仕事と技術

「御社・貴社」「弊社・当社」の意味|違いや使い方をマスターしよう!

投稿日:2017年12月1日 更新日:

面接や履歴書、エントリーシート、御礼状など。就活において正しい敬語を使えることが当然のマナーです。特に「御社・貴社」「弊社・当社」という言葉はビジネスシーンによって使い分けが必要で、社会人として最低限知っておきたい単語の一つでしょう。

うっかり使い方を間違ってしまうことがないように、「御社・貴社」「弊社・当社」について正しく理解しておきましょう。

当社と弊社の正しい使い方

1.弊社は自分の会社以外の人にへりくだって言う言葉

「弊社」は主に自分の会社以外の人にへりくだって言う言葉です。たとえば、取引先と商談するときやメールなどで自社を表す場合、「弊社」を使います。他社の人に使う言葉だということが重要です。へりくだる意味の言葉ですので、へりくだる必要のない身内には、使うことはありません。

2.当社は自分の会社で使う言葉

一方、「当社」は主に自分の会社内で使う言葉です。たとえば、社長が従業員の前で話をするときは、「当社」が使われます。他にも従業員向けの告知書類や、社内宛のメールでも「当社」が使われます。

3.弊社と当社の例外的使い分け

弊社と当社は例外的な使い分けの仕方があります。それは自社の主張を相手に伝える時には取引先相手でも当社を使います。たとえば、相手に抗議をする場合や、対等な立場で交渉を進めたいときなど、へりくだった表現の「弊社」ではなく、あえて「当社」を使うことがあります。

これは自分の会社が相手と対等な立場であることを示すだけではなく、毅然とした態度を表すことで交渉をよりスムーズに進めるための方法の一つとしても知られています。そのため、このような「当社」の使い方を知り、シーンに合わせて臨機応変に使い分けることが大切になります。

御社と貴社の正しい使い方

御社と貴社は、社外の人に向けて相手の会社を指す言葉です。御社と貴社も、一般的に使い方の違いが定められています。「御社」は面接などの対面の話し言葉で使われる言葉です。こちらは同音異義語がほぼないので、勘違いすることは少ないでしょう。

似たような意味なのに二つの言葉があるのは、相手への気遣いなのです。

一方で「貴社」は主にエントリーシートや履歴書など、書面で使う言葉です。なぜなら、「貴社」は「きしゃ」と読むので、同じ音の言葉がとても多いからです。

たとえば、「帰社」、「汽車」、「記者」などがあります。

本来は「御社」と「貴社」のどちらを使用しても間違いではありません。文中に2つを混在させないこと、一般的な通例にならい、履歴書やビジネスレターなどの堅い文章では「貴社」を使うのがポイントです。

なお、最近では知っている間柄の人のメールでは、書き言葉としても「御社」を使うことが一般的になってきています。

一般企業でない場合はどうするか

取引先が一般企業であるとは限りません。一般企業以外の場合、基本的には「御社」「貴社」と同様に、話し言葉の際は「御」を、書き言葉は「貴」を付けるというルールがあります。

使い方の例
一般企業 貴社・御社
銀行 貴行・御行
信用金庫 貴庫・御庫
病院 貴院・御院
学校 貴校・御校
お店 貴店・御店

御社様・貴社様という使い方は間違っている

「御社様」や「貴社様」という使い方が正しいのかという疑問を持つ人がいるようですが、「御社」「貴社」が敬語なので、「御社様」「貴社様」といういい方は二重敬語にあたり、誤った日本語になります。

敬語表現を重ねすぎるとかえって「失礼だ」と思われることも少なくないので、使わないように注意しましょう。

ビジネスシーンにおける「御社・貴社」「弊社・当社」の使い分けは重要

「御社・貴社」や「弊社・当社」などは些細な違いではないかと思う人もいることでしょう。ビジネス用語の中には、同様に細かい使い分けをするものが多くあります。他にも名刺を出す順番、受け取る順番、座席や名簿の順番、敬称のつけ方など、細かいビジネスマナーは多くあります。

これらのビジネスマナーは無駄なことだと思いますか。ビジネスにおいて、取引先の会社や顧客に不愉快な思いをさせることは、自分自身だけでなく、会社やそのブランドの信用の失墜につながります。

人を不愉快にさせないためにはどうするか考えた場合、その答えがマナー(礼儀)に行き着くのです。

就活支援サービス利用のススメ!

学生生活において大きなターニングポイントが「就活」です。就活を始めるにあたって、リクナビやマイナビなどの大手就職情報サイトに登録して、情報収集を行うと思います。

ただ、企業側からすると多種多様な大学や学部の人達が皆使用するため、企業がターゲット層とする学生にアクセスするには効率が悪すぎます。

また、学生にとっても、誰向けの情報なのか分かりにくく取捨選択が困難なものとなっており、志望業界が決まっている人にとって、大手就活情報サイトは必要ない情報が多過ぎるといえます。

最近では企業側も採用コスパを重視して、採用手段が多様化しており、就活サイトも従来型の総合就活サイトから派生して、成長性のある中堅・中小・ベンチャー企業に特化した就活サイトやキャリアドバイザーがサポートしてくれるエージェント型、企業からのオファーを待つオファー型など、様々な特化型サイトが増えています。

