仕事と技術

名刺の英語表記の作り方|よく使われる役職名や部署名などの英語表記は?

投稿日:2018年1月11日 更新日:

最近、名刺の裏面に英語表記をする人が増えています。外国人と名刺交換をしたり、海外で名刺を渡したりする場合は英語表記の名刺を交換するのが一般的です。

英語表記の名刺を作成しようとすると「どの表現を使うのが正しいのか」「記載内容の順番は日本語と異なるのか」などの不明点があって、なかなかスムーズに作れないことがあります。英語名刺の書き方はどのようにするのが常識なのでしょうか。

英語で住所や電話番号といった連絡先を案内する場合、注意が必要な点として国外で扱われることを想定し、海外でも通用する表記方法にする必要があります。英語表記の名刺作成の際に使える英語表記をチェックします。

英語での名刺の書き方

英語で名刺はbusiness cardといいます。英語圏をはじめ、世界中のビジネスパーソンが持つ共通のアイテムの一つです。名刺交換は日本だけでなく諸外国のビジネスパーソンたちと名刺交換する機会はあります。

しかし、国や相手によって必ずしも名刺の交換から入るわけではないため、頻繁にやり取りする相手でも名刺をもらっていないこともあるのですが対外的に折衝をする必要のある人はほとんどの場合、名刺を持っています。

名刺交換のしかたも日本のものとは違い、机に置いて渡す人もいれば両手を使う国もあります。また、商談が終わった後に連絡先を交換するために名刺交換する習慣の国もあります。

名刺の構成は日本語のものとほぼ同じで問題ありませんが日本人は大文字を多用したがる傾向があり、大文字の多く使うことは奇異な印象を与えますので状況に応じて使い分けるとよいでしょう。

名刺に使われる英語表記

※国・地域・会社によって、言葉の使い方・意味合い等は異なります。あくまで参考程度としてご理解ください。

1.会社名

アメリカやイギリスでは株式会社や有限会社といった会社の区分はありません。また、「前株」の概念がないので社名のあとにCorprationなどを表記します。

日本語表記 ○○株式会社
英語表記 ○○Corpration
○○Co.,Ltd

※「Co.,Ltd」は「Company Limited」を省略した表記で会社に対する出資者の責任が自分の出資額の範囲内に限定された集団であることを意味します。

2.名前

姓と名の順番はどちらでも構いません。迷ったら姓、名の順番で表記するとよいでしょう。

日本語表記 山本太郎
英語表記 Taro Yamamoto
Yamamoto Taro

3.住所

英語の住所の書き方は日本語と反対になります。番地から市町村、都道府県、郵便番号、国名という順序で記載します。また、ビルやマンションに入居している場合、「#」を付けて部屋番号やRoom XXX / Rm.XXXで表記します。建物名は省略可能です。

日本語表記 〒000-0000 東京都○○区△△2丁目1-1 □□ビル#501
英語表記 #501□□bldg,2-1-1,△△,○○ku,Tokyo,000-0000,JAPAN

※県の表現方法
府県はPrefecture / XXX-ken,都はMetropolice / toと表現する場合もあります。

※市の表現方法
市はXXX-shi / XXX-city

4.電話番号

電話番号に関する統一ルールはありません。ただし、外国で生活している人が受け取る名刺や現地から電話をするときのことを考え、日本の電話番号の場合、先頭に国番号(+81)を入れ、0(市外局番)を外して表記します。

日本語表記 固定電話 0123-45-6789
携帯電話 080-1234-5678
英語表記 TEL / Phone +81-123-45-6789
Moblie / Cell +81-80-1234-5678

5.役職名

主な役職名の英語表記は以下ようになります。

日本語表記 英語表記
取締役社長 president
副社長 executive vice president
専務取締役 senior managing director
常務取締役 junior managing director
取締役・役員 director
監査役 auditor
部長 general manager
次長 assistant manager
課長 manager
係長(主任) chief clerk
社員 staff

6.部署名

主な部署名の英語表記は以下のようになります。

日本語表記 英語表記
秘書室 Secretariat
本社 Head office
支社 Branch Office
営業所 Sales Office
出張所 Liaison Office
営業部 Sales Promotion Department
経理部 General Accounting Department
人事部 Personnel Department
総務部 General Affairs Department
開発部 Devekionebt Department
技術部 Engineering Department
広報部 Public Releations Department
企画部 Plannning Department
監査部 Auditing Department

自分のスキルや能力の適正な年収の相場がいくらになるのか気になりませんか?

