仕事と技術

人と関わらない仕事に変える|人間関係によるストレスを無くしたい!

投稿日:2017年12月4日 更新日:

人間関係が苦手だから、人と関わらない仕事に付きたいと思っている人は案外多いです。

仕事をしていく上ではどうしても人と関わらないければいけない場面はやっていきます。

しかし、仕事の内容や環境次第では、その場面を減らすることは可能です。

人と関わらない仕事を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

人と関わらない仕事とは

人と関わらない仕事は多くありますが、代表的なものを紹介します。

1.在宅ワーク

ある程度の収入を見込むのであれば、慣れが必要になりますが、自分で時間のコントロールなどもできるのでお勧めです。

主な仕事内容には、ブログライター、データを入力する作業や口コミライターなど様々あります。

データ入力は人気があり、タイピングの早さや正確さが問われますが、馴れてくれば、努力次第では月に20万円程度稼ぐ人もいます。

在宅ワークは作業した分だけ成果がありますので、一番堅実な方法といえます。

2.施設警備員

ビルやデパート、ショッピングセンターなどの警備を行い、事件や事故の発生を警戒する仕事です。

主な仕事は、ビル館内の巡回、モニターの監視、鍵の解錠・施錠のほか、火災の発生や急病人が発生した時の対応などがあります。

施設の警備員の仕事は、トラブルなどへの対応を除くと人と関わるケースが少ないこと、また、仕事は全体的に楽であることから、人との関わりを少なくしたい人には向いていると言えるでしょう。

しかも、人手不足で募集している求人も比較的多いので、すぐに仕事に就きやすいといえますが、警備の仕事は拘束時間が長いことが特徴です。

3.内職

手作業のものからパソコンを使った様々な種類の内職があります。

一人で自由気ままに仕事が出来るのは良いのですが、単価が安いため、お小遣い程度の収入しか得られないところが難点です。

パソコンの専門的な知識がある等、単価の高い仕事ができそうな人は違ってきますが、普通に内職をやっていたのではそこまでの収入は得られません。

4.ポスティング

ポスティングは広告や宣伝の為のチラシやビラを郵便受けに投函する仕事です。

空いた時間に一人で手軽に出来る仕事ではありますが、他人の住居にチラシを配るので住人からのクレームが多くあります。

場合によっては、他人と一緒に仕事をするよりもストレスのたまる仕事と言えるかもしれません。

5.トラック運転手

荷物を荷揚げ場所から荷下ろし場所まで運ぶ仕事で、大型トラックのように長距離を運転するドライバーや、宅配便のように比較的近距離を運転するトラックなど、トラック運転手の種類も様々です。

小型トラックの場合は普通免許でも運転が可能ですが、中型トラックや大型トラックの場合は、中型免許、大型免許が必要となります。

また、フォークリフト免許のような特殊な免許も持っておくと有利になります。

荷物の積み込み場や配送先では人と接する場面もありますが、基本、運転は一人で行うので、他の仕事と比べると、人と関わるケースは少ないといえます。

ただし、長距離の運転になるほど、夜間に走らなければならないケースもあり、昼夜が逆転するなど、勤務形態が不規則になり体への負担が大きいのが不安材料です。

6.工場のライン作業

機械の組み立て作業や商品のパッケージ作業など、生産ラインで決められた作業を行います。

作業に集中して行わなければならないことや作業中は私語が禁止の会社もあるので、話しかけられるのが苦手、と感じる人も苦に感じることなく仕事をすることができます。

工場によっては夜勤やシフト制の勤務など、通勤ラッシュの人混みを避けて通うことができる場合もあります。

ラインの仕事では1日中同じ作業をすることが多く、単調に感じることがあります。

作業中は基本的に黙々と作業を行いますが、同じ部署内では休憩時間やお昼休みなどある程度の人間関係は発生するので、完全に人と関わらないというわけではないことを理解しておきましょう。

7.夜間清掃業者

大きなビルなどになると、ペアを組むこともありますが、担当の場所をひたすら掃除するだけなのであまり人と関わらなくても大丈夫です。

担当する場所が変わることが多くないので、定期的に同じような場所をひたすら掃除しますし、基本的には人がいなくなった夜に行うことが多いので、誰とも関わらず、きちんと掃除さえすれば文句を言われることもありません。

トイレ掃除やビルの床掃除などであれば、一人で担当した場所を黙々と掃除し続ければよいので、人と関わって仕事をしたくない人にはおススメです。

8.検品作業

当初はマニュアルや検品する上での注意点などを担当者に確認しながら、仕事を進めていかなければなりませんが、それが終われば人との関りはかなり少なくなります。

検品作業の人がいたりはしますが、工場内で基本的には、私語厳禁、または注意されることが多いので、これも黙々とひたすら流れてくる商品に壊れているところがないかを確認していく仕事です。

ある程度順序がわかるようになれば、他人に対する気遣いが少なくなるので工場ラインでの検品作業はおススメです。

9.電気検針員

各家庭の電気の使用量を検針する仕事で、勤務は週に3日から5日程度になります。

1日あたりの勤務時間は6時間から8時間程度ですが、決められた地域の検針を全て終わらせる必要があります。

ただし、慣れるにつれて早く仕事を終わらせることができます。

人と関わることが少ない仕事ですが、雨や雪など、天候に関わらず行わなければならないことや一日中歩く仕事なので体力も必要とされます。

電気検針員の仕事は、全体的に離職率が低めであることや募集する場合は検針員の知り合いを通じて採用することが多いので、ハローワークなどでの求人募集が少ないことが特徴です。

