就職・転職

行動力を身につけるには?|ビジネススキルアップでライバルに差をつける

投稿日:2019年3月3日 更新日:

ビジネスを成功させるためには行動力が求められます。行動力がある、フットワークが軽い、そのような言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。

行動力のある人に変わりたいけど変われない、行動によって成果を出すにはどうすればいいのかわからない人もいるかと思います。行動できるようになって成果を出せるようになるには、日々の仕事や普段の生活の中で意識するべきことがあります。

成功者といわれる人々に行動が遅い、行動力がないという人はほとんどいません。どうしたら行動力をつけることができるのでしょうか。

行動力ある人に共通する特徴

1.行動力のある人は物事をシンプルに考える

行動力がある人は思い立ったらすぐに行動します。考えや行動はぶれずに一貫性を持って、物事をシンプルに考え、あれこれ悩む時間を省いています。

究極までシンプルに余分なものを削ぎ落して行くと進むべき道がくっきりと見えて、無駄な思考やブレーキをかけずに進んでいくことができます。

2.行動力のある人はやるべきことに集中する

シンプルに行動していくには、自分が今やらなければいけないことに集中しなければなりません。あれこれ手を広げると時間と労力だけ消費してしまいます。

やるべきことだけに集中することは、今までやっていたことを切り捨てることも出てくるので不安になるかもしれません。短期的にみたら時間や労力を無駄にしていることもありますが、長期的な目で見ると得るものの方が多くなります。

行動力がないと感じる人は、一旦、複数の仕事の中からモチベーションが上がらないものは思い切って切り離してみるとよいでしょう。

3.行動力のある人は断る力を持っている

行動力のある人はメリハリがあり、やるべきことに集中します。仕事で何かを依頼されたり、何か考えるべきことが発生した時には、冷静にそれは自分に必要なことかどうかの判断基準を持っています。

仕事でも人生でも、正しく取捨選択する力は、長いスパンで考えると、行動力と成果に圧倒的な差が生まれます。自分が苦手なことを断れずに受けてしまっては、時間と労力がかかり、仕事もクオリティも下がるので、相手にも迷惑をかけることがあります。

無理な場合、断った方がよいこともあるのです。

4.行動力のある人は好奇心が旺盛である

何事も自分が興味を持てなければ物事に関心を持ち、行動に移すことはできません。行動力のある人は常にアンテナを張り、機会があれば実行する姿勢を常に持っています。特に「人」への好奇心はとても高く、新しい出会いを前向きにとらえます。

異業種交流会や営業先の人、友人の友人ともすぐに打ち解け、また相手から学べる部分をモノにしようとします。

5.行動力のある人は人脈作りが得意である

行動力のある人は誘われると断らないため、いろいろな場所に出かける機会が多く、友人や知人が多くなっていきます。普段から人と接し慣れているため、初対面の相手を前にしても、無駄な緊張を感じません。

社会的地位の高い人などに初めて接したとしても、臆することなく会話することができるというのも大きな特徴の1つです。一般的に行動力のある人の交友関係は、広く浅い付き合いをする傾向があります。

6.行動力のある人はポジティブ思考である

物事を前向きにとらえて、前向きに生きる習慣を持っています。ポジティブ思考の人は、失敗しても次があると考えます。失敗を貴重な経験として捉え、失敗を恐れません。全力で取り組み、失敗したら、仕方のないことなのです。

行動力のある人は、失敗のフォローを全力で行ないます。それだけ頭の回転が早いというのも、大事な特徴です。

7.自分に対する自信を持っている

自分に自信のない人は意外と多いものですが、行動力のある人は「自分に対する自信」を持っています。自ら率先して行動するためには自分に対する自信が必要な場面も存在します。行動力のある人をイメージすると以下のような特徴があります。

  • 目標を持っている
  • ポジティブに考える
  • 成長意欲がある
  • 経験が豊富
  • 自立している

行動力を身に付けると仕事においてリーダーシップを取る機会が増える

行動力のある人は、決断力も優れています。また、仕事においてリーダーシップを取る機会が増えるため、スキルアップに有効でしょう。また、自信に満ち溢れているため、他人から支持を受け、カリスマ性があると評価されます。

その行動力を活かすことで年収アップも可能です。机上の学習だけでは人間の内面まで図ることはできません。好奇心が旺盛で話し好きの人は、人に好かれる魅力的な人が多いので、人の心をつかむことで高い収入につながる場合もあります。

現時点で行動力がなくても、行動力とは何かを分析することによって、自分に何が足りないのかを知ることできます。ビジネススキルアップで収入を増やしたい人は、行動力のある人の性格・特徴を見習い、自分自身の行動力のアップに努めましょう。

自分のスキルや能力の適正な年収の相場がいくらになるのか気になりませんか?

