就職・転職

精神的に楽な仕事をしたい!|きつい仕事から解放される為にはどうする?

投稿日:2017年9月9日 更新日:

今の仕事がツラくて辞めたくないですか。クレーム対応ばかり、気苦労が多い、将来が不安、ノルマがきついなど、仕事をするにはこのようなことはつきものです。ならば、精神的に楽な仕事に一度落ち着いてみるのもひとつの手です。

なぜなら、自分の心を一旦、落ち着かせることができれば、そこから、もう一度自分の将来について考える余裕もできます。今の時代、精神的につらい仕事で必死に頑張る人も多いです。家族や生活や借金など、辞めるに辞められない人もいます。いろいろなプレッシャーと向き合わなくてはいけません。

精神的に楽な仕事とは

1.ノルマの発生しない仕事

営業職の場合、月に何件は成約させなくてはならないというノルマを設定している会社も少なくはありません。その成果にとって評価が大きく変わるために、営業職の現場などではノルマのキツさから精神的に不安定になって休職する人が多い傾向があります。

ノルマを達成できないことで、上司に怒られたり、職場に居づらかったり、給料があがらなかったりという影響がでてきます。当然、出世にも影響します。また、営業職ではなくても、技術職などで特許を何件ださなくてはいけないだとかなんていうノルマもあります。

もちろん営業職だけに当てはまる話ではありませんが、成果主義を求めている仕事や会社はこのケースが多いようです。ノルマは、評価しやすいという面がある一方で、差がはっきり分かれてしまうことから精神的に辛い状況に陥りやすいという面があります。

2.事務全般

官公庁から一般企業まで、業種を問わずどのような組織であっても大体は何人かが働いている一般事務職。電話や電子メール、来客があったときの対応や各種書類の作成を中心として事務作業全般を担当する仕事です。

事務職のメリットは、他の職種に比べると業務量が少なく、自分のペースで仕事ができることです。自分の任された仕事を完結させればそれで終了し、周りの人に余計な気遣いをする必要がないので精神的に楽といえそうです。

3.美術館や図書館などの公共施設の職員

地方公務員で毎月まとまった給料をもらい、美術や書籍に興味のある人にとっては精神的に楽で恵まれている部類の仕事と感じている人が多くいます。美術館職員は役所に就職して公立美術館に配属されることでその職に当たることができます。

学芸員資格を持っている人が多いのですが、その資格を活かす機会はあまりないようです。図書館職員は公立図書館や資料館での本や資料の整理や管理が主な仕事内容です。人口の少ない地域になると来館者対応もほとんどありません。

4.出張所などで業務にあたる仕事

職場に社長や役員がいない出張所などの事務員の仕事は精神的に楽です。少なからずの男性と女性が同じ環境下で働いているというのが理想的な職場ではないでしょうか。男性だけの職場でも、女性だけの職場でもやはり偏りが出てきてしまうものです。

異性の考え方を知るだけでも刺激になったり、新しい発見があったりするなど仕事に活力が湧いてくることもあるでしょう。仕事のストレスの多くは、人間関係で発生するものなので、ある程度のバランスが必要になってくるでしょう。

5.残業を美徳だと思わない仕事

残業をすることが当たり前になっていて、残業をすることで充実感を感じる人がいます。企業によっては残業したことが仕事をした証として評価される場合も数多くあります。定時で帰る人を下に見たり、定時で変えることを悪いことかのように見るというような企業も現実にはまだまだ多いでしょう。

このように残業を美徳だと考えるような職場は、残業を減らす努力をすることはほとんどありません。中には、連日連夜の過度の残業や毎日終電での帰宅が原因で精神的疾患を患ってしまう人もいます。

仕事が楽しく、やりがいを感じている人にとっては長時間働くことが良い方向に働く場合もありますが、仕事や残業の捉え方、感じ方には個人差があります。もし、精神的に楽な仕事に就きたいと考えているのであれば、実際にその職場に働いている人の話を聞くのが一番の方法です。

そして、その話をしてくれる人があなた自身と同じタイプかどうかを確認してから判断しましょう。

6.急かされない職場環境での仕事

余裕のある時間配分と急かされない職場環境が、精神的に楽な仕事の第一条件であるといえるでしょう。時間に追われ、納期や周囲の期待に急かされる職場環境では、精神がすり減り、本来のパフォーマンスも発揮できません。

