仕事と技術

「恐縮」の意味と使い方|ビジネスにおける使用上の注意点とは?

投稿日:2017年12月28日 更新日:

「恐縮」という言葉は、ビジネスメールの中や目上の人との会話の中でもよく出てくる言葉の一つです。

「恐縮」の意味や使い方を紹介します。

何気なく使用される単語ですが、使い慣れている人が多い分、意味や用法を意識することが少ない単語でもあります。

正しい敬語や使い方が気になる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

☞ 市場価値診断から本当のキャリアパスを見出す『MIIDAS(ミイダス) 』とは?

「恐縮」の意味と使い方

「恐縮」の意味とは「おそれて身がすくむこと」。もうひとつは、「相手に迷惑をかけたり、相手の厚意を受けたりして申し訳なく思うこと」です。

ビジネスでは後者の意味で使用されることが一般的です。

さらに、「身がすくむ」とあるように自分自身を謙遜したり、「頭が上がらない」というふうに相手を持ち上げる意思を示すことができます。

特に「すみません」に代わる言葉として「恐縮」が用いられることが多く、以下のような使い方があります。

1.相手の厚意に対して感謝を伝える

たとえば、上司や取引先からお褒めの言葉を頂戴した際やい評価を受けた際に「お褒めいただき恐縮です。」「高いご評価を賜り、恐縮しております。」のように使われます。

この場合、感謝やお礼を伝える「ありがとうございます。」「感謝いたします。」と同じ意味で用いられますが、身に余る高評価だったと感じる場合に「恐縮」を使う人が多い傾向にあるようです。

2.依頼をする際や了承を得る

相手に何かを依頼するケースや了承を得たい場合に使われることがほとんどです。

「お忙しいところ恐縮ですが、○月○日までにご回答をいただきたくお願い申し上げます。」や「私事で大変恐縮ですが、明日から出張のため不在となっております。」のように使います。

「すみませんが」「申し訳ありませんが」「お手数ですが」の代わりとして用いられ、相手への配慮を示す役割も果たします。

3.感謝と丁寧な挨拶言葉を伝える

たとえば、とても忙しい相手が会社を訪問してきてくれた場合には、「お忙しいところ恐縮です」という場合もあります。

これは相手への労いや感謝と訪問してきてくれたことに対する挨拶的な意味合いを兼ねています。

「恐縮」の例文

様々なビジネスシーンを想定して、「恐縮」の使い方を紹介します。

1.相手の厚意に対して感謝を伝える場合

  • 本日は私のつたない企画書を高くご評価を賜り、恐縮です。いまだ未熟者ですが、今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。
  • 従業員の皆様から受けたご親切と励ましのお言葉に、ただただ恐縮するばかりです。

2.依頼をする際や了承を得る場合

  • お問い合わせの製品は、すでに生産を終了いたしました。恐縮ですが、代替品のカタログをお送り致しますので、ご検討いただけましたら幸いと存じます。
  • 恐縮ではございますが、再度、お尋ねの企業名や所在地をご確認いただけますようお願い申し上げます。

3.感謝と丁寧な挨拶言葉を伝える

  • 昨日は、お忙しい中、お時間を割いて頂きまして恐縮です。心より感謝いたします。
  • 昨日は社長御自ら工場内をご案内くださり、誠に恐縮いたしました。皆様の手厚いおもてなしに、厚く御礼申し上げます。
☞ 転職に役立つ市場価値診断に『MIIDAS(ミイダス) 』を利用するメリットとは?

