販売・接客 資格

稼げる資格「食品衛生責任者」|講習を受ければ1日で取得可能

投稿日:2020年8月13日 更新日:

食品衛生

「食品衛生責任者」とは、食品関係施設において製造・販売等が衛生的に行われるように自主管理を行うための責任者のことをいいます。

食品衛生法施行条例第2条の公衆衛生上講ずべき措置の基準及び食品製造業等取締条例第6条の衛生管理運営基準により食品衛生責任者の設置として「営業者は、許可施設ごとに自ら食品衛生に関する責任者となるか、当該施設において従事者のうちから食品衛生責任者1名を定めておかなければならないとされています。

資格取得のメリット

1.飲食店の開業ができる

飲食店の開業、食品製造に関する営業所を構えたりすることができるようになります。

飲食店や食品製造に関する店舗を出店する場合、1つのお店に最低1人の食品衛生責任者が必要となります。

食品衛生責任者の資格を取得して、自治体などに申請すれば、飲食店の開業ができます。

2.知識や技術の証明になり飲食店に勤めるのに有利になる

食事や調理などに関する知識や技術を持っていることの証明となる場合もあります。

飲食店を出店するのに、各店舗に最低1人は必要と言われている食品衛生責任者は、外食産業の企業などにとっては、特に大切な人材といえます。

外食業界にとっては、重要なポイントになります。

資格評価

【総合評価 34/50】

ニーズ

7

コスト

7

時間

8

リターン

7

将来性

5

資格取得

資格試験に関する概要

1.試験項目(東京都の場合)

(東京都の場合)

  • 衛生法規  2時間
  • 公衆衛生学 1時間
  • 食品衛生学 3時間(テスト含む)

2.試験概要

受験資格

都道府県により異なる

資格の種別

公的資格

難易度

易しい

3.試験データ

受験者数(2019年度)

非公開

合格率(2019年度)

ほぼ100%

受験料

都道府県により異なる

試験日

都道府県により異なる

公式ホームページ(一般社団法人東京都食品衛生協会) ☞ こちら

-販売・接客, 資格

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

建築・不動産関連の資格を評価!|費用対効果の高い資格はコレだ!

資格の取得について考えたとき、これからどんな資格を取得しようか。 どこまでのレベルを目指すべきかと悩むことが多いかと思います。 建築と不動産の資格は、いろいろな資格を併せて取ることによって、仕事の範囲 …

稼げる資格「介護福祉士」|全国で需要があってどこでも働ける

介護福祉士は、1987年に制定された「社会福祉及び介護福祉士法」によって定められた国家資格です。 お年寄りや身体の不自由な方の介護をする専門職で専門知識と技術を生かして、食事や入浴、車いすでの移動補助 …

土地家屋調査士の年収は高い?|独立開業はハードルが高いのか?

一般的な不動産取引において、土地を売却する際に必要となる境界の確認や調査、測量、それに伴う登記事件の申請手続はもちろんのこと、建物についても、新築や増築、取壊した場合は、登記の申請が必要になります。 …

稼げる資格「全国通訳案内士」|資格を取ればフリーでもガイドができる

全国通訳案内士は、通訳案内士法において「報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。)を業とする。」とされています。 全国通訳案内士は国家試験に合格した方 …

稼げる資格「消費生活アドバイザー」|消費者と企業の間を取り持ち円満解決に導く

消費生活アドバイザー資格制度は、消費者と企業や行政の架け橋として、消費者からの提案や意見を企業経営ならびに行政等への提言に効果的に反映させるとともに、消費者の苦情相談等に対して迅速かつ適切なアドバイス …