仕事と技術

仕事のストレスで壊れそう!|感じやすい人の特徴・原因・解消法とは?

投稿日:2018年11月4日 更新日:

仕事が多すぎる、社風が合わない、正当な評価をもらえないなど、人間関係に問題がなくても、ストレスを感じたり、うつになってしまうことが一般的になっています。ストレスで毎日イライラ。仕事によるストレスが心身に悪影響を与えることがあります。

いつまでもストレスを溜め込んでいたのでは、良い仕事はできませんし、プライベートにも良くない影響を及ぼします。心穏やかにする、手軽な方法があればいいのにと思ったことありませんか。

簡単にできるストレスの発散・解消方法を紹介します。うつや退職に追い込まれる前に参考にしてください。

ストレスを感じやすい人の特徴

ストレスを感じやすい人はおおよそ以下のような特徴を持っていることが多いです。

  • プライドが高い
  • 完璧主義者
  • 気が短い
  • 細かい性格
  • 人の目を気にしすぎる
  • 真面目すぎて融通がきかない
  • 物事を悲観的・被害的に捉えてしまう
  • 自分に自信がない
  • 自己否定感が強い
  • 自己主張をせず、他人の意見に流されやすい
  • 頼まれたら断れない
  • 他人に気を遣いすぎる

ストレスを感じやすい人はこれらの特徴を複数持っていることが多く、大きく分けると2つのタイプに分かれます。

  • 競争心が強く、せっかちで余裕がない、思い通りにならないとイライラしやすい、わがまま、他人をコントロールしようとする人
  • 自己主張せず従順で、他人への気配りが過剰、真面目で几帳面、自分の感情、特に不安や怒りを抑圧して表に出さない、他人にコントロールされやすい人

特に後者の傾向が強い人は、職場の上司と部下という間で対等な立場を保てない場合に心身の不調を引き起こしやすくなります。

ストレスを感じる原因

1.職場の人間関係

職場の人間関係がストレスになっていることが大変多いのです。周りのサポートがあまりなかったり、気の合わない人と毎日顔を合わせて仕事をしていると気持ちがどんどん暗くなります。

人間関係を気にするやさしい人ほど、ストレスをためやすく、特に上司が苦手なタイプだと毎日胃を痛めることになるでしょう。ストレスが限界になり、うつ状態になる人もいます。

また、上司以外でも、苦手なタイプの先輩、同僚などと時間を長く過ごしている人ほどストレスはたまります。

2.仕事の内容に不満

今やっている仕事が好きではない、向いていないというとき、モチベーションはどうしても下がります。本当はもっと違う仕事をしたいと思っていますが、生活の基盤を失いかねないために転職するのも難しく、しかたなく今の仕事を続けている人もたくさんいます。

家族がいる人は養っていかなければならないし、安定した職業でなければ家族は安心して暮らせないというかもしれません。

仕事の内容に不満を持ちながら仕事をすることになるのでストレスがどんどん溜まっていきます。

3.仕事量がとにかく多い

仕事量が多くてとにかく忙しい職場があります。人手不足で他に仕事を任せる人がいない場合や、自分にだけたくさん仕事が回ってくる場合などがあるでしょう。

やることが多すぎて、少ない休日にも買い物に行ったり、旅行に行ったり、好きなことをする気にもなれず、ストレスはたまる一方になります。

なんで自分ばかりこんなに仕事があるのか、今日もいつ帰れるのか、とイライラが募り、落ち着きがなくなってきます。心にゆとりが全くなくなる状態になります。

ストレスからくる身体の異変

ストレスは体と心のさまざまな病気や症状に影響を与えます。体に現れる代表的な症状に頭痛があります。片頭痛、緊張型頭痛のどちらにもストレスの影響があるといわれています。

特に、首から肩にかけての筋肉の緊張が原因の緊張型頭痛では、筋肉を緩めたり気分転換をしたりしてリラックスすることが大切です。また、体がフワフワするように感じるめまい(浮動性めまい)は、ストレスが関係していることが多いとされています。

その他にも、ぜんそく、アトピー性皮膚炎などのアレルギーの病気も、ストレスによって起こりやすくなったり、悪化したりすることがあります。

また、高血圧、心臓病、胃痛、下痢・便秘、腰痛、更年期障害など、さまざまな病気もストレスの影響を受けていることが多くあります。

一方、うつ病や不安症(不安障害)といった心の病気にも、さまざまなストレスが関係しています。大きなストレスがかかることで脳の機能に何らかの失調が起こり、心や体に症状が現れます。社会生活を送るうえでストレスは避けられません。

ストレスがたまり過ぎていないかときどきチェックし、早めに対処するようにしましょう。

ストレスの発散・解消方法

ストレスの解消法には個人差があり、一概にどの方法がよいと断定はできませんが、忙しくて時間の余裕もなく、日々の仕事に追われている人にとってストレス解消法はおのずから限定されてくると思いますが、適当な方法を選んで少しでもストレスを解消させましょう。

1.休息型

休養を取る、リラックスする、眠るといったような沈静化し心身の疲れを癒そうとする方法です。たとえば、ゆっくりお風呂に入る。好きな音楽を聴く。自然の中でくつろぐなどがあります。

2.運動型

緊急事態においては、緊張は戦うか逃げるかによって解消されます。緊急反応によって過剰に分泌された交感神経系ホルモン(アドレナリン)を筋肉活動で消費することでストレスを解消させます。運動は全身運動で手軽に行えるもので長続きするものがよいでしょう。

3.親交型

ストレスがあっても相談相手のある人と無い人では受けるストレスの程度に差ができます。相談相手を持つことでストレスを軽減することができます。たとえば、家族の団欒、友人との食事やスポーツ、お茶を飲む、お酒を飲むなどがあります。

4.娯楽型

快楽を追及することによりストレスを解消する方法です。たとえば、お酒を飲む、おいしいものを食べる、ゲームやギャンブルを楽しむなどあります。

5.創作型

絵を描く、音楽を演奏する、庭いじりをする、模型を作るなどのストレスを解消する方法があります。

6.転換型

不快な気分を転換する方法でストレスを解消します。たとえば、旅行する、部屋の模様替えをする、カラオケで歌う、買い物をするなどがあります。

仕事のストレスで悩んでいませんか? 転職のプロがあなたの不安を解消!