「恐縮」の類義語と例文

「恐れ入ります」は、よく使われる類義語です。

「身の縮む思いです」も、目上の方に対して恐れ多く申し訳ないという気持ちを伝えるフレーズです。

その他には「お恥ずかしい限りです」や「申し訳ありません」などでも代用が可能です。

【例文】

  • 恐れ入りますが、納品先を下記の弊社○○支店に変更していただけますようお願い致します。
  • ご丁寧なお祝いを頂戴し、誠に有難うございます。弊社があのような賞をいただくとは想定外のことで、まさに身の縮む思いです
  • ご親切にお知らせいただき、本当に助かりました。このような不手際に気づかず、まったくお恥ずかしい限りです
  • 新入社員研修の参加人数が変更になりましたので、申し訳ありませんが、会議室の変更をお願い致します。
  • このたびは弊社○○講習会を申し込みいただき誠にありがとうございます。
  • 申し訳ございませんが、お問い合わせの○○講習会は、先月末日をもってお申し込みの受け付けを終了いたしました。

ビジネスシーンに応じて「恐縮」を使い分ける

ビジネスシーンでよく使われる「恐縮」はとても便利な言葉です。

当たり前のように使用しがちですが、意味をしっかり理解して用いないと締まりのない文章になってしまうことがあります。

また、「恐縮」を使う場面は相手からの厚意に対して感謝の意図を伝えるときなどに使用する言葉であるだけに前後のフレーズと共に正確に使い分けることが大切です。

使い勝手がいい言葉である反面、使い慣れてくると何度も使うことがあります。

同じ単語を繰り返し使うことで文章自体が稚拙に感じられたり、内容が伝わりにくくなることもあるため注意が必要です。

「恐縮」というフレーズは感謝や申し訳ない気持ちを伝えたい時には非常に有効なフレーズです。

特に目上の方とのコミュニケーションで役立ちますので、お礼や依頼する際にぜひ活用してみてください。

200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出す『MIIDAS(ミイダス)』

ミイダスは経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値をデータ分析して、あなたを求める企業から直接オファーが届くサービスです。

【無料で使える3つの診断コンテンツ】

  • 市場価値診断
  • コンピテンシー(行動特性)診断
  • パーソナリティ(人格)診断

「自分のビジネスマンとしてのスキル」や「パーソナリティ」を診断・分析することで、より自分にマッチしたオファーを受け取ることができます。

【オススメするミイダスのポイント3つ】

  • オファーは書類選考合格済み(面接確約)
  • 求人を検索しなくても、待つだけで企業からオファーやメッセージが直接届く
  • 7万人の転職データを公開。自分と同じ経歴の人がどこに転職したのかが分かる

ミイダスは面接確約オファーのみ。

まずはあなたの価値を知るために市場価値診断からはじめましょう。

無料登録 ☞ MIIDAS(ミイダス)

この他にも特色のある転職サイトがあります。

興味のある方はこちらをご覧ください。

-仕事と技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

返信用封筒の折り方のマナー|相手が嬉しくなるちょっとした気遣いとは?

ビジネスの場では、返信用封筒を作成・送付する機会がよくあります。 その際に気になるのが、返信用封筒の折り方です。返信用封筒にはいろいろなサイズ(角2、長3等)があり折り方一つでもルールがあるのか気にな …

キッティングとは?|社内で行うかそれともアウトソーシングするべきか

パソコンの入れ替え時に必要な業務に、「キッティング」があります。 パソコンをはじめオフィスで使用するシステム機器のほとんどは導入してスイッチを入れるだけでは稼働しません。 各種ソフトウェアのインストー …

「寸志」と「志」の意味|書き方・渡し方のマナーや金額の目安は?

お金や品物を贈る際の表書きに「寸志」や「志」という文字が使われているのを見たことはありませんか。 似たような言葉ですが、「寸志」と「志」にはどのような違いがあるのでしょうか。 馴染みのない言葉のため、 …

潰れる会社の特徴|危なくなった会社はどんな状況を経て消滅するのか?

日本では毎年1万~1万5千社の会社が倒産しているといわれています。 自分が勤務している会社が経営不振で潰れてしまったりしては、たまったものではありません。 自分の会社が潰れるということを考えたことはあ …

納会の意味とは?|案内メール・会場選び・挨拶・進行のしかたとは?

忘年会と並んでよく見たり聞いたりするのが「納会」です。 社内の「納会」の担当を任された人もいると思います。 納会は忘年会と同じく年末に催されやすい会社内の会ですが、忘年会とは異なります。 納会とは忘年 …