仕事と技術

「表題」と「標題」の違いや使い方|ビジネスメールでの使い分けとは?

投稿日:2018年4月5日 更新日:

ビジネスメールで「表題の件」という文言を見たことはありませんか。「標題の件」と共にメールのタイトルを指す言葉でビジネスメールなど固い内容の文面でよく使われます。

たとえば、「表題(標題)の件について」のようにメールのタイトルに書かれた内容を繰り返さなくてよいため、使い勝手はよいのですが、それぞれ微妙にニュアンスが異なるので注意が必要です。

顔を合わせて話さないので、小さなニュアンスや誤解やすれ違いも生じることが多くなってきます。相手に伝わりやすく失礼のないメールを送ることが大切です。

表題の意味とは?

表題の意味は書物や文章の表紙に書かれた題のことを指します。ビジネスメールにおいては件名の部分を指します。「表題の件」は「メールの件名の内容について」と言い換えることが出来ます。表題の件という言葉は主に大見出しのような件名が付けられている時に使われるものです。

大見出しのような件名というのは、いわゆる小説のタイトルのようなものです。小説にはタイトルと各章の見出しがあります。つまり、表題の件という言葉は小説のタイトルの方に用いられるような言葉といえます。

「表題の件」と省略することを好ましく思わない人もいる

「表題の件」ではなく、その内容を本文に書いて欲しいという人もいます。たとえば、1日に大勢の人と何通もメールのやり取りをする人です。「表題の件」と書かれたメールは件名をわざわざ確認しなくてはならないため、確認の操作を何回もすることがストレスとなります。

「表題の件」と略さず、表題の内容を書いた方がよいもあるので使用する際は注意が必要です。

標題の意味とは?

文書や講演などの(草稿,綴じられていない用紙の)見出しのことで、小さなまとまりのタイトルで、各章の見出しといった意味を持ちます。表題と同じく、メールでは件名の部分を指します。使い方としては上記の表題と同じ書き方で使用します。

「表題」と「標題」の使い分けとは?

使い方は「表題」と「標題」はどちらも同じであるため、どのような基準で使い分けを行えばよいかを考えた場合、以下のように考えるとよいかもしれません。

表題 ひとつの文書全体につけられるタイトル
標題 文書を構成する各章ごとのタイトル

ビジネスで「表題」に該当するような内容は大きなプロジェクトの連絡であったり、その件名に記載されている事項が重要な内容であることが該当します。

一方、「標題」に該当するような内容は大きなプロジェクトの中の何かの連絡であったり、その件名に記載されている事項があまり重要でない内容であることが該当します。

メールのやり取りが多い場合は「表題」と「標題」の使い分けをするとスムーズに進めることができますが、逆にメールのやり取りが少ない場合は無理に使い分けをせずに一般的には「表題」を使っていることが多いので「表題」に統一するとよいでしょう。

「表題の件」と「標題の件」の2つに大きな違いはない

「表題の件」と「標題の件」という言葉の使い分けはニュアンス的なところによるものが大きいです。辞書においても「表題」と「標題」のどちらをつかっても同じ意味であるように記載されていますので、どちらを使っても大きな問題はないといえます。

使い分けると評価にも繋がる

ニュアンス的には「表題の件」と「標題の件」とは違う言葉なので、そのニュアンスの違いを知っているのであれば、使い分けるようにした方が良いでしょう。同じように言葉のニュアンスの違いを知っている人がそのメールを見たら、評価してもらえることもあります。

読む側の立場になって考えることが一番大事

「表題の件」とはビジネスメールにおいてよく使われるようになってきましたが、人によっては理解しづらい言葉でもあるようです。指示語を多く使うと読み手側からすると何を指しているのか分からなくなってしまいます。

メールの本文で「表題の件」と使うときには何度も使わないように気を付けましょう。「表題の件」だけでは分かりにくい場合は具体的に要件を書くように心がけましょう。

直接会って話したり、電話で話したりするよりもメールの文章で相手に伝わるように書くのは難しいことなのです。メールを読む相手の立場になって読み返すなどしてからメールを送るようにしましょう。

自分のスキルや能力の適正な年収の相場がいくらになるのか気になりませんか?

