生活全般

金運がアップする財布|効果をもたらす財布の特徴や使い方とは?

投稿日:2017年6月29日 更新日:

財布

金運アップのために、財布にしておくべきジンクスを知っていますか。

お金持ちは長財布を使うとか、財布の値段の100倍が年収になるといった都市伝説が聞かれますが、本当なのでしょうか?

財布の色の法則から風水を元にした金運アップの方法まで、お金を稼ぎたい男性必見の貯まる財布になる法則を紹介します。

長財布はお金が貯まる

お金を多く持ちたい人は長財布が吉です。

二つ折りの財布は、お札にシワが出来るためお札が窮屈に感じると言われています。

しかし、二つ折り財布でも心配することはありません。

二つ折りの場合でも、中に入れたお札が完全に折れ曲がらなければ運気は下がらないといわれています。

ビジネスをしていく上で、お札がピンと張って綺麗な人の方が好印象ですし、お金を大切に扱うことは金運アップのコツです。

出来る限りシンプルにお札だけが整理されて入る長財布を選びましょう。

カードやレシートがパンパンに入っている「ブタ財布」はNGですので注意しましょう。

財布のカラーは緑がオススメ 黒や茶色もよい

財布の色は緑色がおすすめです。

一般的に黄色がいいといわれがちですが、実は黄色は「金回りがよくなる色」で出ていくのも早いと言われています。

それに対して、緑色は堅実に着実に物事を進める色なので浪費家の方にはオススメです。

また、黒色も今あるお金を守る色なのでいいと言われています。

他にも茶色も金運がよくなる色だそう。

逆に、赤色は赤字、青色はお金を水のように流す、と言われているのであまりおすすめしません。

もちろん、どんな色のお財布を使うにしろ、お金をやりくりする計画性が大切なことはいうまでもありません。

参考までに、それぞれの色の効果を示します。

  • 黄色の財布はお金の出入りが激しくなる
  • 黒や茶の財布は金運が安定する
  • 緑色の財布は出て行ったお金が再び戻ってくる
  • 赤い財布は衝動買いを引き起こす
  • 青色の財布は金運が水のように流出する
  • 金色の財布は勘が冴えるようになり、買い物運が上がる
  • ピンク色の財布は良好な人間関係を築き、お金を成長させる
  • 紫色の財布は無駄遣いをなくし、お金がたまる
  • 白色の財布は、よくない金運をリセットする

このように、色によっても金運は変化するといわれています。

金運がアップする財布の素材

素材として一番いいと言われているのが牛革です。

牛には豊かさの象徴という意味があります。

牛革は「蓄財」という意味があり、牛革の財布にはお金を貯めてくれる力があるそうです。

豚革は、投資した分だけ返って来るという特徴があるので、ビジネス経営者、事業者向きの材質です。

ヘビ革には、人気運をもたらし、財を育ててくれる力があります。

お金が貯まる財布の購入方法

購入する場所は、自分の吉方位に位置するお店で購入します。

運気の良い人に買ってきてもらうのも効果があるそうです。

財布は、購入する時期も大事です。

やはり、運がいいときに買うと、金運も高まるようです。

ボーナスをもらったときや宝くじが当たったときなど、まとまったお金が入ったときに購入するのがいいでしょう。

財布の保管場所はどこがよい?

財布の保管場所も金運に影響を与えます。

お金は暗いところで増えるという性質があります。

クローゼットなどにしまっておきましょう。

押入れがある場合は、隠せる物の中で保管します。

お金専用の保管スペースを確保することが金運アップにつながります。

へそくり場所は理にかなった隠し場所といえます。

帰宅後はかばんから取り出して保管します。

かばんの中に入れておくと、「動く」ということから、悪い気を呼び金運を下げます。

また、台所のような火の気が強いところは絶対にやめましょう。

金運が燃えてなくなります。

財布の金運を上げるために気をつけるべき事

1.お札と小銭は別々にする

長財布を選んだなら、小銭入れは別で持っておくべきです。

なぜなら、紙幣は紙、硬貨は金属で作られていて、違うエネルギーを持っているからといわれています。

陰陽五行や風水の観点から考えると、お札=紙=木、硬貨=金属=金なので、反発しあう関係にあるそう。

一緒に置かない方がいいようですね。

また、小銭を貯める意識をやめて、お札を貯める意識をするとよいそうです。

2.お札は頭から入れる

頭からお札を入れることで、お札が出ていきにくくなるそうです。

頭から吸い込まれるように入ってきやすくもなるんですね。

お金を”人扱い”するというのが大切なようです。

3.お札の前後上下の向きは揃えて入れる

お札は同じ方向で入れることが大切です。

向かい合わせで入れてしまうと、お金同士が息苦しくなってしまうためです。

整理整頓されたお札の方が、使っていて気持ちもいいですし、お金も大切にされている実感が湧くのではないでしょうか。

4.レシートやクレジットカードは入れない

プラスチック製のカードなどは、運気を下げるようです。

なるべく入れず、きれいな財布をつくりましょう。

金運は自分の努力で上げるしかない

中には迷信めいたものもありましたが、いかがでしょうか。

金運のようなものを信じるくらいお金を大事にすると、お金の管理がマメになるということかもしれません。

金運を上げるには、結局のところ自分で努力するしかないありません。

「財布によって金運が上がるのではなく、財布でモチベーションを上げて実際に行動するから金運が上がったように見える」のだと思っています。

現状を変えるためには、自分で何かを変えなければいけないのです。

他人に期待してはいけません。

財布はあくまでモチベーションを上げるものと考えておきましょう。

本当に金運を上げてお金を貯めたいなら、収入を増やす努力と、支出を減らす努力をしましょう。

「貯蓄 = 収入 - 支出」の原則は不変です。

お金を大切にして、貯蓄や仕事の成果を出していきましょう。

-生活全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スクラロースは安全性に問題ないのか?

人工甘味料スクラロースを知っていますか。スクラロースやアステルパームなどの人工甘味料は危険だという話をよく聞きます。カロリーオフやカロリーゼロのダイエット飲料やガム、ドレッシング、デザートなど多くの加 …

賞味期限切れの油揚げは食べてもよい? 冷蔵や冷凍の保存方法とは?

スーパーで基本的に品揃えしており、安価で用途も多い便利な「油揚げ」は意外と賞味期限が短く、切れてしまいやすいものです。 常に冷蔵庫に置いている家庭も多いのではないかと思います。 店舗によっては定期的に …

妬みと嫉みの意味と違い!どのように使い分けるのかを解説

嫉妬という言葉は、嫉み(ねたみ)と妬み(そねみ)の2つの言葉が合わさっています。私たちは妬みの方はよく使いますが、嫉みってあまり使いません。一般的には上手くいっている相手を羨ましく思うだけでなく、悪意 …

どくだみ茶の驚くべき効果!効能や成分、副作用についても知っておこう!

日本古来の民間薬、「どくだみ茶」。初夏になるとあちこちに生えている、とても生命力の強い野草、どくだみから採れるお茶です。最近は、カフェインの中毒性や人工甘味料による健康被害が問題になり、ノンカフェイン …

ニコチンがもたらす身体への影響とは? 電子タバコは安全なのか?

タバコはこのニコチンを摂取するための嗜好品ですが、喫煙者の方はなぜニコチンを求めるのでしょうか。タバコをやめたいのにやめられない原因は、ニコチンにあります。タバコは健康へ悪影響を与える可能性があること …