就職・転職

就活は髪型で第一印象が決まる!|面接官に好印象を与えるポイントとは?

投稿日:2018年10月25日 更新日:

人生の大きなターニングポイントの就活。

エントリーシートや面接の対策はもちろん大事ですが、就活では第一印象が大切です。

意外と見落としがちなのが「髪型」です。

髪型は清潔感や爽やかさなど、相手に与える印象が変わってくる要素の1つです。

就活の際は、リクルートスーツや持ち物同様に、ヘアスタイルも大切な身だしなみです。

身だしなみを整えることはビジネスマナーのひとつなので、就活でも重視されるポイント。

将来への期待と希望と、漠然とした不安を抱えながら、長期戦を戦い抜くのは、なかなか根気のいることです。

就活で内定を勝ち取るためにも、企業側に好印象な髪型をしっかり知っておくべきでしょう。

就活での第一印象に大きく関わる髪型は特に重要

就活において、第一印象は最も重要になります。

その中でも、髪型は見た目の印象を大きく左右します。

業界や企業の風土に合った髪型で選考に臨みましょう。

見た目や立ち居振る舞いで応募者の印象が決まったり、面接の結果に影響が出たりすることがあります。

就活スタート時の不慣れな頃は服装選びに集中するあまり、髪型まで意識がまわらないこともあります。

スーツや鞄、靴などは就活仕様になっていても、ヘアスタイルが服装に合っていないと全体的なバランスが悪く、「マナーが守れていない」という印象を与えかねません。

「髪型くらい大丈夫だろう」と疎かにせず、就活にふさわしいヘアスタイルをしっかりチェックしておきましょう。

清潔感がないと面接を通過するのも極端に難しくなります。

寝ぐせやフケが目立つなど、手入れをしていない髪型は、それだけでだらしがないと見なされ選考から漏れることがあります。

また、企業の風土に合った髪型というものもあります。

業界や企業にあった髪型で清潔感をもちましょう。

アピールするために奇抜な髪型は逆効果です。

就活生は基本的な身だしなみに気を配れることが重要です。

好印象を与える髪型は何かを押さえておきましょう。

一般的には、学生らしく清潔感を持ってスタイルが望ましいものです。

社会人が見たときに不快に思われない髪型を心がけましょう。

就活の髪型のポイントは「清潔感があること」「若者らしい爽やかさを感じるもの」「機能的であること」の3つ。

男性の場合、さわやかな短髪が基本です。

また、女性の場合、髪の長さや色、もちろん手入れされた清潔さなどが基本です。

男性・女性の両方に共通しますが、額(おでこ)を出すと顔がはっきり見え、明るい印象を与えるのでオススメします。

新卒らしいフレッシュさと清潔感を意識するとともに、面接中崩れない、表情が伝わりやすいといった機能的なヘアスタイルを目指しましょう。

男性の髪型のポイント

1.髪は短くカットする

清潔感を出すために、髪を短くカットするのがオススメです。

  1. 前髪は眉毛より上までカットする
  2. 横髪は耳にかからないようにする
  3. もみあげの長さは耳までにする
  4. 襟足は襟にかからない長さにする

2.髪色は地毛に近い自然な色に

髪を明るい色に染めていて、染め直す場合は、理容室・美容室で「地毛に近い自然な色にしてください」と伝えるとよいでしょう。

なお、もともと明るめの色の場合、無理に真っ黒に染める必要はありません。

3.髭の処理も要注意

髪型と併わせて注意したいのが、髭の処理です。

髭をそる際は、顔のサイドやあごの下なども鏡でよく確認してそりましょう。

また、もみあげを長く残していると、髭の剃り残しのように見えてしまうので注意が必要です。

無精髭や青髭は、企業側に不潔な印象を与えかねません。

しっかり髭は剃るようにしましょう。

4.ワックスなどを使ってスーツに合う雰囲気をつくる

髪をカットしたら、スーツに合う雰囲気が出るようスタイリングにも気を配ります。

髪を整えるには、まずブラッシングをすることが大切です。

髪がうまく落ち着かないときは、水をつけてヘアブラシでしっかりとかしましょう。

スタイリングする際は、ワックスやジェルなどのスタイリング剤を使うのがオススメです。

どのようなスタイリング剤を選ぶかは髪質やつくりたい雰囲気によって異なりますが、スーツのきちんとしたイメージに合うよう、髪の膨らみやバラツキを抑えられるものを選びます。

