資格

稼げる資格「TOEFL」|海外留学を目指している人に不可欠

投稿日:2020年4月4日 更新日:

TOEFLは、世界最大の教育測定機関Educational Testing Service(ETS)が1964年に開発したTOEFLテストは、これまでに世界中で3500万人以上が受験している実績のある英語能力測定試験です。

大学レベルの英語を使用および理解する能力を測定し、さらに、Reading、Listening、Speaking、Writingの各スキルを組み合わせて、学術的な課題を遂行する能力も評価します。

資格取得のメリット

主に大学・大学院レベルのアカデミックな場面で必要とされる、英語運用能力を測定する試験で、自然科学、社会科学、芸術など幅広い分野の教養科目や学校生活に関する題材が扱われます。

世界的に知られている英語試験で、英語圏に留学を希望している人にとっては不可欠なテストです。

また、TOEICと比較して英語力がしっかりと反映されやすく、全世界の人々と英語力を比較することができます。

TOEICや英語検定よりも海外での信頼度が断然高く、就職や昇進の際に有利になることが多いです。

資格評価

【総合評価 33/50】

ニーズ 7
コスト 6
時間 6
リターン 6
将来性 8

資格試験に関する概要

1.資格試験内容

インターネットから配信される問題を全セクションコンピュータ上で解答するテスト形式です。

(1)セクション

Reading, Listening, Speaking, Writingの4セクション

(2)テスト構成

合計:約3時間

○READING  54-72分

・アカデミックな長文読解問題(1パッセージ約700語)
・自然科学、社会科学、芸術など幅広い分野の教養科目を題材に出題

○LISTENING  41-57分

・講義と会話の2種類で構成
・幅広い分野の教養科目を題材とした講義
・教授と学生、大学職員と学生、学生同士などの会話

○SPEAKING  17分

・マイクを通して回答音声を録音

【Independent task】 1問
身近なトピックについて意見を述べる
準備15秒 解答45秒

【Integrated tasks】 3問
読んだり聞いたりした内容を要約して話す
・Read+Listen→Speak 2問 準備30秒 解答60秒
・Listen→Speak 1問 準備20秒 解答60秒

○WRITING  50分

・タイピングで回答

【Integrated task】 1問 20分
読んで聞いた内容を要約してエッセイ形式で書く
(150~225 words)

【Independent task】 1問 30分
設問に対する自分の意見を書く
(300 words以上)

(3)スコア

0-120(各セクション0-30)

2.試験概要

受験資格 誰でも受けられる
資格の種別 民間資格
難易度 合否判定なし

3.試験データ

受験者数 非公表
合格率 スコア表示(合否判定なし)
受験料 US$235
試験日 年間50回以上

 公式ホームページ ☞ こちら

総合資格情報サイト「総合資格ナビ」

『総合資格ナビ』は、スクール・講座を地域から検索し、一覧で比較できる資格情報サイトです。

講座の探しやすさと比較しやすさを追求し、簡単操作でたくさんの通学・通信講座の詳細を確認&スクールに無料一括資料請求できます。

また、各講座の説明ページも充実しています。

受講料はもちろん、授業の内容や進め方、サポート体制についても詳しくご紹介していますので、気になる講座があればぜひチェックしてみてください。

取りたい資格がまだ決まっていない方は、各資格のガイドで資格の詳細を確認できます。

取得方法や働き方、取得までの費用目安などの詳しい説明があります。

掲載講座は、社会保険労務士、行政書士などの「司法・労務系」、簿記、会計士などの「簿記・会計系」、宅建、建築士、インテリアコーディネーターなどの「不動産・建築系」、Webデザイナー、プログラマーなどの「IT系」といった資格・スキル全般に加えペットや料理、スポーツなどの趣味講座まで幅広く掲載しています。

仕事に活かせる資格や検定対策など、多くの講座の中からあなたにあった講座を見つけましょう。

資料請求 ☞ 資格を取るなら!総合資格ナビ

-資格

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

稼げる資格「システム監査技術者試験」|IT系人材として幅広い活躍の場が得られる

システム監査技術者試験は、被監査対象から独立した立場で組織体の情報システムの適切な活用、コンプライアンス確保やITガバナンス向上につながる監査を行う、高度なIT人材としての能力を判定する試験です。 資 …

医療・介護・福祉資格一覧|いま取得すべき本当に稼げる資格とは?

資格ブームに衰える気配はないとはいえ、1,000以上ある資格の中から有望なものを選び出すのは至難の業です。 資格を取ってゴールというものではなく、その資格を活かせる仕事がなければ稼ぎには繋がりません。 …

稼げる資格「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」|全業界の事務職でニーズが高い

企業でのストレスチェック制度が義務化され、また働き方改革のもとに長時間労働の是正が図られるなど、職場のメンタルヘルス対策の進展にはめざましいものがあります。 活躍の分野が広がり、管理職には不可欠の資格 …

稼げる資格「福祉住環境コーディネーター検定試験」|高齢化社会で多くの職種から求められる

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。 医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに …

稼げる資格「ビジネス・キャリア検定試験」|アピールしたい能力を客観的に表せる

ビジネス・キャリア検定は、企業実務ごとに職務・能力レベルに応じて体系化された43の試験から成る「ビジネス・キャリア検定試験(公的資格)」と検定基準に対応する「標準テキスト」および「ビジネス・キャリア検 …