就職・転職

就活カバンを選ぶポイント|不快感を与えない使い勝手の良いカバンとは?

投稿日:

就活に使うカバンはスーツやネクタイ、靴に比べればデザインが相手に与える印象は少なく、手を抜きがちですが、たいして考えもせずに選ぶと後悔するかもしれません。

就活で使用するカバンは基本的にスーツと同じで、個性を強調したものは避けたほうがよいとされています。また、機能面ではどのような特徴があるものを選べばよいのか。このように考えるとカバン選びで押さえておきたいポイントを知っておいた方がよいでしょう。

カバン選びで押さえておきたいポイントとは?

就活では、社会人と接する機会が多くなります。ビジネスシーンにふさわしいか、相手に不快感を与えないかという視点で身だしなみを整えることが大切になります。カバン選びも同様に考えるようにしましょう。

1.ビジネスシーンにふさわしい

ビジネスシーンに持っていく際に違和感のないものがオススメです。ベーシックでシンプルなデザインのカバンを選ぶようにしましょう。派手目なものは好まれないので注意しましょう。

黒で無地のビジネスバッグが無難です。また、カバンの中に入っている書類が濡れないように水に強いナイロン素材を選ぶようにしましょう。女性の場合は肩にかけられるカバンの持ち手が長めのものを選ぶとよいでしょう。

なお、リュックサックはカジュアルな印象を与えるため、業界・企業によって賛否が分かれます。心配な人は避けた方が無難でしょう。

2.A4サイズの書類を余裕を持って入れられる

就活では会社説明会や面接の際にA4サイズの会社宛の提出書類や説明会資料や書類を配られることが多くあります。A4サイズぴったりだとクリアファイルに入れた際にはみ出てしまうので、A4ファイルが余裕で入る大きさのものを選ぶようにしましょう。

3.床に置いても自立する

会社説明会や面接では、カバンを椅子横の床に置くことがマナーとなっています。
床に置いても自立できるカバンであれば、倒れて汚れることもなくだらしなく見えることはありません。

カバンを選ぶ際は、柔らかくふにゃふにゃした素材ではなく、しっかりとした芯の入っているものを選びましょう。カバンに底鋲が付いていると、より鞄が安定するのでオススメです。

4.軽めの素材

企業から配布された資料などをカバンに入れるとかなりの重さになることもあります。重い荷物を長時間持ち歩いたときの負担を抑えるように、軽めの素材や持ち手がしっかりしているカバンを選ぶとよいでしょう。

また、女性の場合は、持ち手が肩からかけられる長さのものを選ぶと負担が軽減されます。

服装やマナーについても気を配って就活を有利に進める

就活のカバンだけでなく、服装やマナーについても詳しく知りたいという人や面接の際のアドバイスが欲しいという人は、就活エージェントを利用するとよいでしょう。

就活エージェントは、一人ひとりの希望条件に合わせた求人の案内から、応募書類の書き方指導、面接対策まで幅広くサポートし、スムーズな就活を支援します。就活が不安、スムーズに進められないなど、悩みがある場合は就活エージェントの利用をオススメします。

就活支援サービス利用のススメ!

学生生活において大きなターニングポイントが「就活」です。就活を始めるにあたって、リクナビやマイナビなどの大手就職情報サイトに登録して、情報収集を行うと思います。

ただ、企業側からすると多種多様な大学や学部の人達が皆使用するため、企業がターゲット層とする学生にアクセスするには効率が悪すぎます。

また、学生にとっても、誰向けの情報なのか分かりにくく取捨選択が困難なものとなっており、志望業界が決まっている人にとって、大手就活情報サイトは必要ない情報が多過ぎるといえます。

最近では企業側も採用コスパを重視して、採用手段が多様化しており、就活サイトも従来型の総合就活サイトから派生して、成長性のある中堅・中小・ベンチャー企業に特化した就活サイトやキャリアドバイザーがサポートしてくれるエージェント型、企業からのオファーを待つオファー型など、様々な特化型サイトが増えています。

大手就活サイトを利用するだけにとどまらす、専門分野に特化した就活サイトの利用もオススメします。登録は無料で全てのサービスを無料で利用できます。また、サービスを利用して内定を獲得した場合にも料金は発生しません。

○就活ノート

就活ノートは、就活生がつくるリアルな就活情報サイトです。就職活動を経験した大学生が主体となり、就活生の企業に対する口コミ、リアルな選考情報や実際に選考を通過した履歴書・エントリーシートを見ることができ、書き方など役立つ情報も発信しています。

