資格

稼げる資格「ファイナンシャル・プランニング技能士」|自分の目標に応じた選択ができる

投稿日:2020年5月22日 更新日:

FP技能士

ファイナンシャル・プランニング技能士とは、国家資格であるある技能検定制度の一つです。

一般社団法人金融財政事情研究会およびNPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ協会が実施しています。

近年では保険の切り替え、資産運用、家計管理、住宅ローンの相談といった分野で活躍をするFPの方が増えています。

「保険の相談窓口」等でもFPの方が対応し、一つの保険会社に偏るのではなく、いくつかの会社のプランを比較検討したうえで提案をするサービスもあります。

資格取得のメリット

FPの勉強により実生活に活かせるお金の知識が身につきます。
なお、FP2級では保険や金融業界での就職に特に有利になり、FP1級は独立する場合も社内に留まる場合も大きな地位向上が狙えます。

FP1級は金融業界では周知の事実であるので、会社員が取得した場合、資格手当が支給されたり、昇給や昇格にも有利に働きます。

資格評価

【総合評価 35/50】

ニーズ 8
コスト 7
時間 6
リターン 7
将来性 7

資格取得

資格試験に関する概要

1.資格試験内容

ファイナンシャル・プランニングの職種には7種類があり、資産設計提案業務のみ日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が実施し、他は金融財政事情研究会が実施しています。

(1)学科(1級・2級・3級)

  • ライフプランニングと資金計画
  • 金融資産運用設計
  • タックスプランニング
  • リスク管理
  • 不動産運用設計
  • 相続
  • 事業承継設計

(2)実技

【1級】

(日本FP協会)資産設計提案業務

(金財)資産相談業務

【2級】

(日本FP協会)資産設計提案業務

(金財)個人資産相談業務、中小事業主資産相談業務、生保顧客資産相談業務、損保顧客資産相談業務

【3級】

(金財)個人資産相談業務、保険顧客資産相談業務

※各級とも実技試験は選択科目方式

2.試験概要

受験資格 級によって異なる(※)
資格の種別 国家資格
難易度 1級:やや難しい
2級:普通
3級:普通

※受験資格の詳細はこちら

3.試験データ

受験者数(2019年度合計) 1級:17,778人(学科)・1,952人(実技)
2級:99,722人(学科)・82,094人(実技)
3級:77,679人(学科)・82,895人(実技)
合格率(2019年度平均) 1級:11.3%(学科)・83.8%(実技)
2級:24.1%(学科)・37.5%(実技)
3級:58.0%(学科)・47.6%(実技)
受験料 1級:8,900円(学科)・25,000円(実技)
2級:4,200円(学科)・4,500円(実技)
3級:3,000円(学科)・3,000円(実技)
試験日 1級:5月、9月、1月(学科)・6月、10月、2月(実技)
2級:5月、9月、1月(学科・実技)
3級:5月、9月、1月(学科・実技)

公式ホームページ ☞ こちら

総合資格情報サイト「総合資格ナビ」

『総合資格ナビ』は、スクール・講座を地域から検索し、一覧で比較できる資格情報サイトです。

講座の探しやすさと比較しやすさを追求し、簡単操作でたくさんの通学・通信講座の詳細を確認&スクールに無料一括資料請求できます。

また、各講座の説明ページも充実しています。

受講料はもちろん、授業の内容や進め方、サポート体制についても詳しくご紹介していますので、気になる講座があればぜひチェックしてみてください。

取りたい資格がまだ決まっていない方は、各資格のガイドで資格の詳細を確認できます。

取得方法や働き方、取得までの費用目安などの詳しい説明があります。

掲載講座は、社会保険労務士、行政書士などの「司法・労務系」、簿記、会計士などの「簿記・会計系」、宅建、建築士、インテリアコーディネーターなどの「不動産・建築系」、Webデザイナー、プログラマーなどの「IT系」といった資格・スキル全般に加えペットや料理、スポーツなどの趣味講座まで幅広く掲載しています。

仕事に活かせる資格や検定対策など、多くの講座の中からあなたにあった講座を見つけましょう。

資料請求 ☞ 資格を取るなら!総合資格ナビ

-資格

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

稼げる資格「一級建築士」|長い道のりを諦めなければ年収1,000万円も

建築士とは、建築士法に基づく資格で、国土交通大臣または都道府県知事から免許の交付を受け、建築物の設計及び工事監理等の業務を行う技術者の資格です。 建築士免許は、業務の対象となる建築物の用途、規模、構造 …

稼げる資格「ケアマネージャー」|新設施設では高給を提示されることも

正式には「介護支援専門員実務研修受講試験」といいます。 ケアマネージャー(介護支援専門員)は、介護を必要とする方が介護保険サービスを受けられるように、ケアプラン(サービス計画書)の作成やサービス事業者 …

稼げる資格「応用情報技術者試験」|エンジニアとしての経験値を証明する

ITエンジニアとしてのレベルアップを図るには、応用情報技術者試験がオススメです。 技術から管理、経営まで、幅広い知識と応用力が身に付き、システム開発、IT基盤構築などの局面で、高いパフォーマンスを発揮 …

稼げる資格「全国通訳案内士」|資格を取ればフリーでもガイドができる

全国通訳案内士は、通訳案内士法において「報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。)を業とする。」とされています。 全国通訳案内士は国家試験に合格した方 …

稼げる資格「貿易実務検定」|最終的な目標に応じて等級を決める

貿易の自由化はいまや世界的な潮流となり、今後ますます多くの貿易実務のエキスパートが求められる状況となっています。 このような中で、現在、自分の実務能力・知識がどの程度のレベルにあるのか、客観的に確認で …