医療・介護・福祉 資格

稼げる資格「介護福祉士」|全国で需要があってどこでも働ける

投稿日:2020年4月18日 更新日:

介護福祉士は、1987年に制定された「社会福祉及び介護福祉士法」によって定められた国家資格です。

お年寄りや身体の不自由な方の介護をする専門職で専門知識と技術を生かして、食事や入浴、車いすでの移動補助などの身体介護や、利用者への相談・助言を行います。

また、現場の介護スタッフに対する教育・指導などの役割を担います。

高度な専門知識と技術を有しているという前提のため、現場でもリーダーとしての役割を求められますが、その分、雇用する事業所側の期待も高く、就職・転職時に有効に働く資格であるといえます。

資格取得のメリット

1.給与、待遇面が良くなる

介護福祉士が職員に多くいると加算が受けられるということもあり、給与面で有利になります。

介護福祉士の資格を取得された方の中には、実際に1ヶ月の給与がアップしたという人が数多くいます。

また、介護福祉士資格を持っていると正社員としての就職にも有利になります。

2.職業選択の幅が広がる

サービス提供責任者・生活相談員・チームリーダーなど事業所で配置が必要な役職があり、介護福祉士の資格保有者がいなければならないものもあります。

介護福祉士はあらゆる介護の現場において求められている資格と言えるため、就職・転職の際に有利となります。

資格評価

【総合評価 33/50】

ニーズ 9
コスト 5
時間 3
リターン 7
将来性 9

資格試験に関する概要

1.資格試験内容

(1)筆記試験(11科目群)

①人間の尊厳と自立・介護の基本

②人間関係とコミュニケーション・コミュニケーション技術

③社会の理解

④生活支援技術

⑤介護過程

⑥発達と老化の理解

⑦認知症の理解

⑧障害の理解

⑨こころとからだのしくみ

⑩医療的ケア

⑪総合問題

(2)実技試験

介護等に関する専門的技能

2.試験概要

受験資格 制限あり(※)
資格の種別 国家資格
難易度 普通

 ※受験資格(資格取得ルート図)はこちらを参照

3.試験データ

受験者数(2019年度) 84,032人
合格率(2019年度) 69.9%
受験料 15,300円
試験日 1月(筆記)、3月(実技)

 公式ホームページ ☞ こちら

-医療・介護・福祉, 資格

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

稼げる資格「法人税法能力検定」|税制改革を前に需要増加が予想される

法人税法能力検定は法人税の基本的な理解のために必要である企業内の税務処理や法人企業の中堅経理担当者として必要な税務署への書類作成などの税務処理ができる知識や実務での応用的税務処理など法人税に関する計算 …

稼げる資格「福祉住環境コーディネーター検定試験」|アピールすることで就職が有利に

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。 医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに …

金融関連の資格を評価!|費用対効果の高い資格はコレだ!

  金融系の資格は私たちの日常生活に密着しており、どの資格も知名度が高い鉄板資格が多いのが特徴です。 金融系の資格は難易度が高いものが多いけれども、金融業界で働くのであれば必須となる資格が数 …

稼げる資格「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」|全業界の事務職でニーズが高い

企業でのストレスチェック制度が義務化され、また働き方改革のもとに長時間労働の是正が図られるなど、職場のメンタルヘルス対策の進展にはめざましいものがあります。 活躍の分野が広がり、管理職には不可欠の資格 …

稼げる資格「銀行業務検定試験」|金融関係者の昇進・昇給の必須条件に

銀行業務検定試験は主として銀行・保険・証券等金融機関の行職員を対象に、業務の遂行に必要な実務知識や技能・応用力についてその習得程度を測定することを目的とした、誰でも受験できる検定試験です。 法務・財務 …