医療・介護・福祉 資格

稼げる資格「介護福祉士」|全国で需要があってどこでも働ける

投稿日:2020年4月18日 更新日:

介護福祉士は、1987年に制定された「社会福祉及び介護福祉士法」によって定められた国家資格です。

お年寄りや身体の不自由な方の介護をする専門職で専門知識と技術を生かして、食事や入浴、車いすでの移動補助などの身体介護や、利用者への相談・助言を行います。

また、現場の介護スタッフに対する教育・指導などの役割を担います。

高度な専門知識と技術を有しているという前提のため、現場でもリーダーとしての役割を求められますが、その分、雇用する事業所側の期待も高く、就職・転職時に有効に働く資格であるといえます。

資格取得のメリット

1.給与、待遇面が良くなる

介護福祉士が職員に多くいると加算が受けられるということもあり、給与面で有利になります。

介護福祉士の資格を取得された方の中には、実際に1ヶ月の給与がアップしたという人が数多くいます。

また、介護福祉士資格を持っていると正社員としての就職にも有利になります。

2.職業選択の幅が広がる

サービス提供責任者・生活相談員・チームリーダーなど事業所で配置が必要な役職があり、介護福祉士の資格保有者がいなければならないものもあります。

介護福祉士はあらゆる介護の現場において求められている資格と言えるため、就職・転職の際に有利となります。

資格評価

【総合評価 33/50】

ニーズ 9
コスト 5
時間 3
リターン 7
将来性 9

資格試験に関する概要

1.資格試験内容

(1)筆記試験(11科目群)

①人間の尊厳と自立・介護の基本

②人間関係とコミュニケーション・コミュニケーション技術

③社会の理解

④生活支援技術

⑤介護過程

⑥発達と老化の理解

⑦認知症の理解

⑧障害の理解

⑨こころとからだのしくみ

⑩医療的ケア

⑪総合問題

(2)実技試験

介護等に関する専門的技能

2.試験概要

受験資格 制限あり(※)
資格の種別 国家資格
難易度 普通

 ※受験資格(資格取得ルート図)はこちらを参照

3.試験データ

受験者数(2019年度) 84,032人
合格率(2019年度) 69.9%
受験料 15,300円
試験日 1月(筆記)、3月(実技)

 公式ホームページ ☞ こちら

-医療・介護・福祉, 資格

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

稼げる資格「TOEFL」|海外留学を目指している人に不可欠

TOEFLは、世界最大の教育測定機関Educational Testing Service(ETS)が1964年に開発したTOEFLテストは、これまでに世界中で3500万人以上が受験している実績のある …

建築・不動産関連の資格を評価!|費用対効果の高い資格はコレだ!

資格の取得について考えたとき、これからどんな資格を取得しようか。 どこまでのレベルを目指すべきかと悩むことが多いかと思います。 建築と不動産の資格は、いろいろな資格を併せて取ることによって、仕事の範囲 …

稼げる資格「貿易実務検定」|未経験でも経験者同様のスキルが測れる

貿易の自由化はいまや世界的な潮流となり、今後ますます多くの貿易実務のエキスパートが求められる状況となっています。 このような中で、現在、自分の実務能力・知識がどの程度のレベルにあるのか、客観的に確認で …

総務・事務資格一覧|いま取得すべき本当に稼げる資格とは?

資格ブームに衰える気配はないとはいえ、1,000以上ある資格の中から有望なものを選び出すのは至難の業です。資格を取ってゴールというものではなく、その資格を活かせる仕事がなければ稼ぎには繋がりません。他人と差別化できる稼げる資格は何なのか。
ニーズがあり、あまり費用や時間をかけずに取得できるもので、実際に資格を取得することで稼ぐことができ、将来性があり、今後も有望な資格をピックアップしました。

英語資格一覧|いま取得すべき本当に稼げる資格とは?

資格ブームに衰える気配はないとはいえ、1,000以上ある資格の中から有望なものを選び出すのは至難の業です。 資格を取ってゴールというものではなく、その資格を活かせる仕事がなければ稼ぎには繋がりません。 …