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。サービスの利用はすべて無料のため、気軽に相談できます。

今後のためにも、まずは転職サイト、転職エージェントを利用してみてください。登録は無料で、求職者は全てのサービスを無料で利用できます。また、サービスを利用して採用された場合にも料金は発生しません。

○MIIDAS(ミイダス)

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントに加えて、登録しておきたいのがMIIDASです。運営会社はdodaと同じパーソルキャリア株式会社です。

この転職サイトの特徴は簡単な質問にいくつか答えていくだけで、「想定オファー年収」や「選考条件に合致した企業数」などの自分の市場価値や仕事の適正が分かります。また、企業からのオファーは100%面接確約オファーのみで、余計な連絡はありません。

「転職エージェント」+「自分1人の転職活動」のいいとこ取りで、転職活動を進めることができます。さらに7万人の転職事例を見ることができると点もかなり良いポイントです。

以下のような人にオススメします。

  • 自分の市場価値を知った上で、転職活動を進めていきたい
  • 仕事が忙しく、転職活動に時間を割けない
  • 自分のペースで効率よく転職活動を進めたい

MIIDASは転職エージェントとは違い、確実に面接ができる企業からのオファーだけを受け取りながら、自分のペースで転職活動を進めることができます。

☞ 公式サイト: 【MIIDAS(ミイダス) 】のページへ進む

○マイナビAGENT(マイナビエージェント)

人気企業の多くが新卒採用に「マイナビ」を利用することから、企業間のつながりが多く、幅広い求人が見られます。20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多いのが特徴です。

第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。マイナビエージェントの求人情報は、約80%が非公開となっています。

さらに、マイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。他では知りえない求人情報が手に入るのもマイナビエージェントの強みです。

会社側も20代の人材を募集しているところが多く、ベンチャー企業など、会社自体が若いところが多いのも特徴です。成長意欲が高い、会社とともに成長したいと思っている方にはピッタリです。

☞ 公式サイト: 【マイナビAGENT 】のページへ進む

○ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジはキャリアカウンセリングから始まり、求人紹介、就活スキル(テクニカルスキル、ビジネススキル、ヒューマンスキル)の向上まで総合的にサポートしています。無料の就活講座を受けられる点が魅力です。

社会人としての基礎研修、職種(営業職、プログラマーなどの専門職)ごとのスキル研修を通じて就活を支援する次世代型就活サポートや平均20時間に及ぶ個別就活サポートを行います。

これらの研修を受けることによって、どの会社でも通用するビジネスパーソンとしての必須スキルを身につけることが可能です。また、実務の経験を積むことで入社後にギャップを感じずにスムーズに正社員としてのキャリアをスタートすることができます。

サポートに時間をかけるスタイルで、適性診断や面接アドバイス、模擬面接など、様々なサポートが受けられます。離職率や労働時間、社会保険の有無、雇用形態など、掲載企業に厳しい基準を定めています。

☞ 公式サイト:【ウズウズカレッジ】 のページへ進む

この他にも大手の転職エージェントにはない特色を持った転職サイトがあります。

興味のある人はこちらをご覧ください。

-仕事と技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「受取」「受領」の敬語とは?|ビジネスメールの書き方【例文あり】

ビジネスシーンでよく使われる「受取」や「受領」という言葉の動詞は「受け取る」や「受領する」になりますが、使用する相手や場面によって敬語表現が変わります。 「受け取りました」「頂戴いたしました」「受領い …

「退社」「退職」「退勤」の違い|それぞれ意味や正しい使い方とは?

会社勤めの人にとって電話対応は避けては通れないものです。たとえば、電話がかかってきて、担当者がすでに家に帰ってしまっている場合、どのように答えますか。 「○○はすでに退社(退勤、帰宅)しております」 …

雇用保険の加入条件とメリット|未加入時の対応はどうすればよいか?

万一の失業に備える雇用保険は正社員だけが適用対象ではありません。一定の条件を満たせば、パートやアルバイトも雇用保険に加入することができます。 普段はなかなかありがたみを実感できないかもしれませんが、失 …

償却資産税とは?|申告対象・期限・申告先・計算方法はどうなるのか?

「償却資産税」という言葉を聞いたことがありますか。固定資産税は聞いたことがあるという人はかなり多いと思いますが、償却資産税を聞いたことがある人はかなり少ないでしょう。 固定資産税とはどのように違うのか …

「ご足労」の意味と使い方|ビジネスシーンではどう使うべきか?

ビジネスシーンでも、打ち合わせで会社にやってきた取引先の人などを労うときなどに「ご足労」という表現を使うことがあります。この「ご足労」の意味を理解していますか。目上の人へのビジネスメールに使っても差し …