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。サービスの利用はすべて無料のため、気軽に相談できます。

今後のためにも、まずは転職サイト、転職エージェントを利用してみてください。登録は無料で、求職者は全てのサービスを無料で利用できます。また、サービスを利用して採用された場合にも料金は発生しません。

○MIIDAS(ミイダス)

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントに加えて、登録しておきたいのがMIIDASです。運営会社はdodaと同じパーソルキャリア株式会社です。

この転職サイトの特徴は簡単な質問にいくつか答えていくだけで、「想定オファー年収」や「選考条件に合致した企業数」などの自分の市場価値や仕事の適正が分かります。また、企業からのオファーは100%面接確約オファーのみで、余計な連絡はありません。

「転職エージェント」+「自分1人の転職活動」のいいとこ取りで、転職活動を進めることができます。さらに7万人の転職事例を見ることができると点もかなり良いポイントです。

以下のような人にオススメします。

  • 自分の市場価値を知った上で、転職活動を進めていきたい
  • 仕事が忙しく、転職活動に時間を割けない
  • 自分のペースで効率よく転職活動を進めたい

MIIDASは転職エージェントとは違い、確実に面接ができる企業からのオファーだけを受け取りながら、自分のペースで転職活動を進めることができます。

☞ 公式サイト: 【MIIDAS(ミイダス) 】のページへ進む

○マイナビAGENT(マイナビエージェント)

人気企業の多くが新卒採用に「マイナビ」を利用することから、企業間のつながりが多く、幅広い求人が見られます。20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多いのが特徴です。

第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。マイナビエージェントの求人情報は、約80%が非公開となっています。

さらに、マイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。他では知りえない求人情報が手に入るのもマイナビエージェントの強みです。

会社側も20代の人材を募集しているところが多く、ベンチャー企業など、会社自体が若いところが多いのも特徴です。成長意欲が高い、会社とともに成長したいと思っている方にはピッタリです。

☞ 公式サイト: 【マイナビAGENT 】のページへ進む

○ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジはキャリアカウンセリングから始まり、求人紹介、就活スキル(テクニカルスキル、ビジネススキル、ヒューマンスキル)の向上まで総合的にサポートしています。無料の就活講座を受けられる点が魅力です。

社会人としての基礎研修、職種(営業職、プログラマーなどの専門職)ごとのスキル研修を通じて就活を支援する次世代型就活サポートや平均20時間に及ぶ個別就活サポートを行います。

これらの研修を受けることによって、どの会社でも通用するビジネスパーソンとしての必須スキルを身につけることが可能です。また、実務の経験を積むことで入社後にギャップを感じずにスムーズに正社員としてのキャリアをスタートすることができます。

サポートに時間をかけるスタイルで、適性診断や面接アドバイス、模擬面接など、様々なサポートが受けられます。離職率や労働時間、社会保険の有無、雇用形態など、掲載企業に厳しい基準を定めています。

☞ 公式サイト:【ウズウズカレッジ】 のページへ進む

この他にも大手の転職エージェントにはない特色を持った転職サイトがあります。

興味のある人はこちらをご覧ください。

-就職・転職
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

就活の軸|資本金や従業員数の多い会社に勤めることは本当によいことか?

転職する場合に企業の財務状況を確認するという場合がありますが、自分の給与や仕事内容とともに企業の安定性や将来性というのは非常に気になるところではあります。インターネット上の求人情報にも、「資本金」や「 …

会社説明会での「軽装」は何を意味する?|企業が求めている服装とは?

就職活動の会社説明会において、意外と多い悩みが服装に関するものです。就職活動で「軽装でお越しください」「軽装で構いません」と服装を指定されることがあります。はたして軽装や自由な服装とは何を意味している …

インターンシップとは何か?|参加者は本選考で有利になるのか?

インターンシップに参加することで、働くことや会社の雰囲気などを肌で感じることができます。しかし、応募者が殺到する大手企業のインターンシップでは、参加者の選考が行われることがあります。 選考の形式は書類 …

就活は髪型で第一印象が決まる!|面接官に好印象を与えるポイントとは?

人生の大きなターニングポイントの就活。エントリーシートや面接の対策はもちろん大事ですが、就活では第一印象が大切です。意外と見落としがちなのが「髪型」です。髪型は清潔感や爽やかさなど、相手に与える印象が …

転職での内定辞退のしかた|失礼なく納得してもらえる断り方とは?

転職活動で複数の会社で採用が決まり、内定辞退を電話ですることになる場合があります。複数の企業から内定をもらえば、いずれかの内定を断る必要が出てきます。どのような理由を会社に説明すれば角が立たないのか、 …