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。サービスの利用はすべて無料のため、気軽に相談できます。

今後のためにも、まずは転職サイト、転職エージェントを利用してみてください。登録は無料で、求職者は全てのサービスを無料で利用できます。また、サービスを利用して採用された場合にも料金は発生しません。

○MIIDAS(ミイダス)

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントに加えて、登録しておきたいのがMIIDASです。運営会社はdodaと同じパーソルキャリア株式会社です。

この転職サイトの特徴は簡単な質問にいくつか答えていくだけで、「想定オファー年収」や「選考条件に合致した企業数」などの自分の市場価値や仕事の適正が分かります。また、企業からのオファーは100%面接確約オファーのみで、余計な連絡はありません。

「転職エージェント」+「自分1人の転職活動」のいいとこ取りで、転職活動を進めることができます。さらに7万人の転職事例を見ることができると点もかなり良いポイントです。

以下のような人にオススメします。

  • 自分の市場価値を知った上で、転職活動を進めていきたい
  • 仕事が忙しく、転職活動に時間を割けない
  • 自分のペースで効率よく転職活動を進めたい

MIIDASは転職エージェントとは違い、確実に面接ができる企業からのオファーだけを受け取りながら、自分のペースで転職活動を進めることができます。

☞ 公式サイト: 【MIIDAS(ミイダス) 】のページへ進む

○マイナビAGENT(マイナビエージェント)

人気企業の多くが新卒採用に「マイナビ」を利用することから、企業間のつながりが多く、幅広い求人が見られます。20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多いのが特徴です。

第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。マイナビエージェントの求人情報は、約80%が非公開となっています。

さらに、マイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。他では知りえない求人情報が手に入るのもマイナビエージェントの強みです。

会社側も20代の人材を募集しているところが多く、ベンチャー企業など、会社自体が若いところが多いのも特徴です。成長意欲が高い、会社とともに成長したいと思っている方にはピッタリです。

☞ 公式サイト: 【マイナビAGENT 】のページへ進む

○ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジはキャリアカウンセリングから始まり、求人紹介、就活スキル(テクニカルスキル、ビジネススキル、ヒューマンスキル)の向上まで総合的にサポートしています。無料の就活講座を受けられる点が魅力です。

社会人としての基礎研修、職種(営業職、プログラマーなどの専門職)ごとのスキル研修を通じて就活を支援する次世代型就活サポートや平均20時間に及ぶ個別就活サポートを行います。

これらの研修を受けることによって、どの会社でも通用するビジネスパーソンとしての必須スキルを身につけることが可能です。また、実務の経験を積むことで入社後にギャップを感じずにスムーズに正社員としてのキャリアをスタートすることができます。

サポートに時間をかけるスタイルで、適性診断や面接アドバイス、模擬面接など、様々なサポートが受けられます。離職率や労働時間、社会保険の有無、雇用形態など、掲載企業に厳しい基準を定めています。

☞ 公式サイト:【ウズウズカレッジ】 のページへ進む

この他にも大手の転職エージェントにはない特色を持った転職サイトがあります。

興味のある人はこちらをご覧ください。

-仕事と技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アウトソーシングと派遣の違いは何か?|上手な使い分け・利用方法とは?

企業は社員がそれぞれの仕事(業務)を担うことで成り立っていますが、すべての業務を自社の社員が行っているわけではりません。企業自身には「いかに本業に専念し、ビジネスを拡大確実なものにしていくか」が問われ …

仕事の悩みの根本原因とは?|自己解決する方法とは?

仕事の上の悩みは深いものも多く、毎日の仕事で辛い思いをすることもあるでしょう。その悩みは人によって違いますが、その人の考え方や対処によって、悩みはその人の人生においてプラスにもマイナスにもなります。 …

仕事ができない人の特徴とは?|できる人の行動ができるようになるには?

仕事のできる人にとっては、仕事のできない人に対して、なぜできないのかと疑問に思うことがあります。話をしてみると分かるのですが、話さず仕事の様子を一目見るだけでも、「この人は仕事できそうもないな」と思う …

アウトソーシングの意味とは?|導入するメリットとデメリットとは何か?

アウトソーシングは外部(アウト)からの調達(ソーシング)を意味します。すべての業務を社内だけで完結している企業は存在しないでしょう。アウトソーシングは、仕事を担う人やサービスを、契約によって外部から調 …

人と関わらない仕事に変える|人間関係によるストレスを無くしたい!

人間関係が苦手だから、人と関わらない仕事に付きたいと思っている人は案外多いです。仕事をしていく上ではどうしても人と関わらないければいけない場面はやっていきます。しかし、仕事の内容や環境次第では、その場 …