どんなに一生懸命やろうと意気込んでも、時間がなければ自然とやる気は奪われ、ミスを誘って心の余裕を失ってしまいます。効率や生産性を重視した仕事内容は、そのうち向上心と周囲の調和を乱す結果となり、精神的に楽な仕事とは程遠いものとなります。

7.人間関係に疲れない仕事

仕事の内容、厳しさということは関係なく、人間関係が悪いと精神的にきつくなってしまいます。実際、人間関係が上手くいかずに仕事を辞めてしまう人も少なくはありません。会社に所属して仕事していると、上司、同僚などと付き合っていかなくてはなりません。

仕事がきつくても人間関係が良好であれば、相談等もしやすく精神的にも楽であることが多いです。仕事とは誰かと関係を持ち、持ちつ持たれつの状態を維持することが大切なのです。孤立はもちろん精神的に負担となり、逆にプライベートへの過剰な干渉も、仕事場にリスクを持ちこむことになります。

必要な時にある程度心を開ける仕事仲間を数人持っておくことで、どんな仕事でも精神的に楽に感じることができるでしょう。

何が「精神的に楽」であるかは人それぞれ

精神的に楽な仕事をいくつか紹介してきましたが、人によって何が精神的に苦痛なのか、というポイントは当然違ってきます。業務上のことは精神的に楽でも、収入が低ければ家族を養う責任を持った時に、それが新たに精神的な苦痛になることも起こり得ます。

また、平社員の時は大変でも、出世すれば非常に楽になる仕事もあります。(もちろん逆もあります)目の前の問題をその場しのぎするために楽そうな仕事を安易に選ぶのではなく、長期的な視点を持ち、業務と収入・生活のバランスも考えて仕事を選ぶようにしましょう。

仕事への接し方で精神的に楽になる

精神的に楽な状態を作るには、仕事内容、職場環境、労働環境といったものが重要となりますが、それだけではなく、自分の仕事への接し方も非常に大切な要素となります。

たとえば、強い出世欲や周囲の目を気にしすぎて居たりすると、一つのミスすら許すことができずに精神的に辛い状態を自分で作り上げてしまうことになります。

もちろん、出世を目指すことは目標設定として重要なことの一つですが、それによって毎日が辛く感じ、決して幸せと言えない状況に陥ってしまうことは本末転倒であるといえます。どこかで割り切る必要があり、要領よく生きるということも必要です。

そうでなければ、た希望する会社に転職することができたとしても、結局精神的に辛いと感じてしまうことになってしまいます。

精神的に楽で自分に合った仕事を見つける

今の仕事が辛いと感じてしまっているのであれば、まずは様々な仕事について調べてみましょう。転職では年収アップできた人が7割程度、現状の不満を解消できた人は8割と高い数字になっています。さらに今は人手不足でかなりの売り手市場、これまでより好条件で転職しやすい状況となっています。

転職を少しでも考えている人はまずは転職サイトに登録しましょう。転職サイトは直近で転職する人だけに役立つわけではありません。各種診断テストや自分の会社以外の情報収集といった点において非常に便利です。

仕事で悩んでいませんか? 転職のプロがあなたの不安を解消!

自分の働き方について疑問や悩みを抱えている人は、一人で抱え込まず転職に関するプロに相談することをオススメします。もちろん転職するか決めていなくても、お気軽に問い合わせすることができます。

転職エージェントを利用すれば、プロのアドバイザーが自己分析や適性に合った求人の紹介、企業選びのポイント、希望の企業で働くメリットやデメリットなど、求人サイトには載っていないような魅力的な情報を提供します。

厳選した求人から希望条件に合う求人を紹介してもらえます。転職活動に必要な書類作成や面接対策などをマンツーマン体制できめ細やかにサポートしてもらうことも可能です。 登録は無料で全てのサービスを無料で利用できます。

また、サービスを利用して採用された場合にも料金は発生しません。

○MIIDAS(ミイダス)

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントに加えて、登録しておきたいのがMIIDASです。運営会社はdodaと同じパーソルキャリア株式会社です。

