販売・接客 資格

稼げる資格「家電製品アドバイザー」|量販店からもネット販売店からも求められる

投稿日:

家電量販店

家電製品アドバイザーとは、家電製品協会が主催する民間資格です。

家電の販売・営業および接客のプロフェショナルとして、消費者の商品選択、使用方法、不具合対応、廃棄などについてお客様を的確にリードしアドバイスする方々のための資格です。

分野は「AV情報家電」「生活家電」の2種類あります。試験の得点や、合格した分野に応じて総合アドバイザー、ゴールドグレード、プラチナグレードと等級が変化します。

資格取得のメリット

1.就職・転職が有利になる

家電製品アドバイザーの資格を取得すれば、家電製品に興味を持っていて、勉強している前向きな姿勢をPRできるので、電器店への就職・転職が有利になるメリットは少なからずあります。

2.社内での待遇が良くなる

資格手当を支給している量販店もあり、その会社に勤務する人には取得するメリットは高い資格です。

また、売場の責任者や主任以上になるためには家電製品アドバイザーの資格が必須の販売店もあります。

会社から受験の費用が出たり、合格することで給与や時間給の面で待遇が良くなるのであれば、是が非でも取得しましょう。

資格評価

【総合評価 34/50】

ニーズ

7

コスト

7

時間

8

リターン

6

将来性

6

資格試験に関する概要

1.試験科目

(1)AV情報家電試験

AV情報家電の「商品知識・取扱」および「CS・法規」の2科目。

「商品知識・取扱」では、AV情報家電製品の商品知識・取扱いの理解度を問います。

「CS・法規」では、CSに関する知識および関連する法規類の基本的知識の理解度を問います。

なお、「CS・法規」は生活家電試験と共通科目になっています。

(2)生活家電試験

生活家電の「商品知識・取扱」および「CS・法規」の2科目。

「商品知識・取扱」では、生活家電製品の商品知識・取扱いの理解度を問います。

「CS・法規」では、CSに関する知識および関連する法規類の基本的知識の理解度を問います。

なお、「CS・法規」はAV情報家電試験と共通科目になっています。

2.試験概要

受験資格

誰でも受けられる

資格の種別

民間資格

難易度

普通

3.試験データ

受験者数(2019年度)

AV情報家電:6,122人

生活家電  :5,575人

合格率(2019年度)

AV情報家電:32.7%

生活家電  :33.7%

受験料

AV情報家電・生活家電 両資格を受験(3科目)

15,600円(税込)

AV情報家電・生活家電いずれかを受験(2科目)

9,400円(税込)

試験日

9月、3月

公式ホームページ(一般財団法人 家電製品協会) ☞ こちら

-販売・接客, 資格

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

稼げる資格「貿易実務検定」|最終的な目標に応じて等級を決める

貿易の自由化はいまや世界的な潮流となり、今後ますます多くの貿易実務のエキスパートが求められる状況となっています。 このような中で、現在、自分の実務能力・知識がどの程度のレベルにあるのか、客観的に確認で …

稼げる資格「基本情報技術者試験」|IT業界へ進むための登竜門的な資格

ITエンジニアとしてキャリアをスタートするには、まず基本情報技術者試験から受験するのがオススメです。 しっかりとした基礎を身に付けることにより、その後の応用力の幅が格段に広がります。 高度IT人材とな …

稼げる資格「福祉住環境コーディネーター検定試験」|アピールすることで就職が有利に

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。 医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに …

稼げる資格「法人税法能力検定」|税制改革を前に需要増加が予想される

法人税法能力検定は法人税の基本的な理解のために必要である企業内の税務処理や法人企業の中堅経理担当者として必要な税務署への書類作成などの税務処理ができる知識や実務での応用的税務処理など法人税に関する計算 …

稼げる資格「知的財産管理技能士」|企業内でキャリアを高めたいなら取得しておきたい

ビジネスにおいて知的財産を適切に管理・利用するための知識を効率的に学べるのが、合格者に国家資格である「知的財産管理技能士」の名称が付与される知的財産管理技能検定(知財検定)です。 知的財産権を企業価値 …