電気検針の仕事が見つからない場合は、似たような仕事で水道メーター検針の仕事もあるので、こちらも併せて検討してみるとよいでしょう。

10.プログラマー

コンピューターや携帯電話など個人向けの商品や、企業向けのシステムサービスなど、IT、コンピュータープログラムを使用する製品のプログラミングを行う仕事です。

プログラマーは、プログラミング言語の知識が必要とされる職業で、かなり専門性の高い職業です。

クライアントや社内での打ち合わせの時に人と接することはありますが、プログラミング作業に取りかかると、パソコンや端末に向かって自分一人で行う作業となるため、人と接する場面は少ないといえます。

プログラマーはある程度のスキルを習得し、独立してフリーランスとして仕事をしている人も多い職業です。

独立した場合、会社での同僚や上司との関わりがなくなりますので、人と関わらずにすむようにすることも可能です。

人と関わらない仕事がしたい人の特徴や理由

1.自分で仕事量などをコントロールできる

人と関わらない仕事を選ぶのは、自分のペースに合わせて作業を決定することができるからです。

職人や、クリエイター気質な人、何か技能を持ったフリーランスに多いタイプです。

人と関わる仕事をすると、自分の都合で作業内容や作業量を決定することはできません。

ほとんどの場合、上司からの指示で与えられた作業をこなさなければならないので、場合によってはオーバーワークになることもあります。

それに対して人と関わらない仕事をしている人は、このようなストレスを抱えることは少ないです。

自分で作業量を決定することができますし、作業時間もコントロールすることが可能です。

そのため比較的自由度が高く、マイペースに仕事をこなしていけるからこそ、人と関わらない仕事を好むのです。

2.コミュニケーションを取るのが苦手である

人と関わる仕事をすれば、確実にある程度のコミュニケーションスキルが必要となります。

就職時の面接もコミュニケーションが必要とされ、就職してからもセールスやらプレゼンテーションなど、高いスキルが必要になります。

また、事細かなビジネスマナーを守らなければならないし、とにかく仕事の前に、人付き合いに疲れてしまいます。

人と関わりがなければ、コミュニケーションでのストレスを抱えることはありません。

3.上司への気遣いがストレスになる

上司に対する気遣いというのは、部下にとって大変なストレスとなることがあります。

特に性格的に問題のある上司や、ダブルスタンダードなことを要求してくる上司が相手だと、それだけで居心地が悪くなります。

仕事の後の飲み会でも、上司の愚痴や説教、パワハラなどにも笑顔で対応しなければなりません。

普通に仕事に就けば、このように上司への気遣いというのは必ず付きまとってくるのです。

同僚と仲良くはできても、上の人間と付き合いをするのが億劫だという人は、少なくありません。

上司への気遣いによるストレスが原因で人と関わらない仕事を選択するようになることもあります。

人間関係を一新する・職場を変える

人との関わりに疲れている人は今の職場の人間関係や仕事内容に不満を感じている方が多いと思います。

そんな時は職場を変えてみるのも一つの手段です。

ガラリと仕事内容を変えたり、転職しつつキャリアアップに臨むのもよいでしょう。

なかには「就職・転職に成功できるのか」と強い不安を持っている人も多いと思います。

そのような人には転職エージェントの利用をオススメします。

マイナビAGENT(マイナビエージェント)

人気企業の多くが新卒採用に「マイナビ」を利用することから、企業間のつながりが多く、幅広い求人が見られます。

20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多いのが特徴です。

第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントの求人情報は、約80%が非公開となっています。

さらに、マイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。

他では知りえない求人情報が手に入るのもマイナビエージェントの強みです。

会社側も20代の人材を募集しているところが多く、ベンチャー企業など、会社自体が若いところが多いのも特徴です。

成長意欲が高い、会社とともに成長したいと思っている方にはピッタリです。

どのように進めればいいのか分からない方でも大丈夫、まずは無料相談の申し込みからはじめましょう。

無料相談 ☞ マイナビエージェント

この他にも特色のある転職サイトがあります。

興味のある方はこちらをご覧ください。

-仕事と技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

レポートの書き方とは?|形から覚えるレポートの構成と書式の具体例

「○○についてのレポートを提出」といわれて、頭を抱えたことはないでしょうか。 何をどう書けばいいのか本当に悩みます。 レポートを書くのは慣れないと難しいのです。 自分の考えや研究成果、相手を説得するた …

出世する人の特徴|同僚に差をつけて厳しい競争を勝ち抜く方法とは?

出世したいと思っているけれど、なかなか出世することが出来ないという悩みを持つサラリーマンは多くいます。 また、入社したのはいいけれど、同期と差がつき、焦りを感じているという若手社員もいると思います。 …

「ご無沙汰しております」の意味と使い方|「お久しぶりです」との違い

ビジネスだけに限らず、日常生活においても最初の挨拶というのは大変重要です 。 目上の人や取引先、お客様に対して、しばらくぶりに会ったり連絡を取ったりする場合、 冒頭の挨拶によく使われる言葉が「ご無沙汰 …

エバンジェリストとはどんな仕事か?|その役割や資質とは何か?

最近のIT業界ではエバンジェリストという職種が注目を集めています。この聞き慣れない肩書きを持つ人は、どんな仕事をするのでしょうか。 エバンジェリストは自社製品に関する情報を中心に、ITトレンドや最新テ …

仕事の悩みの根本原因とは?|悩みと向き合い自己解決する方法とは?

仕事の上の悩みは深いものも多く、毎日の仕事で辛い思いをすることもあるでしょう。 その悩みは人によって違いますが、その人の考え方や対処によって、悩みはその人の人生においてプラスにもマイナスにもなります。 …