仕事と技術

「参事」とは役職名なのか?|会社内ではどのような立場の人なのか?

投稿日:2018年9月10日 更新日:

役職

部長・課長といった一般的な役職ではないものも増えてきており、相手がどんな立場でどんな責任を持っているのかが掴みにくくなってきています。

中でも参与や参事を良く聞きますが具体的にはどのような役職なのでしょうか。

部長、 課長クラスの役職なのか。役員待遇の役職なのか。

会社の役職名「参事」について調べてみました。

☞ 市場価値診断から本当のキャリアパスを見出す『MIIDAS(ミイダス) 』とは?

会社での「参事」の立場は?

「参事」という肩書きは、世間一般の役職名とは別の「職名」の位置づけとしており、世間一般の役職名に当てはめて考えるものではありません。

「参事」の職名はその会社内における能力を表す資格の位置づけで、いわば会社ごとに規定されているローカル基準があり、その基準を満たしている上で付けられる肩書きなのです。

また、その会社ごとに役職名に当てはめて考える場合の「偉さ」の定義も異なり、参事の場合、会社によって概ね部長級や課長級に相当します。

ただし、組織運営における部長の権限はありません。

「参事」の役職が一般企業に普及してきた理由は?

「参事」という役職は一般企業には普及していませんでした。

しかし、人件費抑制のために定年を迎える前に「役職定年制」を導入し始めたのです。

会社勤めをしているサラリーマンは、50代後半ともなると「役職定年制」という制度で管理職を外されることが多くなります。

役職が定年になるわけですから、実態は役職無しとなるわけですので、その後の対外的あるいは社内での呼称をどうするかは、モチベーション維持を考えると何かしら呼称を考える会社が大半です。

今まで「部長」「課長」と呼ばれていた人たちが一夜にして平社員になってしまうのですが、これではあからさまに処遇が悪くなった印象を与えかねないため、「参事」などという肩書きを作り、付与する方法をとっているのです。

しかし、管理職を外されたといっても、やる仕事の内容が変わるわけではありません。

一部権限を失いますが、今までやってきた仕事の内容とあまり変わらず、そして責任の大きさも変わらない場合が多いのです。

大きく変わるのは「給料」です。

管理職を外れますので、当然給料は下がります。

「役職定年制」を迎えたサラリーマンは、能力が落ちたわけではないのに、年齢により強制的に管理職を外されることになります。

☞ 転職に役立つ市場価値診断に『MIIDAS(ミイダス) 』を利用するメリットとは?

転職

「参事」は会社の役職名ではない

「参事」は、もともと国会や独立行政法人・地方公共団体などの公的機関、協同組合などの法人に置かれる職員の職名の一種です。

会社の役職名なのではなく、資格名なのです。

たとえば、国家公務員の場合、「参事官」になりますが、これはおおむね課長級の役職であることが多いようです。

自治体においては、「参事」が部長級または課長級となり、バラつきがあります。

一般企業であれば部長や課長などの役職名が多く、中にはマネージャーやグループ長などの役職名が存在することもあります。

しかし、本来の「参事」は役職名ではなく、「職名」を表すもので、世間一般に知られている役職名とは別物なのです。

200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出す『MIIDAS(ミイダス)』

ミイダスは経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値をデータ分析して、あなたを求める企業から直接オファーが届くサービスです。

【無料で使える3つの診断コンテンツ】

  • 市場価値診断
  • コンピテンシー(行動特性)診断
  • パーソナリティ(人格)診断

「自分のビジネスマンとしてのスキル」や「パーソナリティ」を診断・分析することで、より自分にマッチしたオファーを受け取ることができます。

【オススメするミイダスのポイント3つ】

  • オファーは書類選考合格済み(面接確約)
  • 求人を検索しなくても、待つだけで企業からオファーやメッセージが直接届く
  • 7万人の転職データを公開。自分と同じ経歴の人がどこに転職したのかが分かる

ミイダスは面接確約オファーのみ。

まずはあなたの価値を知るために市場価値診断からはじめましょう。

無料登録 ☞ MIIDAS(ミイダス)

この他にも特色のある転職サイトがあります。

興味のある人はこちらをご覧ください。

-仕事と技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アウトソーシングの意味とは?|転職先として選ぶ際のポイントとは?

アウトソーシングは外部(アウト)からの調達(ソーシング)を意味します。 すべての業務を社内だけで完結している企業は存在しないでしょう。 アウトソーシングは、仕事を担う人やサービスを、契約によって外部か …

「ご無沙汰しております」の意味と使い方|「お久しぶりです」との違い

ビジネスだけに限らず、日常生活においても最初の挨拶というのは大変重要です 。 目上の人や取引先、お客様に対して、しばらくぶりに会ったり連絡を取ったりする場合、 冒頭の挨拶によく使われる言葉が「ご無沙汰 …

扶養家族とは?|扶養者と被扶養者の違いや扶養家族の基準とは? 

ニュースや新聞で扶養者・被扶養者・扶養家族などという言葉を耳にしますが、厳密にどの人のことを指しているのか理解している人は少ないかもしれません。 家族がいれば必ず扶養者・被扶養者・扶養家族に関する手続 …

貴社と御社の使い分けとは?|間違えやすい言葉について理解を深めよう!

面接や履歴書、エントリーシート、御礼状など。就活において正しい敬語を使えることが当然のマナーです。 特に「貴社・御社」「弊社・当社」という言葉はビジネスシーンによって使い分けが必要で、社会人として最低 …

損益分岐点とは?|損益分岐点を把握することの重要性と低くする方法とは?

経理の仕事では決算書を読んだり、その内容を分析するということが必要になります。 会社が効率よく利益を上げるためには損益分岐点を知り、その損益分岐点を低くする方法を実行すれば、利益が出ます。 その方策と …