フリーランス

自由業とは? フリーランス・自営業の違いとは何か?

投稿日:2018年7月13日 更新日:

自由業という言葉を聞くことがあります。「自由」と言葉が付いているのでサラリーマンからすると気になる職業でもありますが、実態は謎です。自由業とは何か。自営業との違いは何か。また、フリーランスとの違いは何か。

自由業・フリーランス・自営業は3者同じと感じる人は多いかと思います。実際どのような違いがあるのか確認していきましょう。

自由業・フリーランス・自営業の違い

1.自由業とは

デジタル大辞泉の解説によると『一定の雇用関係によらず、時間に束縛されないで、独立して営む職業。多くは特別な技能・技術・知識に基づく専門的職業で、芸術家・芸能人・医師・弁護士・会計士・文筆業など。自由職業。』とあります。

自由業のイメージは芸術家、芸能人、弁護士、小説家、作曲家、漫画家、画家、イラストレーター、写真家などが思い浮かぶでしょう。場所や時間を問わず自身の技術や才能を活かして仕事をするイメージが強いようです。

一般的に自由業は、時間に縛られることなく「自由に仕事ができる」というイメージがあります。

2.フリーランスとは

デジタル大辞林の解説によるとフリーランサーのことを指し、フリーランサーとは『自由契約者。一定の会社や団体などに所属せず、仕事に応じて自由に契約するジャーナリストや俳優・歌手など。フリー。フリーランス。』とあります。

フリーランスはひとつの仕事ごとに契約を結ぶ形態となっています。実際には1回ごとに契約を交わすのではなく、一度に長期間の契約を結び、その中で案件ごとの発注書を受け取って業務を開始するケースというケースが一般的です。

つまり、フリーランスとは働き方・契約の仕方を指すことばであり、IT系のプログラマーやWEBデザイナーをはじめ、カメラマンやイラストレーター、ライターや翻訳家などクリエイティブな仕事を中心に多くみられる働き方です。

コンサルタントやファイナンシャルプランナー等もフリーランスで携わる人がいるなど、具体的にどの職業が当てはまるという明確なものはありません。

3.自営業とは

デジタル大辞泉の解説によると『個人事業主による事業。独立して、自分の力で経営する事業。「自営業者」』とあります。

自営業のイメージは八百屋、農家、飲食店などが思い浮かぶでしょう。自営業は個人経営で事業を行っており、基本的には、自分のお店を持ち、開店時間と閉店時間を設けているところが多いようです。

4.自由業・フリーランス・自営業の関係

整理すると以下のようになります。

 

経営形態 業態 備考
個人(個人事業主) 自営業  
自由業 自由業  
フリーランス 請負契約
法人 経営者  
労働者  
自由業 自由業  
フリーランス 請負契約

自由業の職種一覧

自由業に当てはまる職業は以下のようなものがあります。

職業 内容
小説家 小説を書いて原稿料を得る
評論家 本や映画を評論する人
コラムニスト 雑誌などで意見を述べる
ライター コピーライターなども含む
漫画家 漫画を書いて原稿料を得る
脚本家 劇などの脚本を書く
翻訳家 海外の文学などを翻訳する
作詞家 依頼を受けて歌などの作詞を行う
作曲家 依頼を受けて作曲を行う
芸能人 テレビなどに出演
ノマドワーカー クラウドソーシングなども含む
ブロガー アフィリエイト収入での生活
ネットショップの経営 ネットでお店を経営
YouTuber Googleから収益が支払われる

自分のスキルや能力の適正な年収の相場がいくらになるのか気になりませんか?

