職活動になります。中途採用は基本的に職歴のある人を対象にした求人なので、職歴の無い大学中退者には厳しいのが実情です。 しかし、 …