また、面接とグループディスカッションの攻略方法も事細かく書いてあります。緊張を抑える方法から様々なパターンや業界別によっての攻略方法があって、なかなか自分だけでは知りえない情報が多くあります。

さらに、SPIから玉手箱まで多種多様なWebテストの問題集が公開されており、就活のプロの方々がプロならではの目線で就活生にアドバイスする記事もあります。就活は情報戦という面が非常に大きく、無料で登録できるので登録しておいた方が良いでしょう。

☞ 公式サイト:【就活ノート 】のページへ進む

○digmee(ディグミー)

digmeeは、エントリーシートから面接対策、採用選考までを効率化してくれる新卒学生のための就活サイトです。LINEやWebサイトを通して、常に新卒の学生に新しい就活スタイルや最新情報を提供しています。

1度登録をすれば、LINEとWebのどちらのサービスも利用することが可能になっています。LINEではインターンや選考会などのイベント情報がみることができ、また、選考会への申し込みができます。さらに複数社にまとめて一括エントリーが可能です。

一方、digmeeサイト上ではLINEでできることに加え、企業情報をさらに詳しく調べることができ、就活に役立つ記事やコンテンツを見ることができます。

面談後には選考結果のフィードバックをもらえる日本初の「フィードバックシステム」を取り入れており、前の選考でどこが良かったのか、悪かったのかを整理することができるのは大きなメリットになります。

採用選考は一度終わったらそこで終了ではありません。過去の経験を活かして次の選考にのぞむことが可能となります。

  • 行きたい選考会・イベントを見つけ応募するまでに手間がかかる
  • 選考を1社ずつエントリーして受けるのが大変
  • 面接やグループディスカッションうまくできるか不安

Digmeeはこのような悩みを解決します。

☞ 公式サイト:【digmee】 のページへ進む

○キミスカ

マイナビやリクナビを使った就職活動は、自分で求人に応募する必要がありますが、キミスカは自分で応募する必要はなく、企業からオファーをもらうことができるのです。いわば、逆求人型(オファー型)の就職活動サイトといえます。

逆求人型の就職活動サイトでは、就活生が自分のプロフィールを登録します。企業の人事採用担当者がそれを確認して、気になった就活生にスカウトのメッセージを送ることでコミュニケーションが始まります。

過去に参加したインターンや採用選考の経過を登録することで企業にアピールすることができ、就活の経験を無駄にしません。

また、各業界・職種に精通したコンサルタントが多数在籍しており、経験豊富なプロの就職コンサルタントから、個別に面接対策、履歴書添削、ES添削、就職相談など、応募者の就職活動をトータルにサポートを受けることができます。

まずは、キミスカに登録をして、どんな会社からスカウトが届くのか様子をみて、興味が出てきたら、本格的に利用しはじめるとよいでしょう。

☞ 公式サイト:【キミスカ 】のページへ進む

この他にも大手の就活サイトにはない特色を持った就活サイトがあります。

興味のある人はこちらをご覧ください。

-就職・転職
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

失業保険の給付金額の違いは?|退職理由で貰える金額が変わるので注意!

自己都合退職と会社都合退職では失業保険の給付金の金額が、150万円以上変わってくる場合があります。転職する際に職業欄に記載する「自己都合退職」と「会社都合退職」。一見、なんら変わりのないことだと思って …

住宅手当の相場はどのくらい?|転職者はどこに着目しているのか?

転職活動をする際、給与額を検討要素に入れる人が多いと思います。給与以外にも福利厚生制度で「家賃(住宅) 手当」の名目で金銭を給与に上乗せ支給することを行っている企業もあります。 この制度の有無が支払わ …

転職で資格があると有利になるのか?|実務経験のアピールで逆転可能か?

転職を意識したときに、有利な資格を取得したいと思ったことはありませんか。転職するなら資格の一つは持つ必要があると考えて、慌てて調べ始めた人も多いのではないでしょうか。転職活動において、自分のスキルを客 …

転職エージェントを使いこなす!|成功率を高める賢い利用法とは?

転職活動において、転職のプロの目線から客観的な相談に乗ってくれる「転職エージェント」は貴重な存在です。転職について悩んでいるのであれば、数多くの転職者支援をしている転職エージェントに相談するのが一番で …

面接やインターンシップを無断欠席|逆転で内定を勝ち取る方法とは?

インターンシップは職場の雰囲気など実際に会社に行って経験することができる制度になっていますが、この大切な場面で無断欠席してしまったら・・・ 本選考を諦めていませんか。心配しなくても大丈夫です。内定につ …