技術 資格

稼げる資格「労働安全コンサルタント」|工事現場からIT業界まで幅広い需要がある

投稿日:2020年7月3日 更新日:

労働安全

労働安全コンサルタントは、厚生労働大臣の指定登録機関での登録を受け、事業場における労働安全又は労働衛生の水準の向上を図ります。

事業者の求めに応じ、報酬を得て安全衛生診断や指導を行う独立コンサルタントとしての開業も可能な資格です。

実務としては,建設現場や工場などで設備や建物について安全診断を実施し,改善計画の作成や安全指導を行ったり,工場の新築,改築の際の設計基準,運転基準の指導やシステム分析,安全教育訓練など多岐にわたります。

また,危険な作業場などの足場の状態や,爆発,感電などの危険を事前に発見し,その改善と予防に努める,「事故防止のスペシャリスト」のような存在は事業者にとっても必要不可欠となっています

資格取得のメリット

労働安全コンサルタントは、求められれば、あらゆる職場の安全管理指導・安全診断を行うことができ、独立しやすい点がメリットといえます。

また、労働現場で働く人員自身は、労働環境の安全について専門的な知識を得る機会がないため、資格取得によって、専門的な労働安全についての知識を得ることができることもメリットとして挙げられます。

この資格の取得を通して得た労働安全に関する知識を活用して、自ら働く労働環境の改善に働きかけることができます。

資格評価

【総合評価 29/50】

ニーズ 7
コスト 5
時間 3
リターン 6
将来性 8

資格取得

資格試験に関する概要

1.資格試験内容

(1)筆記試験

【共通科目】

産業安全一般、産業安全関係法令

【選択科目】

機械安全、電気安全、化学安全、土木安全、建築安全から1科目を選択

(2)口述試験

産業安全関係法令を除き、筆記試験と同じ範囲

2.試験概要

受験資格 制限あり(※)
資格の種別 国家資格
難易度 やや難しい

 (※)受験資格の詳細はこちらを参照

3.試験データ

受験者数(2019年度) 1,298人(筆記)
合格率(2019年度) 24.5%(最終)
受験料 24,700円
試験日 10月(筆記)、1月(口述)

 公式ホームページ ☞ こちら

-技術, 資格

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

稼げる資格「簿記検定」|最も権威のある日商簿記検定がオススメ

大企業から個人商店まで、お金の動くところには必ずといってよいほど使われているのが簿記です。 簿記検定にはいくつかの種類があり、それぞれ主催団体も異なります。 たとえば、全国商業高等学校協会の「全商簿記 …

稼げる資格「通関士」|貿易拡大傾向に伴ってニーズも増加

通関士は、「輸出入手続を行なうプロフェッショナル」で、財務省が管轄する貿易関連で唯一の国家資格です。 豊富な知識を使って、「通関書類の作成」や、「通関手続きの代行」といった、通関業務を一手に請け負いま …

稼げる資格「全国通訳案内士」|資格を取ればフリーでもガイドができる

全国通訳案内士は、通訳案内士法において「報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。)を業とする。」とされています。 全国通訳案内士は国家試験に合格した方 …

英語関連の資格を評価!|費用対効果の高い資格はコレだ!

語学系の資格は国内だけでなく海外でも活躍したい人にとって非常に有利な資格です。 国際化社会において外国語、特に世界のどこにいってもコミュニケーションが取れるといわれている英語のスキルは重要になることは …

稼げる資格「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」|全業界の事務職でニーズが高い

企業でのストレスチェック制度が義務化され、また働き方改革のもとに長時間労働の是正が図られるなど、職場のメンタルヘルス対策の進展にはめざましいものがあります。 活躍の分野が広がり、管理職には不可欠の資格 …