この転職サイトの特徴は簡単な質問にいくつか答えていくだけで、「想定オファー年収」や「選考条件に合致した企業数」などの自分の市場価値や仕事の適正が分かります。また、企業からのオファーは100%面接確約オファーのみで、余計な連絡はありません。

「転職エージェント」+「自分1人の転職活動」のいいとこ取りで、転職活動を進めることができます。さらに7万人の転職事例を見ることができると点もかなり良いポイントです。

以下のような人にオススメします。

  • 自分の市場価値を知った上で、転職活動を進めていきたい
  • 仕事が忙しく、転職活動に時間を割けない
  • 自分のペースで効率よく転職活動を進めたい

MIIDASは転職エージェントとは違い、確実に面接ができる企業からのオファーだけを受け取りながら、自分のペースで転職活動を進めることができます。

☞ 公式サイト: 【MIIDAS(ミイダス) 】のページへ進む

○マイナビAGENT(マイナビエージェント)

人気企業の多くが新卒採用に「マイナビ」を利用することから、企業間のつながりが多く、幅広い求人が見られます。20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多いのが特徴です。

第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。マイナビエージェントの求人情報は、約80%が非公開となっています。

さらに、マイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。他では知りえない求人情報が手に入るのもマイナビエージェントの強みです。

会社側も20代の人材を募集しているところが多く、ベンチャー企業など、会社自体が若いところが多いのも特徴です。成長意欲が高い、会社とともに成長したいと思っている方にはピッタリです。

☞ 公式サイト: 【マイナビAGENT 】のページへ進む

○ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジはキャリアカウンセリングから始まり、求人紹介、就活スキル(テクニカルスキル、ビジネススキル、ヒューマンスキル)の向上まで総合的にサポートしています。無料の就活講座を受けられる点が魅力です。

社会人としての基礎研修、職種(営業職、プログラマーなどの専門職)ごとのスキル研修を通じて就活を支援する次世代型就活サポートや平均20時間に及ぶ個別就活サポートを行います。

これらの研修を受けることによって、どの会社でも通用するビジネスパーソンとしての必須スキルを身につけることが可能です。また、実務の経験を積むことで入社後にギャップを感じずにスムーズに正社員としてのキャリアをスタートすることができます。

サポートに時間をかけるスタイルで、適性診断や面接アドバイス、模擬面接など、様々なサポートが受けられます。離職率や労働時間、社会保険の有無、雇用形態など、掲載企業に厳しい基準を定めています。

☞ 公式サイト:【ウズウズカレッジ】 のページへ進む

この他にも大手の転職エージェントにはない特色を持った転職サイトがあります。

興味のある人はこちらをご覧ください。

-就職・転職
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

失業保険の給付金額の違いは?|退職理由で貰える金額が変わるので注意!

自己都合退職と会社都合退職では失業保険の給付金の金額が、150万円以上変わってくる場合があります。転職する際に職業欄に記載する「自己都合退職」と「会社都合退職」。一見、なんら変わりのないことだと思って …

リクルーター面談とは?|接触があったときから選考は始まっている!

就職活動中「リクルーター」という言葉をよく聞くかと思いますが、リクルーターの意味や役割を知っていますか。リクルーター制度を導入している企業が増えており、実はリクルーターは、内定への最大の近道になり得る …

庶務の業務内容とは?|総務との違い・求められるスキル・やりがいは?

伝票処理から電話応対、資料作成までテキパキこなすオフィスのマルチプレーヤーの一般事務は庶務とも呼ばれています。 部署内の複数の社員から仕事を頼まれることもあり、業務が多岐に渡るので、その場に応じて、緊 …

アルバイトから正社員になれる?|正社員登用制度有の実態と落し穴とは?

求人情報や求人票を見ると「正社員登用制度」というワードが目につきます。高校・専門学校・大学・大学院を卒業して就職活動中、もしくは、現職から別の仕事に就こうと転職活動をしている人であれば、求人広告等で就 …

内定保留の伝え方|保留期間の目安や失礼のない対応方法とは?

就職活動で内定をもらったけどまだ本命の企業が残っている場合やまだ就職活動を続けたいという場合も十分考えられます。内定を待ってもらうにはどうしたらよいでしょうか。面接で第一志望と伝えていた場合、本当に保 …