仕事と技術

飲み会の断り方|誘いを断っても関係を損ねない都合の良い方法とは?

投稿日:2018年12月13日 更新日:

社会人となれば飲み会はもはや上司、同僚との親睦を深める恒例行事です。会社の飲み会は好きですか、それとも嫌いですか。

お酒が飲めなくても、飲み会の雰囲気が好きな人もいれば、お酒は好きだけれど飲み会にはあまり参加したくないなど、飲み会に対する考え方は様々です。飲み会があまり好きではない人は出来れば断りたいけど、断るのも勇気がいり、そのことで悩みます。

一方、我慢して参加しても、ストレスが溜まり、お金も減って参加したことに後悔することもあるでしょう。どのように断ればお互い嫌な気分にならないか紹介します。

会社の飲み会の位置づけとは?

飲み会にはあまり行きたくないと感じていても、上司や先輩から誘われるとやはり行かざるを得ないのが一般的です。気が乗らず、断りたいときもあることでしょう。

また、効率を重視し、飲み会など非公式なイベントは無意味と考えて、頑なに飲み会に参加しない人がいます。しかし、組織は違う価値観や立場の人たちの集団です。

飲み会に参加せずとも、他の方法で相互理解・信頼醸成に努めていなければ、職場で孤立してしまうかもしれません。仕事で言葉の行間を汲み取ってもらえなかったり、困ったときに助けを求めづらく、苦労をすることが多いものです。

その意味でも、飲み会はコミュニケーションをとる機会として、とても重要です。しかし、和を重んじる人が多く集まれば集まるほど、お互いに無理して飲み会を頻繁に開くことが起こります。

そのように考えると、無理をせず、ときには断ってもよいものなのです。和を大事にしているという気持ちがしっかり伝われば、問題ありません。確かに、誘った上司や同僚は断られるとがっかりしますが、逆に飲み会がなくなってホッとすることもあるのです。

体調や気分にも左右されますし、プライベートな付き合いなど、ほかの予定も大事にすべきですから深刻に考える必要はありません。

関係を損ねない飲み会の断り方

1.体調不良

差し障りのない定番の断り方です。誰でも体調の優れない日はありますから、誰も文句は言えません。「どうも体調が優れなくて」とだけ伝えれば十分です。あまり具体的に話してしまうと、後々つじつまが合わなくなってしまう恐れがあるので注意しましょう。

上手く断れたからといって、その後に他で遊ぶのはさすがに控えましょう。誰と鉢合わせするか分からないので、その日はおとなしく帰宅するのが無難です。

2.ドクターストップされている

かなり有効な方法です。酒を飲んではいけない人をしつこく誘う人はいません。ウーロン茶を飲めばいいと言われたとしても、みんなが楽しそうに飲んでいるのに自分だけ楽しめないような酷なことを言わないでくださいと切り替えして終わりです。

一度公言してしまえば、それ以降気を使って誰も誘わなくなりますが、どこかでお酒を飲んでいる姿を見られないようにしなくてはなりません。このことが嘘だとばれると信頼関係に影響が出ますので注意が必要です。

3.前もって予定を公言する

「月曜日は一週間の体力を温存しておくために早く帰る」「来週の金曜日は飲み会がある」などがあります。先に予定を公言しておけば、その日に飲み会があって誘われても、断りやすくなります。また「アルコールを控えている」と宣言しておいてもよいでしょう。

ちなみに、これら公言する予定は事実であっても、そうでなくてもどちらでも構いません。たとえば、あまり会社の人に知られたくない合コンに出かける日などであれば、あらかじめ別の内容で公言しておけばよいのです。経験豊富な上司や同僚なら、察してくれます。

4.顔出しをしておく

最初だけ少し顔を出しておくという方法があります。「少し体調がよくないけど、初めの1時間だけ参加します」「友達と約束がありますが、30分程度であれば大丈夫です」といった答え方です。

前向きな返事で誘った上司や同僚は、思いやりの気持ちに感心するかもしれません。場合によっては、「今日は無理しなくていいよ」「また次回飲もう」など、向こうから飲み会の参加をやめておくよう気を遣ってくれるかもしれません。

なお、最初だけ参加すると宣言したとしても、飲み会に参加して楽しかったり盛り上がったりでそのまま居続けても構いません。「飲んでいたら元気になりました。もうちょっと飲みます」「友達との約束をずらしてもらえたので今日は大丈夫です」と伝えればよいでしょう。

上司や同僚は、すぐに帰る予定が長居できるようになってうれしく思うはずです。

5.次の飲み会はこちらから誘う

今回は断っても次回は自分から誘うという方法です。「今日はちょっと予定があって出れませんが、再来週の金曜日はどうですか。都合つきますか」とその場で返します。

そして、断った翌日に「昨日の飲み会は盛り上がりましたか。いい店を見つけたので、次回幹事やります」と次回のセッティングは自分が買って出るようにします。このような対応をすれば、せっかく誘ってくれた上司や同僚とのコミュニケーションの絆は切れません。

飲み会の断り方は慎重に行う

何度も飲み会を断り続けていると、そのうち誰からも誘われなくなります。飲み会には行きたくないと思っていたけれど、誘われなくなると急に寂しくなってきます。やはりお酒を飲みながら話すというのはコミュニケーションを深める上でも大切なことです。

そのようなことを気にしないと感じる人も多いですが、中には「あまり行きたくないけれど、行かないと仲良くなれない。同期に出世で先越される」と焦りを感じる人も多くいます。

今の環境にいる人達と常に一線を置いておきたいという人は別ですが、たまには無理をして飲み会に行ったほうが今後につながることも少なくありません。飲み会の断り方や断る回数は注意したほうがよいでしょう。

職場の人間関係で悩んでいませんか? 転職のプロがあなたの不安を解消!

