資格

稼げる資格「応用情報技術者試験」|エンジニアとしての経験値を証明する

投稿日:

情報処理技術者

ITエンジニアとしてのレベルアップを図るには、応用情報技術者試験がオススメです。

技術から管理、経営まで、幅広い知識と応用力が身に付き、システム開発、IT基盤構築などの局面で、高いパフォーマンスを発揮することができます。

高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した人を想定しています。

資格取得のメリット

1.評価が高くなる

IT関連業務に必要な基礎知識・技能を身につけている証として、自分自身の評価を高めることができ、企業採用時の評価に好影響を持たせられます。

時代の変化に対応した必要知識を習得できることから、多くの企業で合格者への一時金支給や、研修や教材費用を会社負担する資格制度を採用しています。

2.就職や転職に有利になりやすい

応用情報技術者を取得できれば、自信を思ってITに関する知識の証明が出来ます。

資格取得の過程で、知識をより深めることが出来るのも大きなメリットです。

応用情報技術者試験を取得していれば、就職・転職の際の大きなアピールポイントになり、特に学生の時に取得できれば、企業の目に留まる可能性が高くなります。

3.国家試験の一部免除を受けることが出来る

資格を取得していると、以下の国家試験の一部免除も受けることが出来ます。

  • 中小企業診断士試験
  • 弁理士試験
  • 技術士試験

こちらも自分のキャリア選択の幅を広げる大きなメリットです。

資格評価

【総合評価 35/50】

ニーズ 8
コスト 6
時間 5
リターン 8
将来性 8

資格取得

資格試験に関する概要

1.資格試験内容

(1)午前試験(四肢択一)

テクノロジ系・マネジメント系・ストラテジ系の全分野となります。

(2)午後試験(記述式)

期待する技術水準に達しているかどうかを、技能を問うことによって評価します。

  • 経営戦略に関すること
  • 情報戦略に関すること
  • 戦略立案・コンサルティングの技法に関すること
  • システムアーキテクチャに関すること
  • IT サービスマネジメントに関すること
  • プロジェクトマネジメントに関すること
  • ネットワークに関すること
  • データベースに関すること
  • 組込みシステム開発に関すること
  • 情報システム開発に関すること
  • プログラミングに関すること
  • 情報セキュリティに関すること(必須解答問題)
  • システム監査に関すること

2.試験概要

受験資格 誰でも受けられる
資格の種別 国家資格
難易度 やや難しい

3.試験データ

受験者数(2019年度) 99,447人
合格率(2019年度) 22.3%
受験料 5,700円
試験日 4月、10月

公式ホームページ ☞ こちら

総合資格情報サイト「総合資格ナビ」

『総合資格ナビ』は、スクール・講座を地域から検索し、一覧で比較できる資格情報サイトです。

講座の探しやすさと比較しやすさを追求し、簡単操作でたくさんの通学・通信講座の詳細を確認&スクールに無料一括資料請求できます。

また、各講座の説明ページも充実しています。

受講料はもちろん、授業の内容や進め方、サポート体制についても詳しくご紹介していますので、気になる講座があればぜひチェックしてみてください。

取りたい資格がまだ決まっていない方は、各資格のガイドで資格の詳細を確認できます。

取得方法や働き方、取得までの費用目安などの詳しい説明があります。

掲載講座は、社会保険労務士、行政書士などの「司法・労務系」、簿記、会計士などの「簿記・会計系」、宅建、建築士、インテリアコーディネーターなどの「不動産・建築系」、Webデザイナー、プログラマーなどの「IT系」といった資格・スキル全般に加えペットや料理、スポーツなどの趣味講座まで幅広く掲載しています。

仕事に活かせる資格や検定対策など、多くの講座の中からあなたにあった講座を見つけましょう。

資料請求 ☞ 資格を取るなら!総合資格ナビ

-資格

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

法務・法律資格一覧|いま取得すべき本当に稼げる資格とは?

資格ブームに衰える気配はないとはいえ、1,000以上ある資格の中から有望なものを選び出すのは至難の業です。資格を取ってゴールというものではなく、その資格を活かせる仕事がなければ稼ぎには繋がりません。

経理・会計資格一覧|いま取得すべき本当に稼げる資格とは?

資格ブームに衰える気配はないとはいえ、1,000以上ある資格の中から有望なものを選び出すのは至難の業です。 資格を取ってゴールというものではなく、その資格を活かせる仕事がなければ稼ぎには繋がりません。 …

技術資格一覧|いま取得すべき本当に稼げる資格とは?

資格ブームに衰える気配はないとはいえ、1,000以上ある資格の中から有望なものを選び出すのは至難の業です。 資格を取ってゴールというものではなく、その資格を活かせる仕事がなければ稼ぎには繋がりません。 …

稼げる資格「基本情報技術者試験」|IT業界へ進むための登竜門的な資格

ITエンジニアとしてキャリアをスタートするには、まず基本情報技術者試験から受験するのがオススメです。 しっかりとした基礎を身に付けることにより、その後の応用力の幅が格段に広がります。 高度IT人材とな …

稼げる資格「法人税法能力検定」|税制改革を前に需要増加が予想される

法人税法能力検定は法人税の基本的な理解のために必要である企業内の税務処理や法人企業の中堅経理担当者として必要な税務署への書類作成などの税務処理ができる知識や実務での応用的税務処理など法人税に関する計算 …