あくまでも相手に不快感を与えないように注意します。

なお、ジェルのような水溶性のスタイリング剤は、手に少し水をつけて髪をなでると、乱れを簡単に直すことができます。

女性の髪型のポイント

1.顔が見えるように工夫する

就活生は髪を1つに結んだほうがいいと聞くこともありますが、無理にロングヘアにしなくても構いません。

ショートカットやボブカットでも良いでしょう。

なお、ロングヘアの場合、1本結びはもちろん、ハーフアップにするのもオススメです。

髪の長さよりも相手に対して自分の表情が伝わるように、顔を見えるようにすることの方が重要です。

ポイントは眉毛と耳を見えるようにすること。前髪を横に流すなどして、眉毛と額も少なくとも一部は見えるようにしましょう。

お辞儀をしたときにサイドの髪が落ちてくる長さの場合は、ピンを使って耳の後ろで留めるとよいでしょう。

2.髪色は地毛に近い自然な色に

髪を明るい色に染めていて、染め直す場合は、美容室で「地毛に近い自然な色にしてください」と伝えるとよいでしょう。

なお、もともと明るめの色の場合、無理に真っ黒に染める必要はありません。

3.髪をとかしてスタイリングする

まず髪をしっかりブラッシングします。

スーツの雰囲気に合うよう髪をタイトに抑えるには、ワックスやジェルなどのスタイリング剤を使うのがオススメです。

その際、スタイリング剤は髪の生え際から全体につけるのがポイントです。

生え際から毛の流れが整うと、髪全体のシルエットの収まりもよくなります。

4.ヘアアクセサリーは使わない方が無難

髪をまとめる際は、シンプルなヘアゴムを使用します。

スーツから浮いて見えないよう、黒、茶色、紺色などスーツの色と同色を選ぶとよいでしょう。

なお、ヘアアクセサリーは使用しないのが無難です。

また、髪を1本結びにするときは襟足にも注意しましょう。

後れ毛もしっかりピンで留め、産毛が目立つ場合はシェービングすると、サイドから見たときに清潔感のある印象になります。

キャリアパーク就職エージェント【キャリアパーク】

キャリア特化型メディア「キャリアパーク」が運営する、就職活動を支援するサービスです。

就活での悩みはさまざまあり、自分で解決することが難しい悩みもあります。

  • いつも書類選考で落ちてしまう
  • 面接に自信がない
  • 将来やりたいことが見つからない
  • 自分にあった最適な企業が見つからない

これらのような悩みがあっても専属の就活アドバイザーが解消し、就活対策から企業紹介、内定までをサポートします。

○キャリアパークのセールスポイント

  • 厳選した大手グループ、東証一部上場企業、急成長ベンチャー、優良企業など様々な企業の中から、あなたに合った企業を紹介
  • ESや一次選考免除などの特別推薦ルートへ案内
  • 自己分析、ES、面接、グループディスカッションなど充実の選考対策を実施

どのように進めればいいのか分からない方でも大丈夫、まずは無料相談の申し込みからはじめましょう。

無料相談 ☞ 【キャリアパーク!就活エージェント!】

この他にも特色のある就活サイトがあります。

興味のある方はこちらをご覧ください。

-就職・転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

仕事の悩み|意識改善しても解消できない根深い悩みはどうすればよい? 

仕事の悩みはどのような仕事であっても自分がプロとして働いているのだという意識があれば乗り越えられるものなのかも知れません。 しかし、自分の意識を変えても悩みが解消されないこともあるのです。 人間関係、 …

特定派遣廃止による影響とは?|派遣労働者の正社員への道は開けるのか?

特定派遣の廃止にともない、派遣事業を行う会社は、運営許可の有効期限後に厚生労働大臣の認可が必要となります。 つまり、条件を満たせなければ、派遣事業を継続できません。 働く人にはデメリットがありますが、 …

面接に関するメール返信|日程や内定に関する連絡を受けたときの内容は?

就職・転職活動では、メールで企業とのやり取りをおこなうことも多いと思います。 一次面接、二次面接以降の面接を通過すると、次の面接日程調整のやりとりをメールで行う企業もあるでしょう。 そのときに企業宛に …

最終面接(役員面接)でなぜ落ちる?|面接突破に向けた対策を紹介!

一次面接、二次面接の関門を突破し、いよいよ最終面接の段階になり、「最終面接や役員面接は意思確認の場だから落ちない」という話を耳にすることがあります。 しかし、安心しきってはいけません。実際はそのような …

高卒で就職するメリットとデメリットとは?|人気の高い職種は?

大学全入時代と言われている今時ですが高卒で就職した人は、どのような職業についているのでしょうか。高校生の人からすれば気になる点だと思います。 多くの人が借金までして大学に進学する為、大学に進学するメリ …