自分の働き方や人間関係で疑問や悩みを抱えている人は、一人で抱え込まず転職に関するプロに相談することをオススメします。もちろん転職するか決めていなくても、お気軽に問い合わせすることができます。

転職エージェントを利用すれば、プロのアドバイザーが自己分析や適性に合った求人の紹介、企業選びのポイント、希望の企業で働くメリットやデメリットなど、求人サイトには載っていないような魅力的な情報を提供します。

厳選した求人から希望条件に合う求人を紹介してもらえます。転職活動に必要な書類作成や面接対策などをマンツーマン体制できめ細やかにサポートしてもらうことも可能です。 登録は無料で全てのサービスを無料で利用できます。

また、サービスを利用して採用された場合にも料金は発生しません。

○MIIDAS(ミイダス)

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントに加えて、登録しておきたいのがMIIDASです。運営会社はdodaと同じパーソルキャリア株式会社です。

この転職サイトの特徴は簡単な質問にいくつか答えていくだけで、「想定オファー年収」や「選考条件に合致した企業数」などの自分の市場価値や仕事の適正が分かります。また、企業からのオファーは100%面接確約オファーのみで、余計な連絡はありません。

「転職エージェント」+「自分1人の転職活動」のいいとこ取りで、転職活動を進めることができます。さらに7万人の転職事例を見ることができると点もかなり良いポイントです。

以下のような人にオススメします。

  • 自分の市場価値を知った上で、転職活動を進めていきたい
  • 仕事が忙しく、転職活動に時間を割けない
  • 自分のペースで効率よく転職活動を進めたい

MIIDASは転職エージェントとは違い、確実に面接ができる企業からのオファーだけを受け取りながら、自分のペースで転職活動を進めることができます。

☞ 公式サイト: 【MIIDAS(ミイダス) 】のページへ進む

○マイナビAGENT(マイナビエージェント)

人気企業の多くが新卒採用に「マイナビ」を利用することから、企業間のつながりが多く、幅広い求人が見られます。20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多いのが特徴です。

第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。マイナビエージェントの求人情報は、約80%が非公開となっています。

さらに、マイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。他では知りえない求人情報が手に入るのもマイナビエージェントの強みです。

会社側も20代の人材を募集しているところが多く、ベンチャー企業など、会社自体が若いところが多いのも特徴です。成長意欲が高い、会社とともに成長したいと思っている方にはピッタリです。

☞ 公式サイト: 【マイナビAGENT 】のページへ進む

○ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジはキャリアカウンセリングから始まり、求人紹介、就活スキル(テクニカルスキル、ビジネススキル、ヒューマンスキル)の向上まで総合的にサポートしています。無料の就活講座を受けられる点が魅力です。

社会人としての基礎研修、職種(営業職、プログラマーなどの専門職)ごとのスキル研修を通じて就活を支援する次世代型就活サポートや平均20時間に及ぶ個別就活サポートを行います。

これらの研修を受けることによって、どの会社でも通用するビジネスパーソンとしての必須スキルを身につけることが可能です。また、実務の経験を積むことで入社後にギャップを感じずにスムーズに正社員としてのキャリアをスタートすることができます。

サポートに時間をかけるスタイルで、適性診断や面接アドバイス、模擬面接など、様々なサポートが受けられます。離職率や労働時間、社会保険の有無、雇用形態など、掲載企業に厳しい基準を定めています。

☞ 公式サイト:【ウズウズカレッジ】 のページへ進む

この他にも大手の転職エージェントにはない特色を持った転職サイトがあります。

興味のある人はこちらをご覧ください。

-仕事と技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

エバンジェリストとはどんな仕事か?|その役割や資質とは何か?

最近のIT業界ではエバンジェリストという職種が注目を集めています。この聞き慣れない肩書きを持つ人は、どんな仕事をするのでしょうか。 エバンジェリストは自社製品に関する情報を中心に、ITトレンドや最新テ …

「失念」の意味と使い方|ビジネスシーンでのスマートな使い方とは?

ビジネスシーンにおいて「失念」という言葉を時々使うことがあります。主に業務上、大事なことを忘れたために迷惑を掛けてしまった場面に使いますが、「失念」という言葉の意味や使い方について正しく理解していると …

社内ニートになってしまった!|転職せずに脱出を目指すか転職するか

会社に行っても仕事がない。近頃、よく聞く「社内ニート」。その意味は、「会社内」と「ニート」の組み合わせ通り、社内の仕事が与えられず、ニートのように暇を持て余している人のことをいいます。 かつては働く気 …

償却資産税とは?|申告対象・期限・申告先・計算方法はどうなるのか?

「償却資産税」という言葉を聞いたことがありますか。固定資産税は聞いたことがあるという人はかなり多いと思いますが、償却資産税を聞いたことがある人はかなり少ないでしょう。 固定資産税とはどのように違うのか …

返信用封筒の折り方のマナー|相手が嬉しくなるちょっとした気遣いとは?

ビジネスの場では、返信用封筒を作成・送付する機会がよくあります。その際に気になるのが、返信用封筒の折り方です。返信用封筒にはいろいろなサイズ(角2、長3等)があり折り方一つでもルールがあるのか気になり …