仕事と技術

仕事の悩みの根本原因とは?|悩みと向き合い自己解決する方法とは?

投稿日:2018年11月14日 更新日:

仕事の上の悩みは深いものも多く、毎日の仕事で辛い思いをすることもあるでしょう。その悩みは人によって違いますが、その人の考え方や対処によって、悩みはその人の人生においてプラスにもマイナスにもなります。

たとえば、多くの人が仕事上、ストレスが溜まる状態になりますが、どのように解決しているのでしょうか。仕事の悩みはどのような仕事であっても自分がプロとして働いているのだという意識があれば乗り越えられるものなのかも知れません。

どのような解決法があるのか紹介していきます。

仕事の悩みのトップは人間関係

社会人にとって職場は一日の大半を過ごす場所です。仕事でスランプに陥っている時は、あれこれと悩んだりするものです。その悩みの原因は、「人間関係」です。苦手な上司が居たり、同僚から無視されたり悪口を言われたりすると正直、出勤するのも気が重くなります。

たとえば、仕事でミスをして上司に叱られて以来、どうも上司との関係がぎくしゃくしていることや部下がいつもそっけない返答しかしないので、なんとなく嫌われているような気がするといった悩みは誰もが持つものです。

また、仕事があまりうまくいっておらず、周りから仕事ができないと思われているなど、他人からどう見られるかで悩んでしまう人もいます。実は多くの人にとって仕事の悩みのほとんどは、対人関係の悩みです。

ストレスを溜め込みすぎると「仕事を辞めたい」と思うようになり、最悪の場合、うつ病などの心の病になってしまうこともあります。そうなる前に対処しましょう。

人間関係の悩みを解消する方法とは?

1.無理に全ての人に好かれようとしない

人から褒められることばかり期待している限りは、自分のやりたいことはできません。周囲からの評価を得ることを目的にして仕事をしてしまうためです。

また、人から批判されることを恐れてばかりいると、自分が正しいと思うことができません。嫌われたくないと思うから段々と辛くなっていくのです。他人が認めてくれるかどうかは、あくまでも結果です。他人の考え方はコントロールできません。

自分に関わる全ての人に好かれたいなんてものは無理な話。そんなことに一生懸命になっても疲れるだけです。まずは嫌われたくないという気持ちは捨てましょう。「自分は自分、他人は他人」という考えを持って接すると人間関係は上手くいきます。

2.相手に過度の期待をしない

人間関係には、割り切って考えることも重要です。期待というのは「勝手に自分が相手に要求している」ことです。上司や先輩の厳しい物言いに対して、「大したミスでもないのに何でそういう言い方をするのだろうか」などと思って落ち込んだことはありませんか。

相手の言動や態度にストレスを感じてしまう場合は無意識のうちに相手に期待してしまっているのです。その期待が裏切られ、相手が思い通りになってくれないためストレスを感じます。このような自分中心の視点で見られる相手からするといい迷惑かもしれません。

逆も同じで相手から過剰な期待をされても自分には関係ないこともあるでしょう。相手にコントロールされないのと同じように、反対に相手をコントロールすることはできません。コントロールできるのは自分自身のことだけです。

すなわち、皆、自分の視点や「ものさし」だけでしか物事を考えられないので、相手への過度な期待はしないことです。「自分は自分、相手は相手」と割り切りましょう。

仕事の悩みは自分で解決する

仕事の悩みの多くは時間が解決してくれるケースがほとんどです。たとえば、考え方の合わない上司がいる場合でも、人が入れ替われば雰囲気も変わるので結果的に悩みは解消されるかもしれません。

しかし、問題はその変化に時間がかかりすぎるということです。環境が変わるまで耐えられるかどうかです。耐えていたとしても変化しないどころか悪い方向へ行ってしまう可能性もあります。

このように時間が経過していくうちに転職が難しく年齢になり、渋々仕事を続けることになるかもしれません。やはり大切なのは周りの環境の変化を待つことではなく、自ら変化をしていくことでしょう。

「無理に全ての人に好かれようとしない」や「相手に過度の期待をしない」ことを肝に銘じて、自分が行動すべきことを考え、実践していけば、どんな環境でも、どんな仕事でも対処することが可能になります。

自己解決スキルはこれからの社会を生きていく上で必須の能力だといえます。

転職で解決できる悩みはありませんか?

改善策を施して、苦しい状態を少しでも改善できるよう、できるかぎりの行動をとってみましょう。しかし、今いる環境で改善を試みた場合でも、すぐには状況が変わらないケースもあります。

時間を要し、強いストレス状態が続きそうな場合には、転職を視野に入れた方が良いかもしれません。仕事の悩みは職場を変えることで改善できる場合もあります。環境が変わることにより、それまで抱いていた不安な気持ちや憂鬱な気分が解消されるかもしれません。

仕事で悩んでいませんか? 転職のプロがあなたの不安を解消!