自分の働き方について疑問や悩みを抱えている人は、一人で抱え込まず転職に関するプロに相談することをオススメします。もちろん転職するか決めていなくても、お気軽に問い合わせすることができます。

転職エージェントを利用すれば、プロのアドバイザーが自己分析や適性に合った求人の紹介、企業選びのポイント、希望の企業で働くメリットやデメリットなど、求人サイトには載っていないような魅力的な情報を提供します。

厳選した求人から希望条件に合う求人を紹介してもらえます。転職活動に必要な書類作成や面接対策などをマンツーマン体制できめ細やかにサポートしてもらうことも可能です。 登録は無料で全てのサービスを無料で利用できます。

また、サービスを利用して採用された場合にも料金は発生しません。

○MIIDAS(ミイダス)

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントに加えて、登録しておきたいのがMIIDASです。運営会社はdodaと同じパーソルキャリア株式会社です。

この転職サイトの特徴は簡単な質問にいくつか答えていくだけで、「想定オファー年収」や「選考条件に合致した企業数」などの自分の市場価値や仕事の適正が分かります。また、企業からのオファーは100%面接確約オファーのみで、余計な連絡はありません。

「転職エージェント」+「自分1人の転職活動」のいいとこ取りで、転職活動を進めることができます。さらに7万人の転職事例を見ることができると点もかなり良いポイントです。

以下のような人にオススメします。

  • 自分の市場価値を知った上で、転職活動を進めていきたい
  • 仕事が忙しく、転職活動に時間を割けない
  • 自分のペースで効率よく転職活動を進めたい

MIIDASは転職エージェントとは違い、確実に面接ができる企業からのオファーだけを受け取りながら、自分のペースで転職活動を進めることができます。

☞ 公式サイト: 【MIIDAS(ミイダス) 】のページへ進む

○マイナビAGENT(マイナビエージェント)

人気企業の多くが新卒採用に「マイナビ」を利用することから、企業間のつながりが多く、幅広い求人が見られます。20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多いのが特徴です。

第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。マイナビエージェントの求人情報は、約80%が非公開となっています。

さらに、マイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。他では知りえない求人情報が手に入るのもマイナビエージェントの強みです。

会社側も20代の人材を募集しているところが多く、ベンチャー企業など、会社自体が若いところが多いのも特徴です。成長意欲が高い、会社とともに成長したいと思っている方にはピッタリです。

☞ 公式サイト: 【マイナビAGENT 】のページへ進む

○ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジはキャリアカウンセリングから始まり、求人紹介、就活スキル(テクニカルスキル、ビジネススキル、ヒューマンスキル)の向上まで総合的にサポートしています。無料の就活講座を受けられる点が魅力です。

社会人としての基礎研修、職種(営業職、プログラマーなどの専門職)ごとのスキル研修を通じて就活を支援する次世代型就活サポートや平均20時間に及ぶ個別就活サポートを行います。

これらの研修を受けることによって、どの会社でも通用するビジネスパーソンとしての必須スキルを身につけることが可能です。また、実務の経験を積むことで入社後にギャップを感じずにスムーズに正社員としてのキャリアをスタートすることができます。

サポートに時間をかけるスタイルで、適性診断や面接アドバイス、模擬面接など、様々なサポートが受けられます。離職率や労働時間、社会保険の有無、雇用形態など、掲載企業に厳しい基準を定めています。

☞ 公式サイト:【ウズウズカレッジ】 のページへ進む

この他にも大手の転職エージェントにはない特色を持った転職サイトがあります。

興味のある人はこちらをご覧ください。

-仕事と技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「ご無沙汰しております」の意味と使い方|「お久しぶりです」との違い

ビジネスだけに限らず、日常生活においても最初の挨拶というのは大変重要です 。目上の人や取引先、お客様に対して、しばらくぶりに会ったり連絡を取ったりする場合、 冒頭の挨拶によく使われる言葉が「ご無沙汰し …

上旬・中旬・下旬とはいつからいつまで?|ビジネスでの使い方とは?

「上旬」「中旬」「下旬」という言葉を普段何気なく使っていますが、具体的には何日から何日までと決まっていて、その定義に基づいて使うのか、どのようなときに使うのが良いかなど、深く考えたことを今までありませ …

社内ニートになってしまった!|転職せずに脱出を目指すか転職するか

会社に行っても仕事がない。近頃、よく聞く「社内ニート」。その意味は、「会社内」と「ニート」の組み合わせ通り、社内の仕事が与えられず、ニートのように暇を持て余している人のことをいいます。 かつては働く気 …

仕事でよく怒られるのはなぜ?|怒られる人の特徴とその対処法とは?

仕事をしていると、どんなに気を付けていても、上司や取引先の人に怒られることがあります。会社員時代、怒られることが多かったです。その原因は様々でした。当時は新入社員ということもあり、至らない点が多かった …

「CEO」の意味とは?|「社長」との違いや会社組織における役割とは?

日本でもCEO(最高経営責任者)という単語をよく聞くようになりました。一般的には会社経営においての最高責任者という意味合いがありますが、これは日本の「社長」と同じ位置付けと認識してよいのでしょうか。 …