大手就活サイトを利用するだけにとどまらす、専門分野に特化した就活サイトの利用もオススメします。登録は無料で全てのサービスを無料で利用できます。また、サービスを利用して内定を獲得した場合にも料金は発生しません。

○就活ノート

就活ノートは、就活生がつくるリアルな就活情報サイトです。就職活動を経験した大学生が主体となり、就活生の企業に対する口コミ、リアルな選考情報や実際に選考を通過した履歴書・エントリーシートを見ることができ、書き方など役立つ情報も発信しています。

また、面接とグループディスカッションの攻略方法も事細かく書いてあります。緊張を抑える方法から様々なパターンや業界別によっての攻略方法があって、なかなか自分だけでは知りえない情報が多くあります。

さらに、SPIから玉手箱まで多種多様なWebテストの問題集が公開されており、就活のプロの方々がプロならではの目線で就活生にアドバイスする記事もあります。就活は情報戦という面が非常に大きく、無料で登録できるので登録しておいた方が良いでしょう。

☞ 公式サイト:【就活ノート 】のページへ進む

○digmee(ディグミー)

digmeeは、エントリーシートから面接対策、採用選考までを効率化してくれる新卒学生のための就活サイトです。LINEやWebサイトを通して、常に新卒の学生に新しい就活スタイルや最新情報を提供しています。

1度登録をすれば、LINEとWebのどちらのサービスも利用することが可能になっています。LINEではインターンや選考会などのイベント情報がみることができ、また、選考会への申し込みができます。さらに複数社にまとめて一括エントリーが可能です。

一方、digmeeサイト上ではLINEでできることに加え、企業情報をさらに詳しく調べることができ、就活に役立つ記事やコンテンツを見ることができます。

面談後には選考結果のフィードバックをもらえる日本初の「フィードバックシステム」を取り入れており、前の選考でどこが良かったのか、悪かったのかを整理することができるのは大きなメリットになります。

採用選考は一度終わったらそこで終了ではありません。過去の経験を活かして次の選考にのぞむことが可能となります。

  • 行きたい選考会・イベントを見つけ応募するまでに手間がかかる
  • 選考を1社ずつエントリーして受けるのが大変
  • 面接やグループディスカッションうまくできるか不安

Digmeeはこのような悩みを解決します。

☞ 公式サイト:【digmee】 のページへ進む

○キミスカ

マイナビやリクナビを使った就職活動は、自分で求人に応募する必要がありますが、キミスカは自分で応募する必要はなく、企業からオファーをもらうことができるのです。いわば、逆求人型(オファー型)の就職活動サイトといえます。

逆求人型の就職活動サイトでは、就活生が自分のプロフィールを登録します。企業の人事採用担当者がそれを確認して、気になった就活生にスカウトのメッセージを送ることでコミュニケーションが始まります。

過去に参加したインターンや採用選考の経過を登録することで企業にアピールすることができ、就活の経験を無駄にしません。

また、各業界・職種に精通したコンサルタントが多数在籍しており、経験豊富なプロの就職コンサルタントから、個別に面接対策、履歴書添削、ES添削、就職相談など、応募者の就職活動をトータルにサポートを受けることができます。

まずは、キミスカに登録をして、どんな会社からスカウトが届くのか様子をみて、興味が出てきたら、本格的に利用しはじめるとよいでしょう。

☞ 公式サイト:【キミスカ 】のページへ進む

この他にも大手の就活サイトにはない特色を持った就活サイトがあります。

興味のある人はこちらをご覧ください。

-仕事と技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

仕事の悩みの根本原因とは?|自己解決する方法とは?

仕事の上の悩みは深いものも多く、毎日の仕事で辛い思いをすることもあるでしょう。その悩みは人によって違いますが、その人の考え方や対処によって、悩みはその人の人生においてプラスにもマイナスにもなります。 …

「寸志」と「志」の意味|書き方・渡し方のマナーや金額の目安は?

お金や品物を贈る際の表書きに「寸志」や「志」という文字が使われているのを見たことはありませんか。似たような言葉ですが、「寸志」と「志」にはどのような違いがあるのでしょうか。 馴染みのない言葉のため、そ …

退職金の相場・平均額は?|退職金の計算方法や受給時のポイントとは?

退職金の相場は、勤務年数や退職理由、企業規模によって異なります。定年退職や転職による退職など、辞める日が近づいてきたら退職金のことが気になりますと思います。 退職金で損をしないためにも、退職金とはどう …

扶養家族とは?|扶養者と被扶養者の違いや扶養家族の基準とは? 

ニュースや新聞で扶養者・被扶養者・扶養家族などという言葉を耳にしますが、厳密にどの人のことを指しているのか理解している人は少ないかもしれません。家族がいれば必ず扶養者・被扶養者・扶養家族に関する手続き …

「ご足労」の意味と使い方|ビジネスシーンではどう使うべきか?

ビジネスシーンでも、打ち合わせで会社にやってきた取引先の人などを労うときなどに「ご足労」という表現を使うことがあります。この「ご足労」の意味を理解していますか。目上の人へのビジネスメールに使っても差し …