自分の働き方について疑問や悩みを抱えている人は、一人で抱え込まず転職に関するプロに相談することをオススメします。もちろん転職するか決めていなくても、お気軽に問い合わせすることができます。

転職エージェントを利用すれば、プロのアドバイザーが自己分析や適性に合った求人の紹介、企業選びのポイント、希望の企業で働くメリットやデメリットなど、求人サイトには載っていないような魅力的な情報を提供します。

厳選した求人から希望条件に合う求人を紹介してもらえます。転職活動に必要な書類作成や面接対策などをマンツーマン体制できめ細やかにサポートしてもらうことも可能です。 登録は無料で全てのサービスを無料で利用できます。

また、サービスを利用して採用された場合にも料金は発生しません。

○MIIDAS(ミイダス)

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントに加えて、登録しておきたいのがMIIDASです。運営会社はdodaと同じパーソルキャリア株式会社です。

この転職サイトの特徴は簡単な質問にいくつか答えていくだけで、「想定オファー年収」や「選考条件に合致した企業数」などの自分の市場価値や仕事の適正が分かります。また、企業からのオファーは100%面接確約オファーのみで、余計な連絡はありません。

「転職エージェント」+「自分1人の転職活動」のいいとこ取りで、転職活動を進めることができます。さらに7万人の転職事例を見ることができると点もかなり良いポイントです。

以下のような人にオススメします。

  • 自分の市場価値を知った上で、転職活動を進めていきたい
  • 仕事が忙しく、転職活動に時間を割けない
  • 自分のペースで効率よく転職活動を進めたい

MIIDASは転職エージェントとは違い、確実に面接ができる企業からのオファーだけを受け取りながら、自分のペースで転職活動を進めることができます。

☞ 公式サイト: 【MIIDAS(ミイダス) 】のページへ進む

○マイナビAGENT(マイナビエージェント)

人気企業の多くが新卒採用に「マイナビ」を利用することから、企業間のつながりが多く、幅広い求人が見られます。20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多いのが特徴です。

第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。マイナビエージェントの求人情報は、約80%が非公開となっています。

さらに、マイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。他では知りえない求人情報が手に入るのもマイナビエージェントの強みです。

会社側も20代の人材を募集しているところが多く、ベンチャー企業など、会社自体が若いところが多いのも特徴です。成長意欲が高い、会社とともに成長したいと思っている方にはピッタリです。

☞ 公式サイト: 【マイナビAGENT 】のページへ進む

○ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジはキャリアカウンセリングから始まり、求人紹介、就活スキル(テクニカルスキル、ビジネススキル、ヒューマンスキル)の向上まで総合的にサポートしています。無料の就活講座を受けられる点が魅力です。

社会人としての基礎研修、職種(営業職、プログラマーなどの専門職)ごとのスキル研修を通じて就活を支援する次世代型就活サポートや平均20時間に及ぶ個別就活サポートを行います。

これらの研修を受けることによって、どの会社でも通用するビジネスパーソンとしての必須スキルを身につけることが可能です。また、実務の経験を積むことで入社後にギャップを感じずにスムーズに正社員としてのキャリアをスタートすることができます。

サポートに時間をかけるスタイルで、適性診断や面接アドバイス、模擬面接など、様々なサポートが受けられます。離職率や労働時間、社会保険の有無、雇用形態など、掲載企業に厳しい基準を定めています。

☞ 公式サイト:【ウズウズカレッジ】 のページへ進む

この他にも大手の転職エージェントにはない特色を持った転職サイトがあります。

興味のある人はこちらをご覧ください。

-仕事と技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

算定基礎届とは何か?|算定基礎届の算定時期に残業すると損するのか?

企業の人事・総務担当者にとっては新入社員を迎え入れる為の様々な業務に追われ、ようやく落ち着いた頃に今度は、社会保険の手続きの中でも最も複雑で面倒な算定基礎届の作成です。 担当者の中でも苦手な方が多いの …

「受取」「受領」の敬語とは?|ビジネスメールの書き方【例文あり】

ビジネスシーンでよく使われる「受取」や「受領」という言葉の動詞は「受け取る」や「受領する」になりますが、使用する相手や場面によって敬語表現が変わります。 「受け取りました」「頂戴いたしました」「受領い …

プレゼンの話し方のコツはこれだ!|シンプルで実践できる極意とは?

会議で自分の企画を発表したり、取引先に自社の新商品を売り込んだりするために「プレゼン」を行うことがあります。しかし、よい企画や新商品があっても「話す」スキルが低いとセールスポイントを相手に伝わらず、商 …

窓際族はおいしいポジションなのか?|最終的に行き着くところは?

出世コースから外れて閑職についた中高年サラリーマンはよく「窓際族」といわれています。窓際族のイメージは年齢を重ねたベテランの社員で会社の隅の方へ追いやられている人だと思います。 まともに業務も持たず、 …

仕事に使えるパレートの法則とは?|魔法の法則で人生の成功をつかもう!

無駄な努力をせず、最小限の努力で最大限の効果を上げるにはどうすればよいか考えたことはありませんか。 「利益の80%は顧客の20%がもたらす」「仕事の成果の80%は費やした時間の20%から生まれる」など …