就職・転職

内々定の取り消しはあるのか?|内定との違いや不安を払拭するカギとは?

投稿日:2019年8月7日 更新日:

就活生にとって「内定」は1つのゴールです。就活で内定をもらう前に内々定と呼ばれる段階があります。

「内々定」は貰うと嬉しい半面、不安を覚えるキーワードでもあるようです。

実際に内定と内々定では法的に大きな違いがあります。

一度内々定が出たとしても、何らかの事情によって取り消しになってしまうこともあるので注意が必要です。

その取り消しの不安を払拭するカギは、その理由を知ることです。

☞ 就活に有効な無料の高精度自己分析ツールが使える『OfferBox 』とは?

内定と内々定の違い

内定は正式な労働契約で双方の合意により契約が成立します。

入社日前に企業の社員の一員として認められることになります。

一方、内々定は企業側からの採用予定通知であって、正式な労働契約を締結するものではありません。

「内定」と「内々定」の大きな違いは、労働契約が成立しているかどうかにあります。

労働契約が成立していなければ法的拘束力は生じないので、原則として「内々定」であれば、企業も学生も自由に取り消しができます。

ただし、正当な理由のない一方的な取り消しは企業のイメージを損なうため、企業側も簡単に取り消すことはありません。

就活生の確保のために内々定を出す

経団連による採用選考に関する指針では「正式な内定日は、卒業・修了年度の10月1日以降とする」とされているため、正式な採用通知に先立って、「内々定」として非公式の採用予定通知を出しています。

内定は10月1日以降にならないと出せませんが、有能な人材を他社に取られる前に確保しておきたいという企業が多いため、法的拘束力のない口約束ではありますが、採用基準を満たし、事実上の合格だと判断した際に、内々定を提示しています。

一般的に、内々定は7月頃までに通知を出す企業が過半数を占めています。

内々定をもらったからには、取り消されないための万全な対策が必要となります。

☞ オファー型就活サイト『OfferBox 』とは?

内々定が取り消される主な理由とは?

法的効力がないとはいえ、企業が内々定の取り消しを簡単に行うことはありません。

以下の取り消し理由となりうる項目をよく確認するようにしょう。

なお、内々定と内定の取り消し理由は同様となります。

  • 単位不足により卒業ができなくなった
  • 提出物の履歴書などで経歴詐称
  • 素行不良
  • 健康状態の悪化
  • 重大な違法行為の発覚
  • 内定予定通知の返信がない
  • 企業が指示した書類を提出しなかった

主に学生側の問題ですが、「会社の業績不振により、人員削減が必要になった」「自然災害の影響」などといった会社側の理由なども挙げられます。

取消されないように就活エージェントなどを活用する

自分と企業との間に人、つまり就活エージェントなどの就活支援サービスを利用すると安心です。

取り消しになる前にいち早く理由を確認できたり、その対策をすることで取り消しを回避できる可能性があります。

さらに、就活に関する全てのサポートも行っていますので、内々定や内定の獲得もしやすくなります。

2021年卒より、就活ルールが廃止されることから、内々定の獲得競争は激しくなることが見込まれます。

就活支援サービスを利用することで、自分が満足いく就活を送れるようにしましょう。

【就活生の4人に1人が登録!】オファー型就活サイト『OfferBox<オファーボックス>』

OfferBoxは、逆求人サービスにおける利用企業数業界1位です。

しかも、自己分析テストや就活イベントもある逆求人に留まらない就職サイトです。

利用企業数 5600社以上(2019年12月時点の実績)で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)などが利用しています。

オススメするOfferBoxのポイント3つ

  • 大手からベンチャーまで数多くの企業からのオファーが来る!
  • 高精度な自己分析ができる!
  • 単なる逆求人サイトに留まらずイベントが豊富!

学生に対して一斉スカウトメールを送れない仕組みをとっているため、迷惑メールがなく、プロフィールや強みをしっかり見たうえで、スカウトメールが届くので安心です。

また、OfferBoxには高機能な自己分析ができる「AnalyzeU+」と他己分析もできる「適性診断360度」があります。

これらの適性診断の結果をもとに、自己PRをさらに磨くことができます。

さらに、選考直結するインターンや業界研究まで様々なイベントに参加することができます。

まずは、あなたの価値を知るために自己分析からはじめましょう。

無料登録 ☞ OfferBox

この他にも特色のある就活サイトがあります。

興味のある方はこちらをご覧ください。

-就職・転職
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

飲食業への転職|他業種での経験を活かして将来的な独立を目指す!

飲食業界は好立地店舗やリノベーションした店舗などオシャレで洗練されたイメージがある一方、働き方については長時間労働など仕事にきついイメージを持っている業界といわれています。 飲食業界は人手不足に悩まさ …

転職で資格があると有利になるのか?|実務経験のアピールで逆転可能か?

転職を意識したときに、有利な資格を取得したいと思ったことはありませんか。 転職するなら資格の一つは持つ必要があると考えて、慌てて調べ始めた人も多いのではないでしょうか。 転職活動において、自分のスキル …

エンジニアへの転職は有望か?|より良い条件を獲得するにはどうする?

エンジニアといえば、何となく理系で専門的な知識を持つ人が働いているイメージを持つかもしれませんが、実際にどのような仕事をするのか。 また、専門的な知識がなくても未経験からエンジニアを目指せる職種はない …

履歴書写真の服装|ネクタイなし・スーツ以外では選考漏れとなるのか?

就職活動で証明写真は履歴書の印象を決める大きな要素となってきます。 街中にあるセルフの証明写真ボックスでスーツではない服装で写真を撮っている人もいます。 履歴書の写真はスーツ以外で撮っても大丈夫なのか …

休職すると給料はもらえない?|休職手当や制度はどうなっているの?

給料は労働の対価として支払われています。 もし、病気、ケガなどで休職せざるを得なくなったとき、休職中の給料はどうなるのでしょうか。 休職中に給料がもらえないと生活に支障を来たすので、手当の有無が気にな …