資格

稼げる資格「衛生管理者」|建築ラッシュに伴って需要増加の予想

投稿日:

常時50人以上の労働者を使用する事業場では、衛生管理者免許を有する者のうちから労働者数に応じ一定数以上の衛生管理者を選任し、安全衛生業務のうち、衛生に係わる技術的な事項を管理させることが必要です。

第一種衛生管理者免許を有する者は、すべての業種の事業場において衛生管理者となることができます。

第二種衛生管理者免許を有する者は、有害業務と関連の少ない情報通信業、金融・保険業、卸売・小売業など一定の業種の事業場においてのみ、衛生管理者となることができます。

主な職務は、労働者の健康障害を防止するための作業環境管理、作業管理及び健康管理、労働衛生教育の実施、健康の保持増進措置などです。

衛生管理者は、職場の環境を改善して労働者が快適に過ごせるように職場の安全と衛生を取り締まる「監視役」といえます。

職場の環境を保っていくには必要不可欠な存在です。

資格取得のメリット

1.大企業ほど有資格者の需要大

現在は法律によって50名以上の社員が働く事業所には、1人以上の衛生管理者をおくことが義務付けられています。

規模の大きな企業ほど、多くの事業所を持つので、多くの衛生管理者を求める傾向にあります。

2.転職が有利になる

衛生管理者を受験するには実務経験が必要で大卒で1年以上、高卒で3年以上が条件になるので、衛生管理者の資格を持っていることで即戦力になる証明になります。

3.社内評価が上がる

衛星管理者が必要な企業では衛生管理者の免許を持っているということは、社内での昇進・昇格にもつながります。

また、会社によって異なりますが月5000~1万円くらいの資格手当がつくこともあります。

資格評価

【総合評価 35/50】

ニーズ 7
コスト 7
時間 8
リターン 7
将来性 6

資格試験に関する概要

1.資格試験内容

(1)第一種衛生管理者

試験範囲は以下の通りです。

・労働衛生(有害業務に係るもの、有害業務に係るもの以外のもの)
・関係法令(有害業務に係るもの、有害業務に係るもの以外のもの)
・労働生理

(2)第二種衛生管理者

試験範囲は以下の通りです。

・労働衛生(有害業務に係るものを除く)
・関係法令(有害業務に係るものを除く。)
・労働生理

出題形式は5者択一問題のマークシート方式で第一種、第二種ともに試験時間は3時間です。

2.試験概要

受験資格 制限あり(※)
資格の種別 国家資格
難易度 第一種:普通
第二種:普通

 ※受験資格の詳細はこちら

3.試験データ

受験者数(2018年度合計) 第一種:67,080人
第二種:32,985人
合格率(2018年度平均) 第一種:44.2%
第二種:52.4%
受験料 第一種、第二種:6,800円
試験日 毎月(1~4回)

 公式ホームページ ☞ こちら

総合資格情報サイト「総合資格ナビ」

『総合資格ナビ』は、スクール・講座を地域から検索し、一覧で比較できる資格情報サイトです。

講座の探しやすさと比較しやすさを追求し、簡単操作でたくさんの通学・通信講座の詳細を確認&スクールに無料一括資料請求できます。

また、各講座の説明ページも充実しています。

受講料はもちろん、授業の内容や進め方、サポート体制についても詳しくご紹介していますので、気になる講座があればぜひチェックしてみてください。

取りたい資格がまだ決まっていない方は、各資格のガイドで資格の詳細を確認できます。

取得方法や働き方、取得までの費用目安などの詳しい説明があります。

掲載講座は、社会保険労務士、行政書士などの「司法・労務系」、簿記、会計士などの「簿記・会計系」、宅建、建築士、インテリアコーディネーターなどの「不動産・建築系」、Webデザイナー、プログラマーなどの「IT系」といった資格・スキル全般に加えペットや料理、スポーツなどの趣味講座まで幅広く掲載しています。

仕事に活かせる資格や検定対策など、多くの講座の中からあなたにあった講座を見つけましょう。

資料請求 ☞ 資格を取るなら!総合資格ナビ

-資格

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

稼げる資格「全国通訳案内士」|資格を取ればフリーでもガイドができる

全国通訳案内士は、通訳案内士法において「報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。)を業とする。」とされています。 全国通訳案内士は国家試験に合格した方 …

IT資格の中で費用対効果の高い資格はコレだ!

IT業界は実力主義で資格など持っていてもいなくても同じだという風潮がありますが、実際のところ、どんな資格があるのでしょうか。 IT資格と言っても種類も多く、難易度もそれぞれ違うため、特にIT未経験の方 …

稼げる資格「BATIC(国際会計検定)」|グローバルに活躍したい人に

BATICはグローバルなビジネスシーンに不可欠な英語力と国際会計スキルを同時に測る検定試験です。 海外に事業所を持つ企業との取引、外資系企業との競合や提携、海外からの資金調達、国際的なM&Aな …

金融関連の資格を評価!|費用対効果の高い資格はコレだ!

金融系の資格は私たちの日常生活に密着しており、どの資格も知名度が高い鉄板資格が多いのが特徴です。 金融系の資格は難易度が高いものが多いけれども、金融業界で働くのであれば必須となる資格が数多くあります。 …

稼げる資格「登録販売者」|どんな店でも医薬品を扱うことができる

医薬品医療機器等法に基づき、一般用医薬品の販売等を担う、薬剤師とは別の新たな専門家「登録販売者」の制度が設けられています。 2009年の薬事法(現・薬機法)改正により、それまでは薬剤師・薬種商にしか認 …