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。サービスの利用はすべて無料のため、気軽に相談できます。

今後のためにも、まずは転職サイト、転職エージェントを利用してみてください。登録は無料で、求職者は全てのサービスを無料で利用できます。また、サービスを利用して採用された場合にも料金は発生しません。

○MIIDAS(ミイダス)

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントに加えて、登録しておきたいのがMIIDASです。運営会社はdodaと同じパーソルキャリア株式会社です。

この転職サイトの特徴は簡単な質問にいくつか答えていくだけで、「想定オファー年収」や「選考条件に合致した企業数」などの自分の市場価値や仕事の適正が分かります。また、企業からのオファーは100%面接確約オファーのみで、余計な連絡はありません。

「転職エージェント」+「自分1人の転職活動」のいいとこ取りで、転職活動を進めることができます。さらに7万人の転職事例を見ることができると点もかなり良いポイントです。

以下のような人にオススメします。

  • 自分の市場価値を知った上で、転職活動を進めていきたい
  • 仕事が忙しく、転職活動に時間を割けない
  • 自分のペースで効率よく転職活動を進めたい

MIIDASは転職エージェントとは違い、確実に面接ができる企業からのオファーだけを受け取りながら、自分のペースで転職活動を進めることができます。

☞ 公式サイト: 【MIIDAS(ミイダス) 】のページへ進む

○マイナビAGENT(マイナビエージェント)

人気企業の多くが新卒採用に「マイナビ」を利用することから、企業間のつながりが多く、幅広い求人が見られます。20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多いのが特徴です。

第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。マイナビエージェントの求人情報は、約80%が非公開となっています。

さらに、マイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。他では知りえない求人情報が手に入るのもマイナビエージェントの強みです。

会社側も20代の人材を募集しているところが多く、ベンチャー企業など、会社自体が若いところが多いのも特徴です。成長意欲が高い、会社とともに成長したいと思っている方にはピッタリです。

☞ 公式サイト: 【マイナビAGENT 】のページへ進む

○ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジはキャリアカウンセリングから始まり、求人紹介、就活スキル(テクニカルスキル、ビジネススキル、ヒューマンスキル)の向上まで総合的にサポートしています。無料の就活講座を受けられる点が魅力です。

社会人としての基礎研修、職種(営業職、プログラマーなどの専門職)ごとのスキル研修を通じて就活を支援する次世代型就活サポートや平均20時間に及ぶ個別就活サポートを行います。

これらの研修を受けることによって、どの会社でも通用するビジネスパーソンとしての必須スキルを身につけることが可能です。また、実務の経験を積むことで入社後にギャップを感じずにスムーズに正社員としてのキャリアをスタートすることができます。

サポートに時間をかけるスタイルで、適性診断や面接アドバイス、模擬面接など、様々なサポートが受けられます。離職率や労働時間、社会保険の有無、雇用形態など、掲載企業に厳しい基準を定めています。

☞ 公式サイト:【ウズウズカレッジ】 のページへ進む

この他にも大手の転職エージェントにはない特色を持った転職サイトがあります。興味のある人はこちらをご覧ください。

-フリーランス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

起業アイディアはどう発想していけばよいか?

「いつかは起業したい」と野望は抱えている人も具体的に何をすればいいのかが分からなくて、ただただ時が過ぎる日々を送っているのではないでしょうか。起業にはさまざまな形があり、インターネットの普及によりビジ …

学生起業を成功へと導く方法とは?

安易な就職など選ばず、自らの夢を叶えるため在学中に起業する大学生が目立っています。学生起業と聞くと意識が高すぎて近寄りがたいなどネガティブなイメージを持つ人も多いかもしれません。 有名なベンチャー企業 …

ネットで稼ぐ副業とは?

インターネットの普及がますます進む中、 誰でもネットで稼ぐことが簡単にできる時代になりましたが、まだ、イメージとしてはネットに詳しくないとビジネスは難しいとおもわれています。 調べてみても出てくる言葉 …

税理士と適正な費用で顧問契約を結ぶためのチェックポイントとは?

税理士を探す場合、税理士報酬(費用)の相場はどのくらいが適正なのか。また、税理士の変更を検討している場合、もっと顧問料を安くできないのか、経理を丸投げしたいのだけどどのくらいの金額になるのかなど、疑問 …

起業に失敗のリスクを減らし成功に導くものとは?

サラリーマンでは得られない本当にやりがいのある実のある毎日を過ごしたい! そんな願望を叶えてくれる「起業」は誰もが憧れます。起業するときには、時期や準備の有無などの要因がその後の会社の成長に大きく影響 …