お悩み解決

出会い系詐欺の手口や対処法|詐欺に遭った場合はどうすればよいか?

投稿日:2020年2月2日 更新日:

この記事では出会い系詐欺の手口や対処法、詐欺に遭ってしまった場合の解決法を紹介します。

スマートフォンの普及で気軽に他人と繋がるようになり、それに伴い、出会いの幅が増えていることに便乗し、詐欺師が餌をまいて、お金を巻き上げる詐欺が絶えません。

冷静に考えれば、詐欺ではないかと分かるのですが、異性と出会いたいという欲が、判断を狂わせてしまいます。

このような悔しい思いをしないためにも、どのような点に注意すればよいか。

また、運悪く詐欺に遭ってしまったときはどのような解決法があるのか。

この記事を読めば、詐欺に遭う可能性を軽減し、また、既に詐欺にあったとしてもその損害を軽減できるようになります。

出会い系に関する詐欺の手口

1.出会い系詐欺の主な特徴

出会い系サイトの多くは、SNS等のサービスを利用する度に費用が発生する仕組み(都度課金)になっています。

近年ますます巧妙化しており、なかなか気付けないケースも見受けられます。

たとえば、LINEなどのSNSで連絡先交換をした後に「携帯が壊れた」「会社携帯を使っている」などの理由で新しい携帯を購入する間だけと偽り、連絡先として悪質サイトを指定し、利用させるようなものがあります。

2.出会い系詐欺の主な手口

(1)異性との出会い

異性の相手との出会いを目的として連絡先の交換を行い、相手に会うために必死にSNS等を続けることで、利用料が高額になってしまう。

(2)悩み等相談

悩みを抱えているという人の相談等に応じるため連絡先の交換を行うが、途中で、やめたいと思っても、責任感や同情心等からやめることができず、利用料が高額になってしまう。

極端な例では「あなたに見放されたら、自殺するしかない」等と心理的に追い込まれる相談もある。

(3)利益誘引

「高収入が得られる」等というメールや広告やチラシ、内職情報サイト等がきっかけとなり、出会い系サイトでメール交換を行うケース。

「この仕事をするためには事前登録が必要である」等と言われ、指示されるままに登録料等を支払ったものの仕事が来ない。

出会い系詐欺に遭わないための対処法

消費者庁のホームページでは、詐欺被害を受けないための注意喚起が常日頃から更新されています。

☞ 消費者被害防止に向けた注意喚起等

入ってくる情報を鵜呑みにせず、自分自身で正しい情報を収集することが大切です。

  • 「高収入」「だれでも簡単」など、あまりにも都合の良い文言は、まず疑う
  • 「入会金」「登録料」など、初期費用を請求されるケースは問題ないか確認する
  • ホームページに掲載されている会社が存在するか確認する

詐欺グループは会社の実態を装ったり、最初に金銭的なメリットを与えてから後からだまし取ったりなど、手口が巧妙になっています。

お金の支払いは慎重に行うものと認識しておきましょう。

出会い系詐欺に遭ってしまったときの解決法

出会い系詐欺の疑いがあれば、すみやかに国民生活センター(消費生活センター)や専門家(弁護士)に相談してください。

詐欺を行う業者は、逃げ足が速いですし、お金を使い切られると返金の見込みがなくなります。

出会い系詐欺への返金請求は、以下の機関や専門家に相談するとよいでしょう。

1.国民生活センター

国民生活センターは、詐欺をはじめとした消費者被害の相談を受け付けている独立行政法人です。

詐欺に対してどう対応したらよいのかまったくわからないという方は、まずは国民生活センターに相談しましょう。

初歩的なアドバイスをもらえますし、裁判外紛争解決手続の仲介役になってもらえるので、返金請求ができることがあります。

消費生活全般に関する苦情や問合せ ☞ 消費生活センター

2.弁護士

法的強制力を持って業者と交渉する場合、弁護士に相談するとよいでしょう。

弁護士は、裁判外紛争解決手続の仲介役になれますし、裁判の代理人になることも可能です。

特にネット関連の詐欺被害に特化した専門の弁護士が対応してくれる法律事務所であれば心強いです。

まとめ

出会い系詐欺の手口はパターンも複雑化し、仕組みも巧妙になっています。

詐欺被害に遭わないためにも、正しい情報と冷静な判断で詐欺かどうか見分ける必要があります。

おいしい話には裏がある、「自分は大丈夫」という油断は禁物であるということを肝に銘じておきましょう。

詐欺に遭った場合、泣き寝入りしてしまうことが多いのですが、しかるべき交渉をすれば返金してもらえる可能性があります。

新たな被害を食い止めるためにも詐欺被害の専門機関や弁護士などの専門家に相談しましょう。

ネット詐欺被害に特化した弥栄法律事務所

悪質サイト詐欺事件に注力する法律事務所です。

トラブルに直接介入できる唯一の職業であり、依頼者の代理人を務めることが可能なので、弁護士への依頼はメリットがあるといえます。

近年、「出会い系詐欺」、「支援・副業詐欺」、「情報商材詐欺」など複雑化する詐欺の被害回復に努めており、多数の対応実績があるからこそ、適切で迅速な対応が出来ます。

弁護士が詐欺調査から返還請求、さらに業者の口座凍結までのワンストップ対応で、悪徳業者からお金を取り戻します。

被害に遭われた方の実情を考慮して、相談料0円 着手金0円での相談を実施しています。

また、完全成功報酬型なので、安心してご相談いただけます。

☞ ネット副業などで騙されたなら、「弥栄法律事務所」まで無料でご相談を。

-お悩み解決

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

副業詐欺の手口や対処法|詐欺に遭った場合はどうすればよいか?

この記事では副業詐欺の手口や対処法、詐欺に遭ってしまった場合の解決法を紹介します。 政府の働き方改革の推進により、副業について容認されるようになり、そんな中、副業詐欺があるのをご存じですか。 副業で簡 …

ネット詐欺の内容や対処法|トラブルに遭った場合はどうすればよいか?

この記事ではネット詐欺の特徴、詐欺に遭ってしまった場合の解決法を紹介します。 ネットオークション詐欺や有料SNS・出会い系サイトにおけるトラブル等、ネットを利用した詐欺事案や悪質商法等のトラブルが多く …

情報商材詐欺の手口や対処法|詐欺に遭った場合はどうすればよいか?

この記事では情報商材詐欺の手口や対処法、詐欺に遭ってしまった場合の解決法を紹介します。 世の中にはノウハウやハウツー、マニュアルなどの情報を情報商材として多く販売されています。 そのノウハウが役に立つ …

支援金詐欺の手口や対処法|詐欺に遭った場合はどうすればよいか?

この記事では支援金詐欺の手口や対処法、詐欺に遭ってしまった場合の解決法を紹介します。 スマートフォンの普及で気軽に他人と繋がるようになり、それに伴い、詐欺師が支援金と名目でお金を渡すといった餌をまいて …