コミュニケーション

女性がタトゥーを入れる心理とは? タトゥーを後悔する理由とは?

投稿日:2018年5月3日 更新日:

タトゥーは男性が入れているイメージが強いものでしたが、最近では女性もワンポイントでタトゥーを入れているのを見かける事が多くなってきました。

若い人にとってタトゥーはファッションやオシャレという意味合いが強く、自分も入れてみたいと考える人は少なくありません。しかし、今でもタトゥーに関しては良くないイメージがあるのも事実です。

どんな思いで女性がタトゥーを入れようと思ったのか気になる人のためにタトゥーを入れる女性の心理やタトゥーを入れた後に後悔する理由とは?

タトゥーを入れる心理とは?

1.人とは違うとアピールしたい

ファッションやヘアスタイルで個性を出すことで自分をアピールしている女性の中にはそのだけでは満足できなくなり、タトゥーを入れる人もいます。

ファッションの一環として考えている女性も多いのでタトゥーを入れている人は他の人とは違う洋服を着ている場合もあります。

2.決意

今の強い思いが10年後も変わらずに思い続けることは並大抵なことではありません。環境の変化などのきっかけで強い気持ちが維持できなくなるときが来ることもあります。「この人を一生守っていきたい」とか「この仕事を死ぬまでやり通したい」とか。

そのような決意を示す意味でタトゥーを入れる女性もいます。

3.憧れている有名人の真似

おしゃれでタトゥーを入れる若者も増えています。女性は自分の中で憧れているアーティストやタレントのファッションなどを真似したいと思う人もいます。そんな憧れの有名人がタトゥーを入れていると自分も同じようなタトゥーを入れたくなってしまうのです。

見えにくい箇所であれば自分も入れてみたいと思うこともあるでしょう。憧れの有名人と同じタトゥーを入れる事で不思議と自分も憧れの人に少し近づいた気分になるのです。

4.大切な人への愛のアピール

愛する人への愛の証をタトゥーにしてアピールしたいという女性もいます。タトゥーを入れようと決断したそのときは相手への究極の愛情表現と思っています。旦那、彼氏など様々ですがお互いにタトゥーを入れている場合もあります。

自分の体に刻まれたタトゥーを見て、相手を思い出すことができるので常に相手と近くに居られるような気分になります。

5.自分を強く見せる

「女の人は弱い生き物」「女だからできない」などといわれた経験がある女性の中には自分を強い人だと見せたい欲求でタトゥーを入れる女性もいます。

周りの人から少し引かれてしまうような、和柄の目立つもの、毒がある花のデザイン、獣などの強い動物のタトゥーを入れる女性も増えて来ています。近寄りがたい人物であるとアピールすることが目的もあるようです。

6.心に深く刻みたいような出来事

「大切な人を亡くしてしまった」「悲惨な過去」など自分だけに留めておきたい忘れたくない出来事を形にして強く印象に残したいと考え、タトゥーを入れる女性もいます。

タトゥー入れた後に後悔している理由とは?

1.別れた旦那や彼氏の名前を入れていた

一生ずっと一緒だと思って、旦那や彼氏の名前やイニシャルを入れたものの、その後別れてしまったケースです。タトゥーを入れた後に後悔する理由の中でも、かなり多いです。心の傷も広がります。

2.デザインが飽きた

カッコイイと思って入れたタトゥーも飽きてしまって、変えられずストレスになっているケースです。タトゥーを入れる時は流行に影響されるのではなく、一生後悔しないデザインを選んだはずですが、やはり飽きが来ます。

3.就職や結婚に影響する

就職するときや結婚するときに影響があります。タトゥーに理解を示す人であればよいのですが、よく思わない人が多くいるのが実状です。タトゥーが原因でことが上手く運ばないときに後悔しています。

タトゥーを入れたいと思っている人は将来的なこともよく考えて判断しましょう。

4.プールや温泉など利用できない施設が多くある

日本の温泉施設やプールなど多くの施設でタトゥーのある人は入れません。このときタトゥーを入れたことを後悔することもあります。

タトゥーを入れる前に考えよう

タトゥーを入れる前の人の心理は様々なので真剣に考えている状況であれば、それを簡単に否定することはできません。しかし、理想の自分を求めていて、現在の状況下の自分に戻らないための証としてタトゥーをいれるのであれば、絶対にやめるべきです。

タトゥーを入れたにもかかわらず、理想の自分になることができないと悟ったとき、ひどい自己嫌悪に陥ってしまうからです。そのような状況に陥ると、さらに下の階層に転落する可能性が高くなります。

自分自身の過ちに気がついているという時点で、すでにその問題に対しての解決の光は見えており、理想の自分を意識できるのです。こうなれば何もタトゥーを入れて自分を追い込むようなことはしなくても解決できます。

タトゥーを入れると完全に元に戻すことはできません。上記のようにタトゥーを入れたことで後悔しているケースも多くあります。タトゥーを入れる前に今一度考えてみてください。

お得な情報をおひとつ!

銀行に現金を預けても利息がほとんどつかない世の中で、お得に買い物をすることが家計にとって何より大切になってきます。特にやらないと絶対に「損」をするのが、ポイント制度の活用です。

インターネットでショッピングをするとき、ショッピングサイトのポイントだけでなく、ポイントサイトを経由してショッピングサイトで購入することでポイントサイトのポイントも貯められることを知っていますか。

しかも、その支払いをクレジットカードでチャージした電子マネーで行うことで、クレジットカードのポイントと電子マネーのポイントも貯めることができます。いわゆるポイントの4重取りが可能になります。

今後、モノやサービスの決済の電子化(キャッシュレス化)が普及していくことが予想されます。電子決済に慣れておくと、今後、よりお得な決済手段を選ぶことができるようになるでしょう。

なお、ポイントの4重取りの詳しい内容については、別の記事で紹介していますので、興味のある人はこちらをご覧ください。

-コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

他人に興味がない女性の特徴と自分に振り向かせる上手な接し方とは?

他人に興味がなく、自分のことしか考えていないというタイプの女性は想像している以上に多いといわれています。生活する上で他人に興味がないことで、いろいろと苦労する場面もあります。男性でもナルシシストはいま …

上から目線の態度をとる人の心理と対処法

学生でも社会人でも、何故か妙に上から目線で話して来る人がいます。それほど親しい訳でもなく、差して何らかのアドバイスを求めた訳でもないのに偉そうに話してきます。自分自身が未熟であることは理解出来ても、上 …

承認欲求が強い人の特徴、原因や接し方を知っておこう

他人から認めてもらいたいと願ってしまい、過度な言動をしてしまう人がいます。承認欲求とは社会を形成して生きる人間の持つ基本的な欲求であり、誰でもこの欲求はもっていますが、度を越すような承認欲求が強い人た …

子離れできない母親の心理とは?

世の中には子離れできない母親が意外にも多くいます。子どもの人数も減っており、子どもについつい手をかけてしまうようです。子離れができないことは、子どもにとっては人生に関わる重大な問題であり、親にとっても …

面倒な人や厄介な人への対処法

面倒な人や厄介な人というのは、仕事でもプライベートでもいるものです。特に仕事の場合は、避けようがないという事もありますから厄介です。職場に面倒な人がいれば、「あんな人は、どこにでもいるから…」というこ …